元パラグアイ代表MFアランダ、自国クラブに加入 昨季まで2年間千葉でプレー2018.01.13 17:40 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽パラグアイリーグのサンタニは13日、昨シーズンまでジェフユナイテッド千葉でプレーした元同国代表MFアランダ(32)の加入を発表した。

▽アランダは、2014年のブラジル・ワールドカップに臨むパラグアイ代表メンバー。2016年に千葉入りし、守備的MFとしてだけでなく、人格者としても知られる。

▽初年度の2016シーズンは明治安田生命J2リーグ27試合に出場。昨年はJ2リーグ16試合2ゴールをマークしたが、シーズン終了後の退団が発表されていた。

▽なお、サンタニによれば、アランダは既にチームのトレーニングに合流しているという。

コメント

関連ニュース

thumb

サンプドリア、ヘンクからガンビア代表主将のDFコレニーを獲得

▽サンプドリアは19日、ヘンクからガンビア代表DFオマール・コレニー(25)を獲得したことを発表した。公式サイトでは契約期間などは明かしていないが、『フットボール・イタリア』によると、年棒200万ユーロ(約2億5000万円)の4年契約と伝えている。 ▽2010年に母国ガンビアのワリデンでプロデビューしたコレニーは、その後、ガンビアのレアル・デ・バンジュールやフィンランドのクオピオン・パロセウラ、スウェーデンのユールゴーデンIFでプレー。2016年の夏にヘンクへ加入した。 ▽ヘンクでは加入初年度からレギュラーとしてプレーし、在籍2シーズンで公式戦95試合に出場し5ゴールをマーク。また、2012年6月にデビューしたガンビア代表では、これまで11試合に出場。2016年3月からはガンビア代表の主将を任命されていた。 2018.06.20 02:15 Wed
twitterfacebook
thumb

ボルシアMGがミッティランからU-19デンマーク代表DFを獲得

▽ボルシアMGは19日、ミッティランからU-19デンマーク代表DFアンドレアス・ポウルセン(18)を獲得したことを発表した。契約期間は5年間となる。 ▽ボルシアMGのマックス・エーベルルSD(スポーツディレクター)は、A・ポウルセンとの獲得について以下のように語った。 「アンドレアスは、デンマークのプロチームで飛躍的な成長を遂げており、とても才能のある攻撃的な左サイドバックだ。彼はボルシアに参加することを喜んでいる。これから彼は、次のステップのために次の一歩を踏み出そうとしている」 ▽ミッティランの下部組織出身のA・ポウルセンは、2016年12月にトップチームに昇格すると、これまで1年半で公式戦13試合に出場。 ▽また、各年代のデンマーク代表に選出されている同選手は、2017年にデビューしたU-19デンマーク代表で公式戦10試合に出場し5ゴールをマークしている。 2018.06.20 01:20 Wed
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、モナコのフランス代表MFトマ・レマル獲得を正式発表

▽アトレティコ・マドリーは19日、モナコに所属するフランス代表MFトマ・レマル(22)のメディカルチェックを終え、正式にサインしたことを発表した。具体的な条件については明かされていない。 ▽2015年にカーンからモナコに加入したレマルは、卓越した左足の技術とパス精度、攻撃センスを武器にリーグ・アン屈指の攻撃的MFに成長。昨夏にはレアル・マドリーやプレミアリーグのビッグクラブからの関心が伝えられた中、チリ代表FWアレクシス・サンチェス(現マンチェスター・ユナイテッド)の後釜としてアーセナル加入寸前にまで迫ったものの、結局交渉は破談となり、移籍は実現しなかった。 ▽今シーズンも公式戦38試合3ゴール10アシストを記録したレマルにはアトレティコが強い関心を示しており、先日にスペイン『アス』は9000万ユーロ(約115億円)の巨額オファーを掲示する準備があると報道。そんな中、 アトレティコとモナコは12日に条件面で大筋合意に至ったことを発表していた。 ▽なお、フランス『レキップ』の12日の報道によると、具体的な金額に関しては言及していないものの、今回の契約には2年間の買い戻しオプションが組み込まれている模様。また、背番号10を着用する見込みであることも伝えられていた。 2018.06.19 09:20 Tue
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、フランス代表のグリーズマン&リュカと契約延長!

▽アトレティコ・マドリーは19日、フランス代表FWアントワーヌ・グリーマン(27)と同国代表DFリュカ・エルナンデス(22)の契約を延長したことを発表した。契約期間はグリーズマンが2023年6月30日、リュカが2024年6月30日まで。 ▽2014年7月にレアル・ソシエダからアトレティコ・マドリーに加入したグリーズマン。これまで公式戦209試合に出場して112ゴール40アシストを記録している。今シーズンも29ゴール15アシストという成績を残し、ヨーロッパリーグ優勝にも貢献。これまでマンチェスター・ユナイテッドやバルセロナへの移籍が有力となっていた中で、14日にはアトレティコ残留を明言していた。 ▽アトレティコの下部組織出身であるリュカは、2014-15シーズンにトップチームデビュー。今シーズンは公式戦44試合に出場して、フランス代表にも初招集された。現在はグリーズマンと共にロシア・ワールドカップに参戦している。 2018.06.19 08:31 Tue
twitterfacebook
thumb

鬼軍曹ミハイロビッチが内部崩壊中のスポルティング新指揮官に就任

▽スポルティング・リスボンは18日、シニシャ・ミハイロビッチ氏(49)を新監督に招へいしたことを発表した。契約期間は3年間となる。 ▽現役時代に名ディフェンダーとして活躍したミハイロビッチ氏は、現役引退後にカターニャやフィオレンティーナ、セルビア代表、サンプドリア、ミランなどの監督を歴任。今年1月まではトリノを率いていた。 ▽今シーズンのプリメイラ・リーガを3位で終えたスポルティングは、5日に2015年からクラブを指揮してきたジョルジェ・ジェズス監督の退任を発表していた。 ▽現在のスポルティングは、今シーズン中に発生したブルーノ・デ・カルバーリョ会長と選手の確執や一部サポーターグループによる練習場襲撃事件などで内部崩壊を起こしており、一部の主力選手は家族や自身の安全を考慮しクラブとの契約を破棄する動きを見せている。 2018.06.19 04:30 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース