長野FW荒田智之、32歳で現役引退 磐田や千葉、岡山などでプレー2018.01.13 18:20 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽AC長野パルセイロは13日、FW荒田智之(32)の現役引退を発表した。

▽静岡県出身の荒田は、清水商業高校、専修大学を経て、水戸ホーリーホックに入団。初年度からJ2リーグ全試合に出場して17ゴールと活躍すると、2010年にジュビロ磐田に移籍した。

▽だが、その磐田でうまくいかず、ジェフユナイテッド千葉、ファジアーノ岡山、松本山雅FC、大分トリニータを渡り歩き、2016年に長野入り。プロ最終年の昨シーズンはJ3リーグ8試合ノーゴールに終わった。

▽キャリア通算はJ1リーグ26試合1ゴール、J2リーグ150試合50ゴール、J3リーグ24試合1ゴール。10年間のプロキャリアに終止符を打つことを決断した荒田は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントした。

「この度、荒田智之は、プロサッカー選手として現役引退することを決めました。
水戸ホーリーホック、ジュビロ磐田、ジェフユナイテッド千葉、ファジアーノ岡山、松本山雅、大分トリニータ、AC長野パルセイロでプレーできたこと、本当に嬉しく思います。尊敬できるチームメート、監督、コーチングスタッフ、トレーナー、ドクター、関係者のみなさん、本当にありがとうございました」

「そして、自分を成長させ、プロサッカー選手の道を切り開いてくれた、専修大学サッカー部、清水東高校サッカー部、ありがとうございました。どんな時でも支えてくれ、力になってくれた妻、子供達、ありがとう。ここまでサッカーをさせてくれた両親、応援してくれた兄、姉、ありがとう。最後に10年間、自分を応援してくれたサポーターのみなさん、自分のために歌ってくれたチャント嬉しかったです。忘れません。本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

鳥栖FWビクトル・イバルボ、全治7カ月の重傷で選手登録抹消…現在は一時帰国中

▽サガン鳥栖は23日、元コロンビア代表FWビクトル・イバルボ(28)の負傷について発表。また、選手登録を抹消することを発表した。 ▽ビクトル・イバルボは6月29日に負傷。左ヒザ前十字じん帯断裂と診断された。全治は7カ月。現在は手術及びリハビリのためにコロンビアへ一時帰国中。サガン鳥栖でのトレーニング合流は8月下旬を予定しているとのこと。 ▽2017年7月に約半年間のレンタル移籍を経て鳥栖に完全移籍したビクトル・イバルボ。今シーズンはここまで公式戦9試合に出場して4ゴール1アシストを記録していた。 2018.07.23 21:00 Mon
twitterfacebook
thumb

レヴィー・クルピがG大阪監督解任 後任に宮本恒靖U-23監督

▽ガンバ大阪は23日、レヴィー・クルピ監督(65)とマテルヘッドコーチ(67)の解任を正式発表した。 ▽5年間に及ぶ長谷川健太体制に終止符を打ったG大阪は、かつてセレッソ大阪を率いたレヴィー・クルピ氏を今シーズンから新指揮官に招へい。若手の台頭や、攻撃的サッカーの構築が期待されたが、蓋を開けてみれば、ここまで明治安田生命J1リーグ4勝3分け10敗のプレーオフ圏内16位、総得点もワーストタイの15得点と復調の兆しがない。 ▽さらに、ロシア・ワールドカップ開催による長期中断期間で立て直しに動くが、残留争いのライバルクラブが積極補強を進める中、セレッソ大阪のFW柿谷曜一朗やアウグスブルクに所属するFW宇佐美貴史の獲得に相次ぎ失敗。そういった強化部の緩慢な動きも相まり、迎えたJ1リーグ再開後も2連敗を喫して、立て直しに失敗している。 ▽なお、レヴィー・クルピ氏の後任は、昨シーズンからG大阪U-23の指揮を執る元日本代表でクラブOBの宮本恒靖氏(41)に決定。これにより、ユース監督の實好礼忠氏(45)がG大阪U-23監督に復職する。なお、ユース監督の後任については、決まり次第発表される。 2018.07.23 18:45 Mon
twitterfacebook
thumb

相模原MFサムエル・アウベス、期限付き移籍でFCマルヤス岡崎へ

▽SC相模原は23日、ブラジル人MFサムエル・アウベス(27)が日本フットボールリーグ(JFL)のFCマルヤス岡崎に期限付き移籍することを発表した。期間は2019年1月31日までとなる。 ▽サムエル・アウベスは、2017年から相模原でプレー。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグ10試合に出場し、1得点をマークした。クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「まずサガミスタの皆さんに感謝します。望月代表から子どものサポーターまで、共に過ごした時間は本当に素晴らしいものでした。この先、チームが目標を達成できるように願っています。これからは自分に愛を教えてくれたこのチームのサポーターになります。また帰って来れる事を願っています! Forza Sagamihara Samu Alves 06」 2018.07.23 11:20 Mon
twitterfacebook
thumb

岡山FW藤本佳希、地元の愛媛に期限付き移籍

▽愛媛FCは23日、ファジアーノ岡山に所属するFW藤本佳希(24)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。背番号は「19」に決定した。同期間中、岡山との全公式戦に出場できない。 ▽愛媛県出身の藤本は、明治大学から2016年に岡山入り。加入初年度から出場機会を得てきたが、今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグで出番がなかった。クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆愛媛FC 「地元である愛媛でプレーできる喜び、このタイミングでオファーをしていただいた感謝をピッチで表現していきたいと思います。愛媛の皆さん、よろしくお願いします」 ◆ファジアーノ岡山 「二年半、ありがとうございました。愛媛FCで試合に出て成長できるように頑張ります。ファジアーノ岡山が今年J1に昇格できることを祈っています」 2018.07.23 11:10 Mon
twitterfacebook
thumb

磐田、GK志村滉の水戸からの復帰を発表! 「得られた経験をジュビロで発揮していけたら」

▽ジュビロ磐田は22日、GK志村滉(22)が水戸ホーリーホックへの育成型期限付き移籍期間を終了し、磐田への復帰が決定したことを発表した。合流は24日の練習から予定されている。 ▽市立船橋高校を卒業後、2015年に磐田に加入した志村。今シーズン、磐田で2018JリーグYBCルヴァンカップでの3試合に出場した後、中断期間直前の6月11日に水戸への期限付き移籍が発表となっていた。 ▽復帰に際して、志村はクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆GK志村滉 「ジュビロ磐田サポーターの皆様、この度、水戸ホーリーホックから戻ることになりました。約1ヶ月半でしたが、その間に得られた経験をジュビロで発揮していけたらと思います」 2018.07.22 16:05 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース