長野FW荒田智之、32歳で現役引退 磐田や千葉、岡山などでプレー2018.01.13 18:20 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽AC長野パルセイロは13日、FW荒田智之(32)の現役引退を発表した。▽静岡県出身の荒田は、清水商業高校、専修大学を経て、水戸ホーリーホックに入団。初年度からJ2リーグ全試合に出場して17ゴールと活躍すると、2010年にジュビロ磐田に移籍した。

▽だが、その磐田でうまくいかず、ジェフユナイテッド千葉、ファジアーノ岡山、松本山雅FC、大分トリニータを渡り歩き、2016年に長野入り。プロ最終年の昨シーズンはJ3リーグ8試合ノーゴールに終わった。

▽キャリア通算はJ1リーグ26試合1ゴール、J2リーグ150試合50ゴール、J3リーグ24試合1ゴール。10年間のプロキャリアに終止符を打つことを決断した荒田は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントした。

「この度、荒田智之は、プロサッカー選手として現役引退することを決めました。
水戸ホーリーホック、ジュビロ磐田、ジェフユナイテッド千葉、ファジアーノ岡山、松本山雅、大分トリニータ、AC長野パルセイロでプレーできたこと、本当に嬉しく思います。尊敬できるチームメート、監督、コーチングスタッフ、トレーナー、ドクター、関係者のみなさん、本当にありがとうございました」

「そして、自分を成長させ、プロサッカー選手の道を切り開いてくれた、専修大学サッカー部、清水東高校サッカー部、ありがとうございました。どんな時でも支えてくれ、力になってくれた妻、子供達、ありがとう。ここまでサッカーをさせてくれた両親、応援してくれた兄、姉、ありがとう。最後に10年間、自分を応援してくれたサポーターのみなさん、自分のために歌ってくれたチャント嬉しかったです。忘れません。本当にありがとうございました」
コメント
関連ニュース
thumb

富山が横浜FCから育成型期限付き移籍中の前嶋洋太と契約延長

▽カターレ富山は16日、MF前嶋洋太(21)の育成型期限付き移籍期間を延長したことを発表した。期間は2019年2月1日から2020年1月31日まで。 ▽前嶋は2018シーズンに横浜FCから育成型期限付き移籍で加入。J3リーグで29試合に出場し7得点を記録した。 ▽来季も引き続き富山でプレーすることになった前嶋は両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆カターレ富山 「来シーズンもお世話になります。前嶋洋太です! カターレ富山のJ3優勝に貢献できるように頑張りますので応援よろしくお願いします!」 ◆横浜FC 「カターレ富山に期限付き移籍を延長することになりました。皆さんのもとに、活躍の様子が届くよう頑張りますので応援よろしくお願いします」 2018.12.16 15:02 Sun
twitterfacebook
thumb

長野、今季6得点のベテラン津田と契約更新

▽AC長野パルセイロは16日、FW津田知宏(32)と来シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽名古屋グランパスの下部組織出身の津田は2009年まで名古屋でプレーした後、翌年に徳島ヴォルティスに移籍し6年間在籍した。2013年にはJ2リーグで14ゴールを挙げJ1昇格に貢献。しかし、名古屋以来自身5年ぶりとなったJ1では無得点に終わり、1年でJ2に降格した。その後、2016年から2年間横浜FCでプレー。2018シーズンにJ3の長野に完全移籍し、リーグ戦14試合の出場で6得点を記録した。 ▽来季で2年目を迎える津田はクラブの公式サイトで以下のようにコメントを残している。 1年間熱い応援、サポートありがとうございました。みなさんの期待に応えられるよう、ゴールに向かい、突き進むことを約束します。優勝するために自分の全ての力を発揮できるよう頑張ります。来シーズンも応援よろしくお願いします」 2018.12.16 14:55 Sun
twitterfacebook
thumb

藤枝FW遠藤純輝が1年で退団 今季J3で4得点

▽藤枝MYFCは16日、FW遠藤純輝(24)の契約満了を発表した。 ▽遠藤は今年、FC町田ゼルビアから加入。明治安田生命J3リーグ24試合4得点をマークした。 ▽わずか1年で藤枝退団が決定した遠藤はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。 「ここで得た経験は、必ず次へ活かします。まだまだ成長できる、活躍できると改めて感じました。一年という短い間ではありましたが、ありがとうございました」 2018.12.16 11:05 Sun
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ移籍情報/12月15日】J1昇格を目指す大宮がエースのFW大前元紀と契約更新! J2昇格の鹿児島は新指揮官に金鍾成氏を招へい

▽12月15日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 12月15日(土) 【J1】 ◆松本山雅FC 《完全移籍》 MF米原秀亮(20) ←ロアッソ熊本 ◆名古屋グランパス 《完全移籍》 MF梶山幹太(20)→SC相模原 ◆大分トリニータ 《契約更新》 FW伊佐耕平(27) 【J2】 ◆水戸ホーリーホック 《契約更新》 DF細川淳矢(34) DF伊藤槙人(26) ◆大宮アルディージャ 《契約更新》 FW大前元紀(29) ◆ツエーゲン金沢 《契約更新》 GK白井裕人(30) DF作田裕次(31) ◆ファジアーノ岡山 《契約更新》 DF後藤圭太(32) MF松本健太郎(22) ◆鹿児島ユナイテッドFC 《監督就任》 金鍾成(54) 《契約更新》 MF田上裕(32) 【J3】 ◆ブラウブリッツ秋田 《完全移籍》 DF中島大貴(23)←カマタマーレ讃岐 ◆グルージャ盛岡 《完全移籍》 MF白石智之(25)→カターレ富山 ◆福島ユナイテッドFC 《完全移籍》 FW田村翔太(23)→ロアッソ熊本 ◆SC相模原 《完全移籍》 MF梶山幹太(20)←名古屋グランパス ◆ザスパクサツ群馬 《契約満了》 DF川岸祐輔(26) ◆アスルクラロ沼津 《契約更新》 DF徳武正之(27) MF菅井拓也(27) ◆AC長野パルセイロ 《契約更新》 GK小澤章人(26) MF國領一平(25) ◆カターレ富山 《完全移籍》 MF白石智之(25)←グルージャ盛岡 ◆カマタマーレ讃岐 《完全移籍》 DF中島大貴(23)→ブラウブリッツ秋田 ◆ガイナーレ鳥取 《契約更新》 MF星野有亮(26) MF小林智光(23) MF魚里直哉(23) ◆ロアッソ熊本 《完全移籍》 DF青木剛(36)→南葛SC(東京都社会人サッカーリーグ1部) MF米原秀亮(20)→松本山雅FC FW田村翔太(23)←福島ユナイテッドFC 2018.12.16 08:00 Sun
twitterfacebook
thumb

J2昇格鹿児島、功労者MF田上裕と契約更新! 「鹿児島の底力を全国に見せましょう」

▽鹿児島ユナイテッドFCは15日、MF田上裕(32)と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽鹿児島県鹿児島市出身の田上は、2010年にFC琉球から鹿児島ユナイテッドFCの前身であるFC KAGOSHIMA(当時鹿児島県1部)に入団した功労者だ。今シーズンは、明治安田生命J3リーグ1試合、天皇杯1試合に出場した。 ▽田上は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆MF田上裕 「日頃より鹿児島ユナイテッドFCに心のこもった熱い応援、サポートを本当にありがとうござます」 「2019シーズンも鹿児島ユナイテッドFCの一員として、J2という舞台で戦わせて頂けることになりました。鹿児島にとって新たな舞台で、難しく、厳しい、大きなチャレンジの1年になるかと思います」 「しかし鹿児島を愛する人達が立ち上がり、今以上に力を合わせて一つ一つ気持ちを乗せて戦えば必ず結果はついてくると僕は感じています。みんなで鹿児島の底力を全国に見せましょう」 「いろんな方々の支えがあり、大好きな鹿児島でサッカーをさせて頂けている事に感謝の気持ちを忘れずに、自分らしく、初心を忘れずに突っ走っていきたいと思います」 「これまでと変わらず、子供達に夢を!!県民の皆様に感動、希望、明日頑張れる活力をしっかり与えられるように一生懸命頑張らせて頂きます! 」 「共に熱く情熱を燃やして戦いましょう。2019シーズンもよろしくお願い致します」 2018.12.15 18:20 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース