ワトフォードの元コートジボワール代表DFジャ・ジェジェがランスへレンタル移籍2018.01.13 02:34 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ワトフォードは12日、元コートジボワール代表DFブライス・ジャ・ジェジェ(27)がリーグ・ドゥのランスへ今季終了までのレンタルで移籍することを発表した。

▽パリ・サンジェルマンの下部組織出身で、右サイドバックを主戦場とするジャ・ジェジェは、エビアンでプロデビュー。ここでの活躍が認められ、2014年冬にマルセイユへ完全移籍していた。そのマルセイユでも活躍し、2016年夏にワトフォードに移籍していた。しかし、昨季は負傷により欠場が続き、今季もここまで出場機会がない状況だった。

▽移籍先のランスは現在リーグ・ドゥで2位ニームに7ポイント差を付けての首位に立っており、1年での1部復帰に近づいている。

コメント

関連ニュース

thumb

ユナイテッドがワトフォードFWリシャルリソン争奪戦に参戦か!?

▽マンチェスター・ユナイテッドまでもが、ワトフォードのブラジル人FWリシャルリソン(20)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『ミラー』が報じている。 ▽昨夏ブラジルのフルミネンセからワトフォードに加入したリシャルリソンは、左ウイングを主戦場に卓越した身体能力とテクニックを生かした勝負度胸満点の仕掛けでプレミアリーグ前半戦のサプライズとなった。今季ここまではリーグ戦33試合に出場し、5ゴール5アシストを記録している。 ▽この活躍を受けて、リシャルリソンには様々なビッグクラブが注視。アーセナルやチェルシーのロンドン勢が獲得を熱望していることは以前から囁かれており、つい先日にはパリ・サンジェルマンやモナコも争奪戦に参戦したとの噂が浮上した。 ▽しかし、後半戦に入って調子を落とす同選手は昨年11月中旬以降、ゴールを挙げることができておらず、ワトフォードが要求する4000万ポンド(約60億円)という高額な移籍金に悩まされている。 ▽『ミラー』の報道によると、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督がリシャルリソンを高く評価しており、獲得の際にはワトフォードの要求する移籍金を満額支払う意思があるとのことだ。 2018.04.12 16:07 Thu
twitterfacebook
thumb

アーセナル&チェルシー狙うリシャルリソンに仏2強も関心か

▽ワトフォードのブラジル人FWリシャルリソン(20)にパリ・サンジェルマン(PSG)とモナコが関心を示しているようだ。イギリス『ミラー』が伝えている。 ▽昨夏ブラジルのフルミネンセからワトフォードに加入したリシャルリソンは、左ウイングを主戦場に卓越した身体能力とテクニックを生かした勝負度胸満点の仕掛けでプレミアリーグ前半戦のサプライズとなった。今季ここまではリーグ戦33試合に出場し、5ゴール5アシストを記録している。 ▽この活躍を受けて、リシャルリソンにはアーセナルとチェルシーのロンドン勢が熱視線を送っている。その一方で、後半戦に入って調子を落とす同選手は昨年11月中旬以降、ゴールを挙げることができておらず、ワトフォードが要求する4000万ポンド(約60億円)という移籍金に両クラブは二の足を踏んでいる。 ▽『ミラー』によると、ここ最近に入ってリシャルリソンには前述のロンドン勢に加えて、PSGとモナコが新たに関心を示しているという。とりわけ、ここ最近の移籍市場でMFベルナルド・シウバやFWキリアン・ムバッペを引き抜かれ、来夏にはMFトマ・レマルの流出も濃厚なモナコがより強い関心を示している模様だ。 ▽前述の3クラブに比べて規模が小さく、育成力にも長けたモナコはリシャルリソンにとって理想の新天地とみられるが果たして…。 2018.04.08 18:55 Sun
twitterfacebook
thumb

ファラオ・サラーが大暴れ! 移籍後初のハット含む圧巻4得点でワトフォードを粉砕《プレミアリーグ》

▽リバプールは17日、プレミアリーグ第31節でワトフォードとホームで対戦し、5-0で勝利した。 ▽前節、2位のマンチェスター・ユナイテッド(勝ち点65)との上位対決に敗れ、勝ち点を離されてしまった4位のリバプール(勝ち点60)。他の上位陣がFAカップ準々決勝との兼ね合いで延期となる中、ワトフォードとの一戦に向けては前節から4選手を変更。ロブレン、アーノルド、ミルナー、チェンバレンを代えて、J・ゴメス、マティプ、ワイナルドゥム、ヘンダーソンを先発に起用した。 ▽開幕節では3-3の打ち合いを演じた両チーム。今回まずはホームのリバプールが試合を動かす。4分、ワイナルドゥムのパスを受けたサラーがボックス右から鋭い切り返しでDFをかわすと、GKの足元を突いてゴールに流し込んだ。 ▽サラーの今季25ゴール目であっという間に先制点を挙げたリバプールは、7分には味方のスルーパスにオフサイドラインギリギリでサラーが抜け出したが、ワトフォードGKカルネジスの絶妙なタイミングの飛び出しによって阻まれる。 ▽ボールこそ持てているリバプールだが、なかなかフィニッシュまで持ち込めない時間帯が続く。そんな中27分にジャンが負傷。ミルナーとの交代を強いられてしまう。 ▽それでも42分、ワイナルドゥムとのワンツーで左サイドを突破したロバートソンのクロスをサラーが押し込み追加点。リバプールが2点のリードを手に、後半へ向かった。 ▽後半開始早々の49分、ボックス右に侵入したサラーのクロスをフィルミノがバックヒールで合わせリバプールが3点目を奪取。早くも試合を決定づけた。 ▽ワトフォードがここまで最もゴールに近づいたのは52分のこと。ボックス左外からのFKをR・ペレイラが直接狙うと、これがクロスバーを叩く。一矢報いたいワトフォードはその後、リシャルリソンとディーニーを下げてヒューズとオカカを投入。攻撃にテコ入れをしたワトフォードだったが次に点を決めたのはこの男だった。 ▽77分、ボックス中央でマネのパスを受けたサラーが2度の切り返しでチェックを振り切ると、左足で押し込んで3点目。リバプール移籍後初のハットトリックでリバプールに4点目をもたらした。 ▽しかしサラーの勢いは誰にも止められない。80分、フィルミノに代わって入ったイングスのシュートのこぼれ球をネットに突き刺し自身4点目。今季プレミア30点の大台に近づく28ゴール目を記録した。 ▽エース・サラーの4得点を奪う大車輪の活躍でリバプールがワトフォードに5発大勝。勝ち点を「63」とし、トッテナムを抜いて暫定3位に浮上すると共にユナイテッドに圧力をかけた。 2018.03.18 04:35 Sun
twitterfacebook
thumb

PKストップのチェフがプレミア通算200クリーンシート達成! オーバのゴールなどでアーセナルがワトフォードを下しリーグ4試合ぶり勝利!《プレミアリーグ》

▽アーセナルは11日、プレミアリーグ第30節でワトフォードとホームで対戦し、3-0で勝利した。 ▽現在6位のアーセナル(勝ち点45)。リーグ戦ここ5試合で4敗に加え、前節のブライトン戦でプレミアではクラブワーストタイの11試合連続失点など不名誉な記録に並んでしまった。 ▽それでも、ヨーロッパリーグのミラン戦ではアウェイで2-0と快勝。そのアーセナルは現在リーグ2連勝中の10位ワトフォード(勝ち点36)との一戦に向けて5選手を変更。ホールディングやナイルズ、オーバメヤンらが先発入りした。 ▽まずは開始2分に味方のスルーパスに抜け出したオーバメヤンがファーストシュートを放つがシュートはGKの正面。相手陣内でゲームを展開していくアーセナルは8分、左サイドでFKを得ると、エジルのクロスをムスタフィが頭で合わせ先制点を奪った。 ▽幸先の良いスタートを切ったアーセナルは11分にドゥクレに枠内シュートを打たれるがGKチェフがブロック。26分のリシャルリソンの直接FKも守護神がファインセーブをみせてゴールを守った。 ▽その直後、エルネニーとナイルズのコンビネーションで右サイドを崩すと、最後はエジルがGKと一対一の場面を迎えるが、ここは決めることが出来なかった。 ▽以降も、中盤のスペースを生かすアーセナルが主導権を握る試合展開となるが、最終ラインでは集中した守りを見せるワトフォードの前に攻め切ることが出来ない。ワトフォードも隙を見ては攻撃に出るが、前半アディショナルタイムのリシャルリソンのヘディングシュートはGKチェフが再びファインセーブ。1-0でアーセナルがリードして前半を終えた。 ▽後半もアーセナルのペースに。すると59分、ムヒタリアンのスルーパスでオーバメヤンがディフェンスラインの裏に抜け出すと、そのままドリブルでGKもかわしてシュートを流し込んだ。 ▽新加入コンビの活躍で2点目を手にしたアーセナル。しかし、その直後にナイルズがR・ペレイラを倒したとしてワトフォードにPKを献上してしまう。キッカーはディーニー。ゴール左に蹴り込んだシュートはGKチェフがスーパーセーブ。プレミア通算200クリーンシートがかかる守護神がアーセナルゴールを死守した。 ▽73分にムスタフィがチャンバースと負傷交代してしまったアーセナルだが、77分にムヒタリアンがオーバメヤンのアシストから追加点。その後にムヒタリアンはウィルシャーとの交代でお役御免。85分にはそのウィルシャーからのパスを受けた途中出場のウェウベックがゴールに迫るもGKカルネジスに阻まれゴールならず。 ▽このまま試合を締めたアーセナルが3-0で勝利。リーグ戦4試合ぶりの勝利に加え、GKチェフはプレミア通算200試合目のクリーンシートを達成した。 2018.03.12 00:22 Mon
twitterfacebook
thumb

ワトフォードMFキャプーが2022年まで契約延長

▽ワトフォードは3月1日、元フランス代表MFエティエン・キャプー(29)と2022年6月30日まで契約延長したことを発表した。 ▽2015年にトッテナムから加入したキャプーは、ディフェンシブMFをメインに、センターや両サイドで幅広くプレー。加入初年度からレギュラーとして活躍しここまで公式戦92試合に出場している。 ▽今シーズンに入ってからはベンチを温める時間が長くリーグ戦出場はここまで14試合。だが、ここ4試合はフル出場を果たしており、チェルシーやエバートン戦での勝利に貢献した。 2018.03.01 21:22 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース