ドルト、ケバブ食ったプリシッチら9名が食中毒2018.01.13 16:20 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ドイツ『Bild』は、ドルトムントに食中毒者が続出したと報じた。

▽ブンデスリーガは中断期間を経て、今週末より後半戦かスタート。それに先駆けて、ドルトムントはスペインでのトレーニングキャンプを実施した。

▽だが、そのキャンプ中に食したチキンケバブが食中毒者続出の引き金に。GKロマン・ヴァイデンフェラーや、DFマルク・バルトラ、MFクリスチャン・プリシッチ、MFヌリ・シャヒン、MFアンドレ・シュールレら9名がダウンしたようだ。

▽とはいえ、上記9名に関して大事に至っておらず、14日にホームで行われるブンデスリーガ第18節のヴォルフスブルク戦に間に合う見通しだという。

▽前半戦に監督交代を決断したドルトムントは、首位のバイエルンに16ポイント差の3位。後半戦での巻き返しに期待したいところだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ドルトムント、2018-19シーズンカップキットを発表!

▽プーマは23日、ドルトムントの2018-19シーズンにおけるカップ戦ユニフォームを発表した。<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180723_11_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽新ユニフォームは、伝統のイエローをベースにブラックのラウンドネックと胸から袖、背中部分に施されたブラックのラインが特徴的。このグラフィックは、スタジアムの黄色い壁と呼ばれるゴール裏スタンドで応援するファンと世界中のボルシア・ドルトムント ファンとの間にある壊れることがない絆を表している。<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180723_11_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽なお、カップ戦ユニフォームは、プーマ取り扱いショップにて販売中だ。 <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Blbcn32BK4A/" data-instgrm-version="9" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:62.5% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Blbcn32BK4A/" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">ボルシア・ドルトムント 2018/19 カップキットを発表。 @BVB09 #新たな高みへ ━━━━━ @modahoud19 #Football #Soccer #フットボール #サッカー #PUMAFootball #プーマ 詳しくは http://bit.ly/1N9RkCV</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/pumafootball_jp/" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> プーマ フットボール</a>さん(@pumafootball_jp)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-07-19T21:47:26+00:00">2018年 7月月19日午後2時47分PDT</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ボルシア・ドルトムント 2018/19 カップキットを発表。<a href="https://twitter.com/BVB?ref_src=twsrc%5Etfw">@BVB</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%96%B0%E3%81%9F%E3%81%AA%E9%AB%98%E3%81%BF%E3%81%B8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#新たな高みへ</a><a href="https://t.co/eSVxqhSvN3">https://t.co/eSVxqhSvN3</a> <a href="https://t.co/Wji0xtBMHh">pic.twitter.com/Wji0xtBMHh</a></p>&mdash; プーマ フットボール (@pumafootball_jp) <a href="https://twitter.com/pumafootball_jp/status/1020063554458619904?ref_src=twsrc%5Etfw">2018年7月19日</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2018.07.23 20:00 Mon
twitterfacebook
thumb

プリシッチ、ICCで2ゴールもMVPに選ばれず…意外な理由とは?

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)のリバプール戦で大活躍を見せたドルトムントのアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチは、年齢が理由でMVPに選出されなかった。<br><br>プリシッチは22日のリバプール戦、1点リードされた状況で迎えた後半から出場。66分に自ら獲得したPKを決め、同点にすると、試合終了間際にもカウンターから逆転ゴールを決めた。さらに後半アディショナルタイムにもプリシッチの放ったシュートから追加点が生まれ、3-1の逆転勝利の立役者となっていた。<br><br>パフォーマンスを見れば文句なしにこの日のMVPはドルトムントのヤングスターだったが、その若すぎる年齢が仇となってしまった。この大会のスポンサーはビールブランドであるハイネケンであったため、飲酒解禁年齢が21歳のアメリカでは19歳のアメリカ人アタッカーを選出することができず、代わりにリバプールの先制ゴールを挙げた27歳のファン・ダイクが選出された。<br><br>なお、ドルトムントはICCで連勝を果たし、25日にはベンフィカと対戦する。<br><br><br>提供:goal.com 2018.07.23 16:45 Mon
twitterfacebook
thumb

後半に3ゴールを奪ったドルトムントが元指揮官クロップ率いるリバプールに逆転勝利!《ICC》

▽インターナショナル・チャンピオンズカップ2018のリバプールvsドルトムントが22日にアメリカで行われ、1-3でドルトムントが勝利した。 ▽クロップ体制2年目のリバプールは、GKカリウスやファン・ダイク、ララナが先発に名を連ねる中、今夏にモナコから加入したファビーニョが先発で新天地デビューを飾った。なお、ロシア・ワールドカップに参戦したサラーやマネらはベンチ外となっている。 ▽一方、21日に行われたマンチェスター・シティ戦を1-0で勝利したドルトムントは、その試合からGKヒッツとザガドゥ以外の先発9人を変更して試合に臨んだ。いまだチームに合流していない香川は欠場となっている。 ▽試合が動いたのは25分、ショートコーナーを受けたロバートソンの左クロスをボックス中央でフリーだったファン・ダイクがヘディングでゴールに叩き込み、リバプールが先制に成功した。 ▽1-0で迎えた後半、リバプールはファビーニョやファン・ダイク、ララナ、マルコビッチら8人を下げて新加入のナビ・ケイタやA・モレーノ、スタリッジ、ミルナーらが投入された。一方のドルトムントは、ディアロやシャヒン、ダフードら8人を下げてゲッツェやシュメルツァー、プリシッチらがピッチに入った。 ▽リバプールは64分、中盤でのボールカットからカウンターを仕掛ける。スタリッジのスルーパスで相手DFの裏に抜け出したオジョが相手GKとの一対一を迎えたが、シュートはGKヒッツがわずかに触れ、クロスバーを直撃した。 ▽ピンチを凌いだドルトムントは、直後の65分に決定機。ドリブルで仕掛けたプリシッチがクラバンにボックス内で倒されPKを獲得。このPKをプリシッチが確実に決め、同点に追いついた。 ▽1-1のまま試合は終盤に突入。このままPK戦に突入すること思われたがドルトムントは89分、細かなパスワークで左サイドを崩すと、ドリブルで持ち上がったシュメルツァーの折り返しを受けたプリシッチがボックス中央まで持ち込みシュートを流し込んだ。 ▽逆転に成功したドルトムントは、後半アディショナルタイム3分にもボックス右から切り込んだプリシッチがシュート。これはGKカリウスに弾かれるも、こぼれ球をJ・ラーセンが押し込み、試合を決定づける3点目を奪った。 ▽結局、試合はそのまま試合終了。後半で3得点を挙げ逆転勝利したドルトムントが、元指揮官クロップ監督の率いるリバプールを下し、ICC連勝を飾った。 リバプール 1-3 ドルトムント 【リバプール】 ファン・ダイク(前25) 【ドルトムント】 プリシッチ(後21[PK]) プリシッチ(後44) J・ラーセン(後48) 2018.07.23 07:21 Mon
twitterfacebook
thumb

ドルトムントがヴィツェル獲得に関心! W杯で競演の香川と今度は同僚として共演?

▽ドルトムントが中国スーパーリーグに所属する天津権健のベルギー代表MFアクセル・ヴィツェル(29)の獲得に関心を示しているようだ。ドイツ『ビルト』が伝えている。 ▽『ビルト』が伝えるところによれば、今夏の移籍市場で中盤の補強を目指しているドルトムントは、ロシア・ワールドカップで存在感を放ったヴィツェルの獲得に動いている模様。移籍金に関しては2000万ユーロ(約26億1000万円)前後の金額での獲得が可能なようだ。 ▽母国のスタンダール・リエージュ、ベンフィカ、ゼニトで活躍したヴィツェルは、2017年1月にユベントス移籍が濃厚と見られた中、年俸2000万ユーロを掲示したといわれる天津権健に5年契約で加入。その一方で、絶対的主力を担うベルギー代表ではロシアW杯で同国最高位となる3位入賞に大きく貢献していた。 ▽ロシアW杯のラウンド16で日本代表MF香川真司と中盤で鎬を削った実力者は、ドルトムントで頼れるチームメートになるのか。 2018.07.22 22:10 Sun
twitterfacebook
thumb

クロップが古巣の教え子への興味を否定せずも…「契約は尊重しなくては」

▽今夏も積極補強を見せているリバプールだが、ユルゲン・クロップ監督は教え子との契約に関する興味を隠さなかった。イギリス『Four Four Two』が伝えた。 ▽今夏は、ローマからブラジル代表GKアリソン・ベッカー、モナコからブラジル代表MFファビーニョ、ストーク・シティからスイス代表MFジェルダン・シャキリを獲得しているリバプール。リヨンのフランス代表FWナビル・フェキルの獲得にも動いているとされている。 ▽リバプールは22日に、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)でドルトムントと対戦。そして、クロップ監督の古巣であるドルトムントのアメリカ代表FWクリスティアン・プリシッチ(19)の移籍話が浮上した。 ▽プリシッチは、19歳ながらすでにアメリカ代表としても21キャップを記録。ドルトムントでは、公式戦通算97試合に出場するなど、経験は豊富だ。 ▽クロップ監督は、プリシッチの下部組織所属時代にトップチームを指揮。トップチームの監督として、若きプリシッチを見守っていた。プリシッチへの興味を否定しなかったクロップ監督だが、獲得は現実的ではないとコメント。積極的に獲得に動くつもりはないようだ。 「彼はドルトムントと契約している。それが最初の問題だ」 「私はクリスチャン(・プリシッチ)を知っている。彼が子供の頃から好きだった。彼は素晴らしい選手で、みんなが彼を高く評価し、ドイツでもそれは同じだった」 「もし彼がイングランドでプレーしたいなら、そのチャンスはあるだろう。でも、彼は本当に良いクラブにいる。昨シーズンは彼にとってベストなシーズンではなかったけど、彼はドルトムントにおいて決定的な選手だったね」 「急いではいない。それは良いことだと思うし、彼は可能な限り、最高のプリシッチになりたいだろう」 「私は彼のことが好きだ。でも、契約は尊重しなくてはいけないし、市場において彼について知っていることはない。我々は我々の仕事をする。そして、ドルトムントは彼らの仕事をする。万事問題なしだ」 2018.07.22 12:50 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース