アラベス、エスパニョールのパラグアイ代表FWエルナン・ペレスをレンタルで獲得2018.01.12 23:30 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アラベスは12日、エスパニョールのパラグアイ代表FWエルナン・ペレス(28)を今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。

▽ウイングを主戦場とするエルナン・ペレスは、2009年からビジャレアルでプレー。2011年にトップチームデビューを飾り、公式戦58試合に出場して7ゴールと活躍。その後、オリンピアコスとバジャドリーへのレンタル移籍を経て、2015年夏にエスパニョールへ完全移籍していた。しかし、今季はここまでリーガで4試合、コパ・デル・レイで1試合の出場に留まっていた。パラグアイ代表としては26試合に出場している。

▽移籍先のアラベスは降格圏の18位に沈み、残留圏内の17位デポルティボとは1ポイント差となっている。

コメント

関連ニュース

thumb

セビージャ、モンテッラ体制後リーガ2連敗で5戦勝利なし《リーガエスパニョーラ》

▽セビージャは14日、リーガエスパニョーラ第19節でアラベスとのアウェイ戦に臨み、0-1で敗れた。 ▽前節ベティスとのセビージャ・ダービーを3-5と敗れた5位セビージャ(勝ち点29)は、モンテッラ体制下でのリーガ初勝利を目指す中、3日前に行われ2-1で勝利したコパ・デル・レイ5回戦2ndレグのカディス戦のスタメンから4選手を変更。エンゾンジやコレア、サラビア、コルシアがベンチスタートとなってヘスス・ナバスやノリート、ピサーロ、ケアーがスタメンとなった。 ▽18位アラベス(勝ち点15)に対し、[4-2-3-1]を採用したセビージャは1トップにイェデル、2列目に右からヘスス・ナバス、バネガ、ノリートを据えた。そのセビージャは4分にバネガが左足ミドルでゴールに迫ったが、その後は自陣に引くアラベスを崩せず苦戦が続く。 ▽全くシュートシーンを作れないセビージャは、前半半ばから終盤にかけてはアラベスにやや押し込まれると、43分にはグイデッティにボックス左から決定的なシュートを浴びてしまった中、前半を0-0で終えた。 ▽迎えた後半、良い流れで前半を終えていたアラベスが52分に先制する。CKの流れからムニルの浮き球パスをボックス左のマヌ・ガルシアが正確なトラップで処理し、シュートをゴール右に流し込んだ。 ▽失点を受けてガイスを下げ、サラビアを投入したセビージャが圧力をかける流れとなるも、やはりチャンスを作れず73分にはヘスス・ナバスに代えてムリエルを投入した。 ▽すると81分にようやく決定機。メルカドの右サイドからのクロスにノリートが左足でプッシュ。しかし、わずかに枠の右に外れた。そして83分にはドゥアルテに2枚目のイエローカードが提示されて退場となり、数的優位となったセビージャだったが、イェデルの直接FKはわずかに枠を外れ、0-1のままタイムアップ。モンテッラ体制後リーガ2連敗となって、5戦勝利から見放されている。 2018.01.15 02:36 Mon
twitterfacebook
thumb

リーガ18位のアラベス、セルタからグイデッティをレンタル

▽アラベスは8日、セルタに所属するスウェーデン代表FWヨン・グイデッティ(25)のレンタル加入を発表した。期間は今シーズン終了までとなる。 ▽若くして同郷のFWズラタン・イブラヒモビッチ2世として将来を嘱望されたグイデッティは、2008年にマンチェスター・シティ入り。その後、バーンリーやフェイエノールト、ストーク・シティ、セルティックにそれぞれレンタルで渡り歩き、2015年夏にシティとの契約満了に伴い、セルタに活躍の場を移した。今シーズンは、セルタの選手として、公式戦10試合1ゴールを記録している。 ▽アラベスは、今シーズンのここまでリーガエスパニョーラで降格圏内の18位に沈んでいる。 2018.01.08 18:15 Mon
twitterfacebook
thumb

ジダン長男のエンツォ・ジダンがアラベスからローザンヌ・スポルトへ

▽アラベスは30日、フランス人MFエンツォ・ジダン(22)がクラブを退団し、スイスのローザンヌ・スポルトに加入することを発表した。 ▽レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督の長男であることで知られるエンツォは昨シーズン、レアル・マドリー・カスティージャ(Bチーム)でセグンダ・ディビシオンB(3部相当)の32試合に出場し、5ゴール5アシストを決めた攻撃的MF。この活躍が評価され、今年6月、2004年から所属していたマドリーからアラベスに移籍した。 ▽しかしアラベスではリーグ戦2試合の出場にとどまるなど出場機会を得られず。両者合意の下で契約を破棄することとなった。アラベスは公式サイト上でエンツォ・ジダンの退団を発表。今後はスイスのローザンヌ・スポルト加入に向けて動いていることを明かしている。 ▽なお、ローザンヌ・スポルトはスイス・スーパーリーグで6位に位置している。首位のヤングボーイズとは勝ち点15差となっている。 2017.12.31 08:19 Sun
twitterfacebook
thumb

エル・ニーニョ弾でアトレティコがリーグ4連勝!! リーガ無敗記録を『20』に更新!《リーガスパニョーラ》

▽アトレティコ・マドリーは16日、リーガエスパニョーラ第16節でアラベスと対戦し、1-0で勝利した。 ▽リーガ19戦無敗中の3位アトレティコ(勝ち点33)が、ホームに18位アラベス(勝ち点12)を迎えた一戦。前節のベティス戦をサウール弾で勝利したアトレティコは、その試合から先発メンバーを1人変更。コレアに代わりグリーズマンが公式戦2試合ぶりの先発メンバーに名を連ねた。 ▽立ち上がりはアグレッシブな姿勢を見せたアラベスにボールを運ばれるも、アトレティコは激しい当たりで応戦。すると13分、アトレティコはフィリペ・ルイスの横パスをボックス手前で受けたサウールがペナルティアーク左まで切り込みシュート。相手DFに当たったボールはわずかにゴール左に外れた。 ▽中盤でのボールの奪い合いが続く一戦は、激しく攻守が入れ替わり、互いに決定機までたどり着けない。36分にアトレティコは、セットプレーのこぼれ球からコケがジャンピングボレーシュートを狙ったが、相手DFのブロックにディフレクトしたボールはGKパチェコにキャッチされた。 ▽ゴールレスで試合を折り返したアトレティコは、後半の頭からコレアを投入。主導権を握りながらも、なかなか決定機を作れない状況に業を煮やしたシメオネ監督は、69分にサウールとガメイロを下げてトーレスとカラスコを投入する2枚替えを敢行。 ▽すると、この交代策が功を奏す。74分、右サイドをオーバーラップしたヴルサリコの高速クロスをゴール前に走りこんだトーレスが滑り込みながら合わせ、ゴールネットを揺らした。 ▽同点弾を狙うアラベスは、77分にピナを下げてボージャン、83分にイバイ・ゴメスを下げてクリスティアン・サントスと、攻撃的な選手を投入したが、最後までアトレティコの堅守を崩すことができず。 ▽トーレス弾でリーグ戦4連勝を飾ったアトレティコは、リーガ無敗記録を20試合に更新した。 2017.12.17 06:43 Sun
twitterfacebook
thumb

アベラルド新体制のアラベスがイバイ・ゴメスが劇的ハットで好調ジローナに逆転勝利! 《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第15節のジローナvsアラベスが4日に行われ、2-3でアラベスが勝利した。 ▽勝てば8位となるジローナが、1日にアベラルド新監督を迎えたで最下位のアラベスをホームに迎えた一戦。5戦無敗と好調なジローナは、この試合でもDFマフェオ、DFモジカをウィングバックとする[3-4-2-1]を採用して臨んだ。 ▽試合の序盤は、ピッチをワイドに使うジローナがやや優勢に侵攻。アラベスはカウンターからの反撃を試みるが、守備に人数を割いているためか最前線までボールが繋がらない。29分には、マフェオが右サイドから上げたアーリークロスから、ボックス内のストゥアーニが高い打点のヘディングシュートを放ったが、ボールはわずかに左に逸れた。 ▽さらに36分、今度は左サイド深くまで侵攻したモジカが弾道の低いクロスを供給。ストゥアーニが足で合わせたシュートは得点とはならなかったが、サイドを有効に使い積極的にアラベスゴールを脅かしていく。 ▽大きな動きをみせないまま折り返した試合は、後半もジローナのペースで進んでいく。すると、60分にジローナの攻撃が実を結ぶ。巧みな動き出しでラインの裏に抜け出したストゥアーニが、ボックス左に侵攻。鋭い切り返しで対峙する相手DFに足をつかせると、そのまま左足を振り抜き、ネットを揺らした。 ▽さらに直後の62分、ジローナは右CKを獲得する。アウトスイングのボールが供給されると、これに合わせたのはファンぺ。ニアでしっかりと頭を振り抜きゴール左下に決め、リードを2点に広げていく。 ▽反撃に出たいアラベスは、71分にドゥアルテを下げてペドラツァを投入。すると72分、そのペドラツァが左サイド深くまで侵攻していく。そのまま中央後方へ折り返すと、イバイ・ゴメスが合わせたシュートは一度GKボノに弾かれたものの、自ら詰めて反撃弾とした。 ▽さらに88分、今度はフリーの状態でペドラツァがボックス右に侵攻。飛び出したボノが倒してしまいレガネスがPKを獲得する。キッカーのイバイ・ゴメスが冷静に決め、同点とした。 ▽試合も終盤に突入し、このまま試合終了かと思われたが、アディショナルタイムに試合が動く。94分、ピッチ中央付近右でボールを持ったムニルがドリブル突破を敢行。相手DFに身体を当てつつボックス手前まで侵攻すると、イバイ・ゴメスにラストパスを送る。これを右足ダイレクトで蹴り込み、逆転に成功した。 ▽直後に試合終了のホイッスル。敵地で好調のジローナを破ったアラベスは、アベラルド新監督の初陣を勝利で飾ると共に順位もマラガを抜いて最下位を脱する結果となっている。 2017.12.05 07:01 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース