ハダースフィールド、ノリッジMFプリチャードを完全移籍で獲得2018.01.13 00:35 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ハダースフィールドは12日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のノリッジに所属するイングランド人MFアレックス・プリチャード(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年半で、移籍金はイギリス『スカイ・スポーツ』によれば1200万ポンド(約18億2000万円)とのことだ。

▽ウェストハムとトッテナムの下部組織に在籍していた経歴を持つ2列目を主戦場とする攻撃的MFのプリチャードは、2016年夏にトッテナムからノリッジへ移籍。昨季はチャンピオンシップで30試合に出場して6ゴール9アシストを記録して活躍したが、今季はここまでリーグ戦8試合の出場で1ゴール2アシストに留まっていた。

コメント

関連ニュース

thumb

ブライトンが昇格フルアムからGKバットンを完全移籍で獲得

▽ブライトンは16日、フルアムのイングランド人GKデイビッド・バットン(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの3年間となっている。 ▽トッテナムの下部組織出身のGKであるバットンは、2016年夏にブレントフォードからフルアムへ移籍。フルアムでは公式戦61試合に出場。2017-18シーズンはチャンピオンシップで20試合に出場し、プレミアリーグ昇格に貢献していた。 ▽バットンの獲得についてブライトンを率いるクリス・ヒュートン監督は次のように語っている。 「彼はこれまでのキャリアで公式戦300試合以上に出場している。マシュー・ライアン、ジェド・スティールと共に良いレギュラー争いをしてくれると思う」 2018.07.17 05:09 Tue
twitterfacebook
thumb

ハダースフィールドがドルトムントからワーグナー監督の愛弟子である元ドイツ代表DFドゥルムを獲得!

▽ハダースフィールドは13日、ドルトムントから元ドイツ代表DFエリック・ドゥルム(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「37」に決定。契約期間は今シーズン終了までとなるが、クラブ側が翌シーズンの契約延長オプションを保持する。 ▽マインツ、ドルトムントのセカンドチームでのプレーを経て2013年にドルトムントでトップチームデビューを飾ったドゥルムは、左右のサイドバックやウイングバックを主戦場にトップチーム在籍5年間で公式戦97試合に出場。だが、昨シーズンは度重なる負傷の影響で公式戦の出場はなかった。 ▽また、ドイツ代表では通算7キャップも2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)のメンバー入りを果たしていたため、W杯優勝メンバーの1人である。 ▽なお、ハダースフィールドを率いるデイビッド・ワーグナー監督はドルトムントのセカンドチームを率いていた時代にドゥルムを指導し、当時ストライカーだった同選手をサイドバックにコンバートさせた恩師だ。 2018.07.14 06:11 Sat
twitterfacebook
thumb

ハダースフィールドがU-21オランダ代表MFバクナを獲得

▽ハダースフィールドは20日、フローニンヘンのU-21オランダ代表MFジュニーニョ・バクナ(20)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの3年間となっている。 ▽2015年2月にフローニンヘンでプロデビューしたセントラルMFのバクナは、これまでフローニンヘンで公式戦94試合に出場して4ゴール11アシストを記録。2017-18シーズンはエールディビジで33試合に出場して1ゴール5アシストをマークしていた。 ▽そのバクナの獲得についてハダースフィールドを率いるデイビッド・ワグナー監督は次のように話した。 「ジュニーニョを獲得できて嬉しい。彼は若く、ハングリーな選手だ。それでいて年齢の割に多くの経験を積んでいる。我々にとってのオプションとなる選手だ。彼は守備的MFとしても攻撃的MFとしてもプレー可能だ。テクニカルで運動量もある。彼の能力が最大限発揮できるよう、我々はサポートしたい」 2018.06.20 22:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ハダースフィールド、ストークからエジプト代表FWソブヒを獲得!

▽ハダースフィールドは12日、ストーク・シティからエジプト代表FWラマダン・ソブヒ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの3年となる。 ▽2016年にエジプトのアル・アハリからストークに加入したソブヒは、利き足は異なるもののサラーと同様に個の打開力に優れた右利きのドリブラー。ストークでは左ウイングを主戦場に、今季は公式戦27試合に出場し3ゴール1アシストを記録していた。 ▽現在、ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨むエジプト代表に選出されているソブヒは今月3日に代表チームの許可を得てハダースフィールドのメディカルチェックを受診していた。 ▽ハダースフィールドを率いるデイビッド・ワーグナー監督はクラブ公式サイトでソブヒ獲得に関して以下のようなコメントを残している。 「ラマダン・ソブヒをハダースフィールドに迎え入れることができて嬉しいよ。彼は21歳の若さにも関わらず、代表チームで20試合以上に出場している多彩なタレントだ。そして、国を代表してワールドカップにも出場する」 2018.06.13 04:07 Wed
twitterfacebook
thumb

ハダースフィールドがモナコからレンタル加入のオランダ代表DFコンゴロを完全移籍で獲得

▽ハダースフィールドは8日、モナコからレンタル移籍中のオランダ代表DFテレンス・コンゴロ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えるところによれば、今回の移籍金は1750万ポンド(約25億7000万円)+ボーナスのクラブ史上最高額となるようだ。 ▽フェイエノールトの下部組織で育ったコンゴロは、2012年にトップチームデビュー。2013-14シーズンからブレイクの兆しを見せ始めると、2014年ブラジル・ワールドカップでオランダ代表メンバー入り。オランダ代表では、ここまで通算4試合に出場。また、主力に定着したフェイエノールトでは、公式戦通算138試合に出場し3ゴールを記録していた。 ▽昨年夏にはモナコに完全移籍で加入したものの、思うような活躍を見せられず、今冬にハダースフィールドにレンタル移籍で加入。同クラブでは公式戦17試合に出場するなど、主力として活躍していた。 2018.06.09 05:56 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース