元パラグアイ代表MFアランダ、自国クラブに加入 昨季まで2年間千葉でプレー2018.01.13 17:40 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽パラグアイリーグのサンタニは13日、昨シーズンまでジェフユナイテッド千葉でプレーした元同国代表MFアランダ(32)の加入を発表した。

▽アランダは、2014年のブラジル・ワールドカップに臨むパラグアイ代表メンバー。2016年に千葉入りし、守備的MFとしてだけでなく、人格者としても知られる。

▽初年度の2016シーズンは明治安田生命J2リーグ27試合に出場。昨年はJ2リーグ16試合2ゴールをマークしたが、シーズン終了後の退団が発表されていた。

▽なお、サンタニによれば、アランダは既にチームのトレーニングに合流しているという。

コメント

関連ニュース

thumb

DFヘヴェデスがユーベからシャルケに帰還も…再び移籍へ?

▽ユベントスにレンタル移籍していた元ドイツ代表DFベネディクト・ヘヴェデス(30)が、シャルケに復帰している。クラブのツイッター公式アカウント(@s04_jp)上で伝えられている。 ▽シャルケの下部組織出身であるヘヴェデスは、2007年10月にトップチームデビューを果たした。すると、主力として安定したパフォーマンスを披露し、昨シーズンに買い取りオプション及び成績達成時の買い取り義務付きのレンタルでユベントスに加入。しかし、昨シーズンは負傷などの影響もあり公式戦3試合1ゴールの成績に留まり、シャルケに戻ることとなった。 ▽シャルケは19日、ヘヴェデスがパフォーマンステストを終え、チームトレーニングに参加する旨をツイート。なお、『キッカー』日本語版によれば、ヘヴェデスはシャルケのプランに含まれていないという。スポーツディレクターのクリスチャン・ハイデル氏の「両者とも変わることに関心がある」とのコメントを紹介し、移籍の意向でクラブ側と選手側が一致している報じている。 2018.07.20 19:55 Fri
twitterfacebook
thumb

殺人未遂容疑をかけられたビジャレアルDFセメドが2部のウエスカにレンタル

▽ビジャレアルは19日、ポルトガル人DFルベン・セメド(24)が2部のウエスカへレンタル移籍することを発表した。 ▽ベンフィカやスポルティング・リスボンの下部組織で育ったセメドは、2015年にスポルティングでトップチームへ昇格。2017年7月にビジャレアルへと完全移籍で加入していた。 ▽2017-18シーズンは、リーガエスパニョーラで4試合に出場。将来を期待されての入団だったが、2018年初めに一般男性を自宅に監禁。殺人未遂として起訴される可能性が浮上し、ビジャレアルは契約を一時凍結していた。 ▽U-21ポルトガル代表にも選出されているなど、期待値も高かったセメド。ピッチ外での愚行で失った信頼を取り戻すためにも、2部で再起を図ることとなった。 2018.07.20 10:57 Fri
twitterfacebook
thumb

リバプール補強着々 ブラジル代表GKアリソンをGK史上最高額で獲得

▽リバプールは19日、ローマに所属するブラジル代表GKアリソン・ベッカー(25)の加入を発表した。イギリス『BBC』によれば、契約期間は6年。ローマの発表によれば、移籍金として6250万ユーロ+出来高1000万ユーロの総額7250万ユーロ(約94億9000万円)が支払われ、GK史上最高額となる。 ▽アリソンは、2013年にインテルナシオナウでデビュー後、2016年夏からローマに加わり、2017-18シーズンから守護神に。公式戦49試合に出場し、ローマのチャンピオンズリーグ4強進出に貢献した。また、ロシア・ワールドカップにも出場。5試合で守護神を務めた。 ▽正式にリバプール入りを果たしたアリソンは、クラブ公式サイトで「すごく嬉しいよ。常勝が求められる大きなクラブでプレーすることは夢だった。僕にとって、大きなステップだ。全力を尽くすよ」とコメントしている。 ▽チャンピオンズリーグ決勝進出を果たした昨シーズン以上の躍進が期待されるリバプール。ギニア代表MFナビ・ケイタや、ブラジル代表MFファビーニョ、スイス代表ジェルダン・シャキリらに加えて、泣きどころとされてきた待望の守護神をも獲得した格好となる。 2018.07.20 08:45 Fri
twitterfacebook
thumb

AEKアテネがローマから逸材FWポンセをレンタルで獲得

▽AEKアテネは19日、ローマからアルゼンチン人FWエセキエル・ポンセ(21)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽2015年にアルゼンチンのニューウェルス・オールドボーイズからローマに加入したポンセは、アルゼンチン国内で“テベスの後継者”と称される有望な若手アタッカー。ローマではトップチーム定着には至らず、2016-17シーズンはグラナダへ、昨季はリールへ買取オプション付きのレンタル移籍で加入。 ▽リールでは、リーグ戦28試合を含む公式戦32試合に出場し、3ゴール1アシストをマークしたが、買取オプションは行使されなかった。 2018.07.20 04:16 Fri
twitterfacebook
thumb

2部降格のマラガ、モロッコ代表GKムニルをフリーで獲得!

▽セグンダに降格したマラガは19日、ヌマンシアからモロッコ代表GKムニル・モハンド・モハメディ(29)を獲得したことを発表した。公式サイトでは、契約期間などは明かされていない。 ▽スペイン下部リーグのセウタやアルメリアのリザーブチームでプレーしてきたムニルは、2012年10月にセグンダ・ディビシオンBのメリリャでプロデビュー。その後、2014年の夏にヌマンシアへ移籍すると、加入初年度からリーグ戦24試合に出場。これまで在籍4シーズンで公式戦80試合に出場し20試合のクリーンシートを達成した。 ▽また、2015年3月にデビューしたモロッコ代表では、これまで31試合に出場。今夏に行われたロシア・ワールドカップにもモロッコ代表の一員として参加し、全試合に先発出場した。 ▽なお、ムニルは昨季限りでヌマンシアとの契約を満了して庵、フリーでの加入となる。 2018.07.20 03:35 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース