甲府、横浜FMのDF高野遼の期限付き移籍期間延長を発表2018.01.12 15:27 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽ヴァンフォーレ甲府は12日、横浜F・マリノスからの期限付き移籍で在籍しているDF高野遼(23)の移籍期間を、延長したことを発表した。

▽神奈川県出身の高野は、昨シーズンに日本体育大学から横浜FMへ加入。大学在学中には2015年に湘南ベルマーレ、2016年には横浜FMに特別指定選手として登録されていた。加入1年目となった昨シーズンは横浜FMで、YBCルヴァンカップに8試合、天皇杯に1試合出場し、夏に期限付き移籍で甲府に加入。甲府では、明治安田生命J1リーグ8試合1ゴールを記録した。

▽高野は、両クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

◆横浜F・マリノス
「今シーズンも横浜を離れ、甲府でチャレンジをする決断をしました。とにかく多くの経験を積み成長していくことが今の自分には必要だと思っています。プロサッカー選手として一人前になれるよう努力し、横浜に活躍している姿をお届けできるようなシーズンにしたいと思います。頑張りますので、よろしくお願いします」

◆ヴァンフォーレ甲府
「2018年もヴァンフォーレ甲府の一員としてプレーすることになり嬉しく思います。この山梨でヴァンフォーレ甲府と共に僕自身も成長したいと強く思い、今回の決断をしました。去年の悔しさを晴らすべく、1年での昇格を目指し共に戦いましょう。宜しくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

レヴィー・クルピがG大阪監督解任 後任に宮本恒靖U-23監督

▽ガンバ大阪は23日、レヴィー・クルピ監督(65)とマテルヘッドコーチ(67)の解任を正式発表した。 ▽5年間に及ぶ長谷川健太体制に終止符を打ったG大阪は、かつてセレッソ大阪を率いたレヴィー・クルピ氏を今シーズンから新指揮官に招へい。若手の台頭や、攻撃的サッカーの構築が期待されたが、蓋を開けてみれば、ここまで明治安田生命J1リーグ4勝3分け10敗のプレーオフ圏内16位、総得点もワーストタイの15得点と復調の兆しがない。 ▽さらに、ロシア・ワールドカップ開催による長期中断期間で立て直しに動くが、残留争いのライバルクラブが積極補強を進める中、セレッソ大阪のFW柿谷曜一朗やアウグスブルクに所属するFW宇佐美貴史の獲得に相次ぎ失敗。そういった強化部の緩慢な動きも相まり、迎えたJ1リーグ再開後も2連敗を喫して、立て直しに失敗している。 ▽なお、レヴィー・クルピ氏の後任は、昨シーズンからG大阪U-23の指揮を執る元日本代表でクラブOBの宮本恒靖氏(41)に決定。これにより、ユース監督の實好礼忠氏(45)がG大阪U-23監督に復職する。なお、ユース監督の後任については、決まり次第発表される。 2018.07.23 18:45 Mon
twitterfacebook
thumb

仙台に痛手…MF野津田岳人が右ハムストリングス肉離れで全治約6週間

▽ベガルタ仙台は23日、MF野津田岳人が仙台市内の病院にて精密検査を行った結果、右ハムストリングス肉離れと診断されたことを発表した。全治は約6週間の見込み。 ▽野津田は先週のトレーニング中に負傷したようだ。 ▽2017年にサンフレッチェ広島から仙台へ期限付き移籍で加入した野津田。期限付き移籍期間を延長して迎えた今シーズンは明治安田生命J1リーグでは14試合1ゴール1アシスト、YBCルヴァンカップでは5試合1アシスト、天皇杯では1試合1ゴールを記録していた。 2018.07.23 16:50 Mon
twitterfacebook
thumb

鹿島、J1最速でクラブ通算1500ゴールに到達! 柏戦で土居聖真がメモリアル弾

▽22日の明治安田生命J1リーグ第17節で、鹿島アントラーズがJ1リーグ最速での通算1500得点に到達した。クラブ公式ツイッターが伝えている。 ▽鹿島は22日に、県立カシマサッカースタジアムで柏レイソルと対戦。試合は3-1で迎えた59分、カウンターを仕掛けた土居聖真がボックス内へスルーパス。これは相手DFに阻まれたが、自らが拾ってゴールネットを揺らした。このゴールがクラブにとって節目の1500点目。試合は結局6-2で勝利している。 ▽鹿島は25日に明治安田生命J1リーグ第14節未消化分でセレッソ大阪とアウェイで対戦する。 2018.07.23 15:50 Mon
twitterfacebook
thumb

Jリーグデビューを飾ったFWフェルナンド・トーレス「鳥栖ファンの雰囲気に驚いた」

▽サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが、自身のJリーグデビューを振り返った。 ▽鳥栖は、22日に明治安田生命J1リーグ第17節でベガルタ仙台と対戦。今夏にアトレティコ・マドリーを退団し、鳥栖に加入したフェルナンド・トーレスはベンチスタートとなった。するとゴールレスで迎えた50分に途中出場。64分にはヘディングシュート、71分にはボックス左からのシュートでゴールを脅かす。76分にはボックス左へ走り込んだ吉田へのループパスでチャンスを演出するもゴールとはならず、鳥栖は0-1で敗れた。 ▽フェルナンド・トーレスは試合後、ツイッターを(@Torres)を更新。鳥栖のホーム・ベストアメニティスタジアムの雰囲気に驚いたことを明かしている。 「僕らはゴールを脅かし、試合のペースも握っていたが、それだけでは不十分だった。鳥栖ファンの雰囲気には驚いたよ。一緒に戦い続けよう!」 2018.07.23 14:20 Mon
twitterfacebook
thumb

神戸MFイニエスタ、Jリーグデビューを回想「とても幸せだ」

▽ヴィッセル神戸のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、自身のJリーグデビューを振り返った。 ▽神戸は、22日に明治安田生命J1リーグ第17節で湘南ベルマーレと対戦。今夏にバルセロナを退団し、神戸に加入したイニエスタはベンチスタートとなった。すると0-2のビハインドで迎えた59分に途中出場。0-3で敗れたものの、味方へのスルーパスやボレーシュートで見せ場を作った。 ▽イニエスタは試合後、ツイッター(@andresiniesta8)を更新。Jリーグデビューへの喜びをあらわにし、今後に意気込んだ。 「デビューできてとても幸せだよ。ネガティブな結果にはなってしまったけど、これからまた次のゲームに備えていくつもりだ。ファンとチームメイトには感謝するよ! 頑張ろうヴィッセル神戸!」 2018.07.23 14:15 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース