マラガのスペイン人MFジョニーがスポルティング・ヒホンへレンタルで復帰2018.01.12 23:59 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マラガは12日、スペイン人MFジョニー(26)がスポルティング・ヒホンへ今季終了までのレンタルで移籍することを発表した。▽左サイドを主戦場とするジョニーは、バルセロナのカンテラにも在籍経験のあるレフティー。2013年に移籍したスポルティング・ヒホンで頭角を現すと、ヒホンでは公式戦85試合に出場して15ゴール20アシストと活躍した。そして、2016年に移籍したマラガでは昨季リーガエスパニョーラで24試合に出場して2ゴールを記録。しかし、今季はここまでリーガ5試合の出場に留まっていた。

▽移籍先のヒホンは現在、リーガ2部で9位に付け、プレーオフに回れる6位グラナダとは4ポイント差となっている。

コメント

関連ニュース

thumb

キエーボ、スポルティング・ヒホンからDFバルバを5年契約で獲得

▽キエーボは14日、スポルティング・ヒホンからイタリア人DFフェデリコ・バルバ(24)を完全移籍で獲得した。契約期間は2023年6月30日までの5年間となる。 ▽ローマの下部組織出身のバルバは、2013年夏にグロッセートでトップチームデビューすると、エンポリやシュツットガルトでのプレーを経て、2017年夏にスポルティング・ヒホンへ加入。 ▽昨シーズンは、スポルティング・ヒホンでリーグ戦38試合を含む公式戦41試合に出場していた。 2018.08.15 02:20 Wed
twitterfacebook
thumb

第11回開催はコパ・スダメリカーナ王者インデペンディエテンテに軍配!C大阪惜敗《スルガ銀行チャンピオンシップ》

▽セレッソ大阪は8日、スルガ銀行チャンピオンシップで、インデペンディエンテ(アルゼンチン)と対戦し、0-1で敗れた。 ▽今年で11回目を迎えたスルガ銀行チャンピオンシップ。昨年、ルヴァンカップを制覇したC大阪と、コパ・スダメリカーナ王者のインデペンディエンテが激突。3日後に明治安田生命J1リーグ第21節の北海道コンサドーレ札幌戦を控えるC大阪は、スタメンにGK丹野、藤本、田中、酒本、山下、森下、福満、山内、秋山、オスマル、高木を起用した。 ▽2011年以来2回目の出場となるインデペンディエンテが序盤の主導権を握る。まずは10分、右サイドのCKからフランコが頭で合わせるが枠の外に。19分にはベニテス、24分にはシルビオ・ロメロが枠内シュートを放つも、C大阪GK丹野がファインセーブ。ゴールを許さない。 ▽それでも、相手陣内で試合を展開するインデペンディエンテが先制するのは時間の問題だった。28分、ボックス手前でボールを細かく回すインデペンディエンテは、隙を見つけたベニテスがスルーパスを供給。するとこれがオスマルの足に当たってコースが変わり、ゴール前に飛び出したシルビオ・ロメロの下へ。シルビオ・ロメロは飛び出してきたGKを躱してゴールに流し込んだ。 ▽1点のビハインドを負って後半を迎えたC大阪は、福満と高木を下げて斧澤と田中亜を投入し攻撃のカードを入れ替える。前半よりも58分に獲得した左CKでは、ニアで藤本が合わせるが相手GKカンパーニャが鋭い反応で枠の外へかき出す。その直後に山内と山下を、安藤とソウザに交代させた。 ▽なかなか1点が遠いC大阪は75分に、田中亜のスルーパスに安藤が反応。ボックス右で受けて強烈なシュートを放つが、相手に当たってしまい枠を捉えることが出来なかった。 ▽C大阪に流れが傾く中、81分に田中裕と藤本を下げて片山とマテイヨニッチをピッチへ送る。しかし、集中した守りを見せるコパ・スダメリカーナ覇者を最後まで崩すことが出来ないまま試合終了。11回目のスルガ銀行チャンピオンシップは1-0でインデペンディエテンテが勝利。通算成績を日本の6勝5敗とした。 ◆試合結果 セレッソ大阪 0-1 インデペンディエテンテ(アルゼンチン) 【インデペンディエテンテ】 シルビオ・ロメロ(前28) 2018.08.08 20:59 Wed
twitterfacebook
thumb

リーガ得点王5回のレジェンド、ヒホン、バルサで活躍したキニ氏が68歳で死去

▽スペイン代表などでも活躍し、スポルティング・ヒホン、バルセロナのレジェンドでもあるキニことエンリケ・カストロ・ゴンサレス氏が亡くなった。68歳だった。 ▽キニ氏は、1968年にスポルティング・ヒホンに加入。セグンダ・ディビシオン(2部)で得点王に輝くと、プリメイラ・ディビシオン(1部)でもゴールを量産。1980年夏にバルセロナへと移籍した。 ▽バルセロナでは、誘拐される事件に巻き込まれることもあったが、ゴールを量産。キャリア晩年はヒホンに復帰し、1987年に現役を引退していた。 ▽プリメイラ・ディビシオンでは得点王を5度獲得、セグンダ・ディビシオンでも2度の得点王を獲得と、ストライカーとして活躍したキニ氏。通算219得点は、現時点での歴代8位の記録となっている。 ▽また、スペイン代表としても1970年から1982年にかけてプレー。スペイン代表としては35試合で8ゴールと、クラブチームほどの活躍は見せられなかった。 ▽なお、スペイン『マルカ』などによると、キニ氏は2月27日に自宅への帰宅途中の車内で心筋梗塞を起こし、病院へ搬送。救命措置が行われたが、そのまま帰らぬ人となった。 2018.03.01 11:57 Thu
twitterfacebook
thumb

マラガ、ウルグアイ代表MFミカエル・サントスをスポルティング・ヒホンへレンタル

▽マラガは14日、ウルグアイ代表MFミカエル・サントス(24) がセグンダ(スペイン2部) のスポルティング・ヒホンにレンタル移籍したことを発表した。契約期間は1年間となる。 ▽2011年に母国ウルグアイのリバー・プレートでプロデビューを飾ったM・サントスは、2016年7月に4年契約でマラガに加入。加入初年度となった昨季は、リーグ戦14試合に出場し3ゴールを記録していた。 ▽また、2015年にウルグアイ代表へ初招集されると、同年9月に行われたコスタリカ代表戦で初出場を飾った。 2017.08.15 00:30 Tue
twitterfacebook
thumb

レバンテMFルベン・ガルシアが降格スポルティング・ヒホンに移籍

▽リーガエスパニョーラ2部に降格したスポルティング・ヒホンは28日、レバンテのスペイン人MFルベン・ガルシア(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽2012年9月にレバンテでプロデビューを飾ったウイングを本職とするルベン・ガルシアは、これまで公式戦129試合に出場して8ゴールをマーク。2016-17シーズンは2部で優勝したレバンテで18試合に出場していた。 ▽レバンテは、27日にルベン・ガルシアとの契約を2019年まで2年間延長すると発表していた。 2017.07.28 23:18 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース