清水が新体制発表! 復帰の兵働昭弘は「15」、ファン・ソッコは「3」、楠神順平は「14」を着用2018.01.12 22:40 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽清水エスパルスは13日、2018シーズンの新体制、選手背番号を発表した。▽昨シーズンはJ1昇格ながら14位で残留を果たした清水。今シーズンは新監督に元サンフレッチェ広島のヤン・ヨンソン氏を招へい。さらに、DFファン・ソッコ(天津泰達)、MF楠神順平(ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ)を獲得。また、ヴァンフォーレ甲府からMF兵働昭弘が2010年以来の復帰となった。

▽その他、ユースからDF伊藤研太、MF滝裕太、FW平墳迅が昇格。さらに、流通経済大学からGK新井栄聡、興國高校からMF西村恭史、神村学園高校からFW髙橋大悟を獲得した。

▽背番号はファン・ソッコが「3」、楠神が「14」、兵働が「15」を着用。また、竹内が「20」から「6」、立田が「33」から「28」に変更となった。

◆2018シーズン選手背番号
新加入:☆←(前所属)※移籍形態

GK
1.西部洋平
13.六反勇治
21.高木和徹
31.新井栄聡☆←(流通経済大学)※新加入
43.植草裕樹

DF
3.ファン・ソッコ☆←(天津泰達)※完全移籍
4.フレイレ
5.鎌田翔雅
25.松原后
26.二見宏志
27.飯田貴敬
28.立田悠悟※背番号変更
35.伊藤研太☆←(清水エスパルスユース)※昇格
45.角田誠

MF
2.清水航平
6.竹内涼※背番号変更
7.六平光成
10.白崎凌兵
14.楠神順平☆←(ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ)※完全移籍
15.兵働昭弘☆←(ヴァンフォーレ甲府)※完全移籍
17.河井陽介
24.増田誓志
29.石毛秀樹☆←(ファジアーノ岡山)※期限付き移籍復帰
32.水谷拓磨☆←(FC今治)※期限付き移籍復帰
34.滝裕太☆←(清水エスパルスユース)※昇格
36.西村恭史☆←(興國高校)※新加入

FW
9.鄭大世
11.村田和哉
18.長谷川悠
19.ミッチェル・デューク
23.北川航也
30.金子翔太
33.平墳迅☆←(清水エスパルスユース)※昇格
37.髙橋大悟☆←(神村学園高校)※新加入
コメント
関連ニュース
thumb

清水FW北川航也が口にするのは結果「結果にこだわってプレーしたい」《AFCアジアカップ2019》

▽日本サッカー協会(JFA)は12日、来年1月5日(土)から2月1日(金)にかけて開催されるAFCアジアカップUAE2019に臨む日本代表メンバーを発表した。 ▽フル代表としては自身初の国際大会となる清水エスパルスのFW北川航也は、結果にこだわることを誓った。 ◆FW北川航也 「日本代表に選出いただき、光栄に思います。チームメイト、スタッフ、サポーターの皆さんの支えがあって、今回も選出いただけたと思っています。日本を代表して、そしてエスパルスを代表して戦ってきます。アジアカップ優勝に貢献するとともに、個人としても結果にこだわってプレーしたいと思います。応援よろしくお願いします」 2018.12.12 16:38 Wed
twitterfacebook
thumb

清水、MF枝村匠馬が退団 期限付き先の福岡とも契約満了

▽清水エスパルスは11日、MF枝村匠馬(32)の契約満了を発表した。 ▽清水下部組織出身の枝村は2005年に昇格後、セレッソ大阪、名古屋グランパス、ヴィッセル神戸を経て、2015年に清水に復帰。今年から期限付きでアビスパ福岡に加わり、明治安田生命J2リーグ26試合1得点を記録した。 ▽同日に福岡からも期限付き期間満了に伴う退団が発表された枝村はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「エスパルスには、ジュニアユース時代からお世話になりました。楽しいことや苦しかったことなどありましたが、色々な経験ができたことに感謝しています。サポーターの皆さまには、良いときも、悪いときも、いつも応援していただき感謝しています。これからもエスパルスを応援しています。ありがとうございました」 2018.12.11 16:50 Tue
twitterfacebook
thumb

清水、35歳のDF角田誠が契約満了…現役続行の意向

▽清水エスパルスは10日、DF角田誠(35)の契約満了を発表した。 ▽京都府出身の角田は2001年、京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)の下部組織からトップチーム昇格後、名古屋グランパス、ベガルタ仙台、川崎フロンターレでプレー。2015年途中から清水に加わったが、今シーズンは明治安田生命J1リーグ5試合の出場にとどまった。 ▽3年半在籍した清水を去る角田はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「エスパルスでプレーした3年半はとても幸せでした。その中、降格、昇格を味わい、去年も最終戦まで残留争いを経験しました。今年はチームとして飛躍の年になったと思いますが、自分は試合にあまり絡むことができなかったので、ピッチに出ているみんなのプレーを見て誇らしかったし、羨ましかったし、少し悔しかった」 「この気持ちがある限り、もう少し現役でプレーしたいと考えています。日本平でもう一度プレーすることを目標に、残り少ないサッカー人生だと思いますが、頑張っていきたいと思います。これまでサポーター、スタッフ、エスパルスに関わる方々には、いつもサポートしていただき本当に感謝しています。ありがとうございました」 2018.12.10 15:00 Mon
twitterfacebook
thumb

豪州代表FWミッチェル・デューク、清水を退団 「エスパルスの将来の成功を」

▽清水エスパルスは7日、元オーストラリア代表FWミッチェル・デューク(27)の契約満了に伴う退団を発表した。 ▽オーストラリア代表として4試合のキャップ数を誇るミッチェル・デュークは2015年2月、セントラルコースト・マリナーズFCから完全移籍加入。今シーズンは明治安田生命J1リーグ22試合、Jリーグカップ4試合1得点、天皇杯1試合の成績を収めた。 ▽退団が決定したミッチェル・デュークはクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「皆さんのサポートに感謝しています。ありがとうございました。エスパルスで過ごした時間は本当に楽しかったですし、皆さんが良い雰囲気を作ってくれたこと、そしてどんな時も前向きな応援をしてくれたことが嬉しかったです。心の中にはどんな時も、エスパルスへの気持ちがあります。エスパルスに関わる全ての方のご健闘を祈ると同時に、エスパルスの将来の成功を願っています」 2018.12.07 14:40 Fri
twitterfacebook
thumb

「来季プレーできないのは悔しい」清水DFフレイレが契約満了…今季J1に29試合出場

▽清水エスパルスは7日、ブラジル人DFフレイレ(29)との契約満了を発表した。 ▽フレイレは2017年にポルトガルのチャベスから加入。今シーズンは明治安田生命J1リーグに29試合、天皇杯に2試合出場した。 ▽清水退団が決定したフレイレは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この2年間は自分にとって、かけがえのない時間だったと思います。1年目は自分にとって苦しいシーズンでしたが、スタッフ、チームメイトの支えがあって乗り越えることができました。今季に関しては、素晴らしい1年だったと思います」 「ファンの方々、スタッフの方々、クラブの方々、そして チームメイトには感謝の気持ちでいっぱいです。残念ながら来季エスパルスでプレーすることができないことは、悔しいですし、エスパルスに残りたい気持ちは強いですが、これまで自分や自分の家族をサポートしていただき、エスパルスには本当に感謝しています。選手みんなの活躍を祈っていますし、エスパルスにはさらにステップアップしてもらいたいと願っていますので、これからもずっと応援しています」 2018.12.07 14:40 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース