元パラグアイ代表MFアランダ、自国クラブに加入 昨季まで2年間千葉でプレー2018.01.13 17:40 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽パラグアイリーグのサンタニは13日、昨シーズンまでジェフユナイテッド千葉でプレーした元同国代表MFアランダ(32)の加入を発表した。

▽アランダは、2014年のブラジル・ワールドカップに臨むパラグアイ代表メンバー。2016年に千葉入りし、守備的MFとしてだけでなく、人格者としても知られる。

▽初年度の2016シーズンは明治安田生命J2リーグ27試合に出場。昨年はJ2リーグ16試合2ゴールをマークしたが、シーズン終了後の退団が発表されていた。

▽なお、サンタニによれば、アランダは既にチームのトレーニングに合流しているという。

コメント

関連ニュース

thumb

南野所属のザルツブルク、ハンガリーの次代を担う17歳の逸材MFが加入!

▽日本人MF南野拓実が所属するレッドブル・ザルツブルクは16日、レッドブルグループ傘下のリーフェリングからU-21ハンガリー代表MFドミニク・ショボスライ(17)が完全移籍で加入することを発表した。契約期間は2021年6月までとなっている。 ▽母国のMTKブダペストからザルツブルクの下部組織に加入したショボスライは、2017-18シーズンにザルツブルク傘下でオーストリア2部に所属するリーフェリングでプロデビュー。17歳ながらも186cmという恵まれた体躯とテクニックを武器とする攻撃的なセントラルMFは、ここまでリーグ戦19試合に出場し、7ゴール4アシストの数字を残していた。 ▽また、ハンガリーの次代を担う大器はすでに飛び級でU-21ハンガリー代表でプレーしており、ハンガリーのフル代表デビューも間近に迫っている。 2018.01.17 01:10 Wed
twitterfacebook
thumb

ビルバオ、DFレクエと2023年までの新契約締結!

▽アスレティック・ビルバオは16日、スペイン人DFイニゴ・レクエ(24)と2023年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽レサマ出身のレクエは2013年にトップチームデビュー。本職の右サイドバックに加え、左サイドバックや右サイドハーフでもプレーするサイドの職人は、ここまで公式戦66試合に出場し1ゴール7アシストを記録。 ▽今シーズンはここまで公式戦26試合に出場するなど、絶対的レギュラーに君臨している。 2018.01.16 23:15 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがサンチェスと合意と報道 しかし移籍成立へ障壁が

▽マンチェスター・ユナイテッドは、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)と合意に達しているようだ。イギリス『BBC』のデイビッド・オーンステイン記者が伝えた。 ▽今季限りでアーセナルとの契約が切れるサンチェスは、当初マンチェスター・シティへの移籍が濃厚とみられてきたが、ユナイテッドが参戦したことでオペレーションの費用が高騰し、シティが撤退。チェルシーとリバプールも関心を寄せているとみられる中、ユナイテッドが争奪戦で優位に立ったとみられている。 ▽今回の報道によれば、ユナイテッドは既にサンチェス側と個人合意。しかし、サンチェスの獲得オペレーションに両クラブが含めようとしているMFヘンリク・ムヒタリアンがアーセナル行きに同意していない状況だとのことだ。 ▽今のところ、取引にはムヒタリアンを含めたいと両者は考えている模様。だがムヒタリアン側は決定を急ぐ様子はないようだ。ムヒタリアンがアーセナルのオファーを受け入れた時点で、サンチェスのユナイテッド移籍は加速するとみられている。 2018.01.16 19:06 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、特別な背番号を用意してサンチェスを誘惑か

▽アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)の獲得を目指しているマンチェスター・ユナイテッド。クラブは、伝統の背番号7をサンチェスに用意して誘惑しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 ▽今季限りでアーセナルとの契約が満了するサンチェスに関しては、現在ユナイテッドが争奪戦をリードしているとみられる。マンチェスター・シティやチェルシー、リバプールなどのクラブからも関心が伝えられる中、ユナイテッドはクラブの特別な背番号である「7」を用意しているようだ。 ▽ユナイテッドでは過去、ジョージ・ベストやエリック・カントナ、デイビッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウドらが背番号7を背負い、レジェンドとなった。さらに、プレミアリーグ最高給となる週給35万ポンド(約5350万円)をオファーしているとみられるユナイテッドは、首尾良くサンチェス獲得に成功するのだろうか。 2018.01.16 10:27 Tue
twitterfacebook
thumb

スパーズ、MFエドワーズのノリッジへのレンタル移籍とDFカーター=ヴィッカーズのレンタル復帰を発表

▽トッテナムは15日、U-20イングランド代表MFマーカス・エドワーズ(19)のノリッジへのレンタル移籍と、アメリカ代表DFキャメロン・カーター=ヴィッカーズのレンタル復帰を発表した。 ▽トッテナムの下部組織出身で右ウイングを主戦場とするアタッカーのエドワーズは、2016年9月にリーグカップでトップチームデビュー。しかし、これまで公式戦出場はこの1試合に留まっている。また、代表ではU-16からU-20までイングランド代表に選出されている。移籍先のノリッジはチャンピオンシップ(イングランド2部)で13位に位置している。 ▽一方、エドワーズ同様トッテナムの下部組織出身で、今季チャンピオンシップのシェフィールド・ユナイテッドにレンタル移籍していたカーター=ヴィッカーズは、センターバックを本職とするDF。移籍先のシェフィールド・Uではリーグ戦17試合に出場して1ゴール2アシストを記録し、主力としてプレーしていた。 2018.01.16 05:14 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース