千葉、ポーランドからブラジル人DFエベルトを完全移籍で獲得2018.01.13 18:30 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ジェフユナイテッド千葉は13日、ポーランドのピアスト・グリヴィツェからブラジル人DFエベルト(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。

▽エベルトは半年間の期限付き移籍を経て2014年8月にブラガからピアスト・グリヴィツェに完全移籍。今シーズンは国内リーグ戦に18試合、国内カップ戦に2試合出場している。

▽千葉への加入が決定したエベルトは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「まずはじめに、この機会をいただいた事に感謝しています。日本や千葉の街やクラブの事を調べましたが、とても素晴らしい環境で仕事が出来る事を嬉しく感じています。実は私のSNSにジェフ千葉サポーターの方々からメッセージを頂き、彼らのクラブに対する愛情や思いを感じました。たくさんの努力を重ね、クラブの目標を達成出来るよう頑張っていきます。よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

YS横浜が千葉からMF仲村京雅を完全移籍で獲得…昨季は期限付き移籍でプレー

▽Y.S.C.C.横浜は17日、ジェフユナイテッド千葉から期限付き移籍で所属していたMF仲村京雅(21)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽仲村は、千葉の下部組織で育ち、2015年にトップチームへ昇格。同年7月にYS横浜へと期限付き移籍。2016年に千葉へ復帰するも、同年9月にFC琉球へと育成型期限付き移籍。2017年は再びYS横浜へと期限付き移籍で加入していた。2017シーズンは明治安田生命J3リーグで22試合に出場しプロ初ゴールを記録。天皇杯でも1得点を記録していた。なお、千葉での公式戦出場はなかった。仲村は両クラブを通じてコメントしている。 ◆Y.S.C.C.横浜 「熱狂的なサポーター、スタッフ、チームメイト、チームに関わる全ての人と共にまた戦えることを嬉しく思います。毎日全身全霊で戦っていきます。J3優勝まで一緒に駆け上がっていきましょう」 ◆ジェフユナイテッド千葉 「ジェフではユースの時から含めて約7年間お世話になりました。ジェフでプロをスタートできた時は本当に幸せでした。ですがジェフのユニフォームを着て活躍する姿を見せることができず本当に悔しいです」 「レンタル先でもファン・サポーターの皆様がいつも温かい声援をしてくれて、いつも前を向くきっかけをくださり本当に嬉しかったです。たくさんの方に出会えた事、最高のクラブでプロになれた事は自分の財産です。これからもジェフそして、仲村京雅をよろしくお願いします。 必ず成長して戻ってこられるように頑張ります」 2018.01.17 11:48 Wed
twitterfacebook
thumb

千葉、アルゼンチン1部からGKロドリゲスが期限付き加入 「ジェフに感謝」

▽ジェフユナイテッド千葉は15日、ロサリオ・セントラル(アルゼンチン)から同国人GKディエゴ・マティアス・ロドリゲス(28)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期間は、2018年2月1日~2019年1月1日までとなる。 ▽ロドリゲスは、2010年にインデペンディエンテでプロキャリアをスタートさせた身長184cmのGK。2016年からアルゼンチン1部のロサリオ・セントラルに所属していた。 ▽千葉入り決定を受け、ロドリゲスはクラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「自分を信頼してくれたジェフに感謝しています。チームとして1つになって、チームの目標を達成し、自分もそれに貢献できるようベストを尽くします。 応援よろしくお願いします」 2018.01.15 10:40 Mon
twitterfacebook
thumb

元パラグアイ代表MFアランダ、自国クラブに加入 昨季まで2年間千葉でプレー

▽パラグアイリーグのサンタニは13日、昨シーズンまでジェフユナイテッド千葉でプレーした元同国代表MFアランダ(32)の加入を発表した。 ▽アランダは、2014年のブラジル・ワールドカップに臨むパラグアイ代表メンバー。2016年に千葉入りし、守備的MFとしてだけでなく、人格者としても知られる。 ▽初年度の2016シーズンは明治安田生命J2リーグ27試合に出場。昨年はJ2リーグ16試合2ゴールをマークしたが、シーズン終了後の退団が発表されていた。 ▽なお、サンタニによれば、アランダは既にチームのトレーニングに合流しているという。 2018.01.13 17:40 Sat
twitterfacebook
thumb

エスナイデル体制2年目の千葉、背番号発表 新加入のDF増嶋竜也は5番、MF高橋壱晟は32番→17番に

▽ジェフユナイテッド千葉は6日、2018シーズンにおける各選手の背番号を発表した。 ▽フアン・エスナイデル体制2年目の千葉は、J1復帰を狙うシーズンに。主な新加入のDF増嶋竜也は5番に決まった。主な既存メンバーでは、MF高橋壱晟が32番から17番に変更となっている。 <span style="font-weight:700;">◆2018シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 23.佐藤優也 31.大野哲煥 <span style="font-weight:700;">DF</span> 3.近藤直也 5.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">増嶋竜也</span>☆←(柏レイソル)※期限付き 15.溝渕雄志 16.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鳥海晃司</span>☆←(明治大学)※新加入 26.岡野洵 27.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">高木利弥</span>☆←(モンテディオ山形)※完全 28.乾貴哉 32.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">杉山弾斗</span>☆←(立船橋高校)※新加入 <span style="font-weight:700;">MF</span> 6.山本真希 7.佐藤勇人 10.町田也真人 13.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">為田大貴</span>☆←(アビスパ福岡)※期限付きからの完全 14.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">小島秀仁</span>☆←(愛媛FC)※完全 17.高橋壱晟 18.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">熊谷アンドリュー</span>☆←(横浜F・マリノス)※期限付きからの完全 20.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">矢田旭</span>☆←(愛媛FC)※期限付きからの完全 21.ホルヘ・サリーナス 25.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">茶島雄介</span>☆←(サンフレッチェ広島)※期限付き 38.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">本田功輝</span>☆←(香川西高校)※新加入 <span style="font-weight:700;">FW</span> 8.清武功暉 9.ラリベイ 11.船山貴之 34.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">古川大悟</span>☆←(ジェフユナイテッド千葉ユース)※昇格 36.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">吉田眞紀人</span>☆←(FC町田ゼルビア)※期限付きから復帰 50.指宿洋史 2018.01.07 13:00 Sun
twitterfacebook
thumb

「出会えて本当に良かった」千葉MF佐藤勇人、現役引退の“盟友”羽生直剛に感謝

▽ジェフユナイテッド千葉に所属するMF佐藤勇人が、5日に16年間のプロ生活に終止符を打った元日本代表MF羽生直剛に労をねぎらった。 ▽2002年に筑波大学から千葉に入団してプロキャリアをスタートさせた羽生は、千葉で師事を仰いだ元日本代表監督のイビチャ・オシム氏に才能を見いだされ、“考えて走るサッカー"の申し子として活躍。2006年にオシム監督が日本代表監督に就任すると、オシムの掲げるスタイルの体現者として日本代表としても活躍した。 ▽その後、FC東京、ヴァンフォーレ甲府を渡り歩き、2017年に千葉復帰。だが、晩年はケガに苦しみ、プロ最終年の昨シーズンは明治安田生命J2リーグ8試合の出場にとどまった。プロ16年間の通算成績はJ1リーグ344試合29ゴール、J2リーグ45試合5ゴールを記録している。 ▽オシム・チルドレンの代表格として共に切磋琢磨し合い、ヤマザキナビスコカップ(現・YBCルヴァンカップ)連覇も成し遂げた佐藤は、自身のツイッタ―(@satoyuto_7)を更新。チーム初タイトルとなった2005年のナビスコ優勝時の写真と共に、盟友に感謝の言葉を送り、セカンドキャリアでの再会を誓った。 「ありがとう。羽生直剛。最高の友達で心強い仲間。出会えて本当に良かった。次のミッションに向けてまたいつか」 2018.01.06 18:16 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース