甲府、横浜FMのDF高野遼の期限付き移籍期間延長を発表2018.01.12 15:27 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽ヴァンフォーレ甲府は12日、横浜F・マリノスからの期限付き移籍で在籍しているDF高野遼(23)の移籍期間を、延長したことを発表した。

▽神奈川県出身の高野は、昨シーズンに日本体育大学から横浜FMへ加入。大学在学中には2015年に湘南ベルマーレ、2016年には横浜FMに特別指定選手として登録されていた。加入1年目となった昨シーズンは横浜FMで、YBCルヴァンカップに8試合、天皇杯に1試合出場し、夏に期限付き移籍で甲府に加入。甲府では、明治安田生命J1リーグ8試合1ゴールを記録した。

▽高野は、両クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

◆横浜F・マリノス
「今シーズンも横浜を離れ、甲府でチャレンジをする決断をしました。とにかく多くの経験を積み成長していくことが今の自分には必要だと思っています。プロサッカー選手として一人前になれるよう努力し、横浜に活躍している姿をお届けできるようなシーズンにしたいと思います。頑張りますので、よろしくお願いします」

◆ヴァンフォーレ甲府
「2018年もヴァンフォーレ甲府の一員としてプレーすることになり嬉しく思います。この山梨でヴァンフォーレ甲府と共に僕自身も成長したいと強く思い、今回の決断をしました。去年の悔しさを晴らすべく、1年での昇格を目指し共に戦いましょう。宜しくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

J1で222試合笛を吹いた扇谷健司氏、ブラジルW杯の開幕戦でアシスタントレフェリーを務めた名木利幸氏らが引退

▽日本サッカー協会(JFA)は23日、2017シーズン限りで引退する1級審判員を発表した。男子は5名、女子は4名となる。 ▽Jリーグの試合も担当する1級審判員の5名は、J1で222試合レフェリーを務めた扇谷健司氏(47)やアシスタントレフェリーとして2014年のブラジル・ワールドカップの開幕戦ブラジル代表vsクロアチア代表で西村雄一主審とともにアシスタントレフェリーを担当し、J1で326試合のアシスタントレフェリーを務めた名木利幸氏(46)、J1で220試合アシスタントレフェリーを務めた宮島一代氏(50)、J1で98試合アシスタントレフェリーを務めた前之園晴廣氏(50)、J2でレフェリーを12試合、アシスタントレフェリーを12試合務めた藤田稔人氏(40)となる。 ▽女子は、2008年から0216年まで女子国際主審を務めた今泉奈美氏(39)ら4名が引退する。 ■男子 藤田稔人(フジタトシヒト) 1977年12月24日生、北海道サッカー協会 1級登録:2005年11月 J2レフェリー:12試合、J2アシスタントレフェリー:12試合 宮島一代(ミヤジマカズシロ) 1967年12月17日生、茨城県サッカー協会 1級登録:1998年 J1アシスタントレフェリー:220試合 J2アシスタントレフェリー:52試合 *2005年~2012年:国際副審 前之園晴廣(マエノソノハルヒロ) 1967年6月4日生、埼玉県サッカー協会 1級登録:2001年 J1アシスタントレフェリー:98試合 J2アシスタントレフェリー:119試合 扇谷健司(オオギヤケンジ) 1971年1月3日生、神奈川県サッカー協会 1級登録:1999年 プロフェッショナルレフェリー:2007年~ J1レフェリー:222試合、J1アシスタントレフェリー:23試合 J2レフェリー:101試合、J2アシスタントレフェリー:14試合 *2007年~2010年:国際主審 名木利幸(ナギトシユキ) 1971年11月29日生、高知県サッカー協会 1級登録:1996年 プロフェッショナルレフェリー:2009年~ J1アシスタントレフェリー:326試合 J2アシスタントレフェリー:120試合 *2003年~2017年:国際副審 ■女子 今泉奈美(イマイズミナミ) 1978年11月6日生、福島県サッカー協会 女子1級登録:2004年 *2008年~2016年:女子国際主審 間渕三香子(マブチミカコ) 1993年6月15日生、神奈川県サッカー協会 女子1級登録:2015年 樽本好美(タルモトヨシミ) 1981年2月26日生、兵庫県サッカー協会 女子1級登録:2002年 河添三代子(カワゾエミヨコ) 1980年2月8日生、岡山県サッカー協会 女子1級登録:2008年 2018.01.23 20:04 Tue
twitterfacebook
thumb

レヴィー・クルピご満悦? 月給2700万円でG大阪を指揮か

▽今シーズンより、ガンバ大阪の指揮を執るレヴィー・クルピ監督(64)。どうやら高額の月給を手にするようだ。ブラジル『FUTEBOL INTERIOR』が「レヴィーが笑顔になる良い理由」として報じている。 ▽昨シーズン限りで5年間にわたる長谷川健太政権にピリオドを打ったG大阪。今年から後任として、過去にセレッソ大阪監督歴を持つレヴィークルピ監督を招き、主軸の世代交代と攻撃的サッカーの再構築、そして2年間に及ぶ無冠からの脱却を狙う。 ▽その中、同メディアは常勝を義務付けられるG大阪指揮官としての手綱捌きに注目が集まるレヴィー・クルピ監督の予想給与を報道。G大阪はブラジル人名伯楽に対して、月給25万ドル(約2700万円)を支払うという。これが事実ならば、年俸に換算して3億円弱になる。 ▽なお、J1復帰初年度の2014年にG大阪を国内三冠に導いた長谷川監督が受け取っていたとされる昨年の年俸は、1億円とみられている。 2018.01.23 18:40 Tue
twitterfacebook
thumb

“もうちょっと”を埋めるラストピースに…横浜FCの奥寺康彦SD、松井大輔に期待大

▽横浜FCは23日、クラブハウスにて元日本代表MF松井大輔の加入記者会見を行った。 ▽同会見に出席した横浜FCの奥寺康彦スポーツダイレクターは、生粋のファンタジスタの加入について、次のように言及。悲願のJ1昇格に向け、チームに“化学反応を起こせる”ラストピースとして期待を寄せた。 ◆<span style="font-weight:700;">奥寺康彦</span>スポーツダイレクター(横浜FC)<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/okudera2018_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>「松井大輔くんが我々、横浜FCの一員になることを決めてくれた。彼は経験豊富な選手。代表でも、ワールドカップでも、そして、海外でもそう。普通ならやりたくてもできないような経験を重ねてきた。十数年にもわたり、フランスをメインにプロ生活を送ってきた選手。彼のような選手は、我々のチームにいない」 「横浜FCは昨年、スタートこそ良かったが、だんだん失速してプレーオフ出場さえも逃した。今シーズンは創設20周年。新たな気持ちで是が非でもJ1に昇格したい。そこで、最後の補強として、松井大輔くんを獲得した。年齢は高いかもしれないが、まだ十分にやれる力がある。チームを引っ張っていってもらいたいとは思っていなくて、彼がやってきたことをチームに伝え、見せてもらいたい」 「普通ならプロ同士でアドバイスし合うことはない。我々のチームはもうちょっとのところで勝てない、引き分けてしまう、負けてしまう試合が多い。そのもうちょっとは言葉で表せないもの。色々な経験をしてきた松井くんがチームの意識を変えてくれると期待している。我々はJ1昇格という大きな目標達成に向けて戦うつもり。彼に期待しているし、彼も気合が入っていると思う」 2018.01.23 16:01 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ移籍情報/1月22日】元日本代表MF松井大輔が横浜FCへ完全移籍! 湘南は元韓国代表FWイ・ジョンヒョプ獲得

▽1月22日(月)に決定したJリーグの移籍情報を全てまとめて紹介。 ▽J1では湘南ベルマーレが韓国代表FWイ・ジョンヒョプを釜山アイパーク(韓国2部)から期限付き移籍で獲得。また、J2では元日本代表MF松井大輔がポーランドのオドラ・オポーレから完全移籍で加入した。 ▽1月22日(月) 【J1】 ◆湘南ベルマーレ 《IN》 FWイ・ジョンヒョプ(26) [釜山アイパーク(韓国)←期限付き移籍] ◆サガン鳥栖 《OUT》 MF太田徹郎(28) [ラインメール青森(JFL)→完全移籍] 【J2】 ◆モンテディオ山形 《OUT》 MF太田徹郎(28) [ラインメール青森(パラグアイ)→期限付き移籍] ◆大宮アルディージャ 《OUT》 FW播戸竜二(38) [FC琉球→完全移籍] ◆横浜FC 《IN》 MF松井大輔(36) [オドラ・オポーレ(ポーランド)→完全移籍] 《OUT》 MF野崎陽介(32) [栃木ウーヴァ(関東サッカーリーグ1部)→完全移籍] ◆ヴァンフォーレ甲府 《OUT》 MF保坂一成(34) [東京ユナイテッドFC(関東サッカーリーグ1部)→完全移籍] ◆アルビレックス新潟 《IN》 MF坂井大将(21) [大分トリニータ←期限付き移籍] ◆大分トリニータ 《OUT》 MF坂井大将(21) [アルビレックス新潟→期限付き移籍] 【J3】 ◆FC琉球 《IN》 FW播戸竜二(38) [大宮アルディージャ←完全移籍] 2018.01.23 08:00 Tue
twitterfacebook
thumb

甲府退団のMF保坂一成、関東1部の東京ユナイテッドFCに加入 「魅力的なチーム」

▽ヴァンフォーレ甲府は22日、MF保坂一成(34)が関東サッカーリーグ1部の東京ユナイテッドFCに移籍することを発表した。 ▽保坂は、東京学芸大学を経て、2005年に甲府入り。2009年にファジアーノ岡山でプレーした後、2010年から再び甲府に活躍の場を移した。だが、甲府は2017シーズン限りでの退団を発表。保坂は、12年間在籍した甲府を離れることとなっていた。 ▽新たに東京ユナイテッドFCでプレーすることになった保坂は、クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、東京ユナイテッドFCに加入することになりました、保坂一成です。大いなる可能性を秘めた、魅力的なチームに加入できて大変嬉しく思います。チームの目標、ビジョンに貢献できるよう全身全霊で頑張ります!」 2018.01.22 15:20 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース