闘病中アビダルに辛辣“塩対応”のメッシ…仕打ち受けたアビダルが後に弁明2018.01.12 15:22 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽元フランス代表のエリック・アビダル氏が、バルセロナ所属時代の闘病期間中にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシから受けた“塩対応”について説明した。スペイン『マルカ』が報じた。

▽アビダル氏は、2007年夏~2013年夏までの6年間バルセロナに在籍。史上最高のチームとも評されたバルセロナの左サイドを支え、公式戦193試合に出場し、リーガエスパニョーラ4回、チャンピオンズリーグ(CL)2回を含む計15回ものタイトル獲得に貢献したが、2011年に肝臓が腫瘍に蝕まれていることが発覚した。

▽その後、移植手術が成功してバルセロナで無事に復帰を遂げ、復帰試合ではチームメイトがアビダル氏を胴上げ。さらに、同氏は闘病中で痩せていた時期にチームへの応援メッセージを送っており、心温まるエピソードとして語られている。

▽しかし、アビダル氏がフランス『Canal +』のインタビューで語ったところでは、そのハートフルな物語の背景でエースによる心無い仕打ちを受けていたようだ。

「俺がすごく痩せていたとき、試合前に選手たちを応援してサポートするためのビデオを作って送ったんだ」

「(リオネル・)メッシが俺に言ったことを知っている? 『僕らが傷つくからこれ以上こんなものを送らないで』って言ったんだ。俺はそれが気に入らなかったよ。彼らを励まそうとしていたのに、『死体のように見える』と言ったんだ。それが彼らを気分悪くさせていたんだね」

▽上記のコメントの内容はかなり辛辣なものとなっているが、アビダル氏はすぐにSNS上で訂正。実際はそれほど非情なやり取りではなかったと伝えた。

「チームを応援するためのビデオを送った時、レオ(リオネル)・メッシは『これ以上送るな』とは言わなかった。それか、何も知りたくなかったんだ」

「レオは、『あのような状態の君を見たくない』と言ったんだ。それでもすぐに、言い方が悪かったと弁明した」

コメント

関連ニュース

thumb

バレンシアで飛躍のアンドレアス・ペレイラ、心はユナイテッドに

▽マンチェスター・ユナイテッドからバレンシアへとレンタル移籍中のブラジル人MFアンドレアス・ペレイラだが、心はユナイテッドにあるようだ。『ESPN』が報じた。 ▽アンドレアス・ペレイラは、PSVの下部組織からユナイテッドの下部組織に入団。2015年7月にトップチームへと昇格するも、グラナダ、バレンシアとスペインクラブへのレンタル移籍を続けている。 ▽バレンシアでは、今シーズンのリーガエスパニョーラで21試合に出場し、1ゴール4アシストを記録。コパ・デル・レイでも6試合に出場するなど、多くの経験を積んでいる。 ▽一部報道では、バレンシアが完全移籍でアンドレアス・ペレイラの獲得を目指しているとされているが、本人はユナイテッドの選手であり続けたいと明かした。 「バレンシアが僕の代理人に接触してきた。そして、僕を買い取りたいと言ってきた。それはお世辞であり、メディアで報道されているようなものではなかった」 「僕がジョゼ・モウリーニョ監督との会談を要求していると言われているけど、僕は何も要求していない」 「バレンシアのマルセリーノ(・ガルシア・トラル)監督は、僕に多くのことを話してくれる。十分理解しているけど、僕はまだマンチェスター・ユナイテッドの選手であり、2020年までオールド・トラッフォードでプレーする。ユナイテッドでね」 「僕はユナイテッドを離れたいと思ったことは、決してないよ」 2018.04.21 18:35 Sat
twitterfacebook
thumb

「アーセナルからバルセロナへ移籍したこと」元フランス代表MFプティ氏がキャリアでの後悔を告白

▽かつてバルセロナでプレーしていた元フランス代表MFエマヌエル・プティ氏が、自伝でバルセロナ移籍を「後悔している」と明かした。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽モナコの下部組織で育ったプティ氏は、1997年7月にアーセナルへと移籍。今シーズン限りで退任が決定しているアーセン・ヴェンゲル監督に引き抜かれる形で加入していた。 ▽その後、2000年7月にバルセロナへと移籍。2001年7月にわずか1シーズンでチェルシーへと移籍し、2004年7月に現役を退いていた。 ▽プティ氏は、自伝の中でバルセロナ移籍を悔やんでいると明かし、当時の問題を告白した。 「私のフットボールキャリアで残念な点は、アーセナルからバルセロナへ移籍したことだ」 「クラブのハーモニーは小さな集団のせいで台無しになってしまった。初めてドレッシングルームへ入った時、誰も私に気づかなかったし、挨拶をする選手もいなかった。歓迎はなかった」 「ドレッシングルームは3つのグループに分かれていた。1つはカタルーニャ人、もう1つはオランダ人、そしてもう1つだ」 「1つの集団になるチャンスを台無しにしていたよ」 ▽なお、プティ氏はバルセロナ時代にリーガエスパニョーラで23試合に出場し1得点、チャンピオンズリーグでも4試合でプレーしていた。 2018.04.21 18:30 Sat
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表OB「メッシはバルサではなくW杯に集中すべき」

▽アルゼンチン代表OBのオスカル・ルジェリ氏が、バルセロナの同国代表FWリオネル・メッシに対して、代表戦にのみ集中すべきだと主張した。スペイン『アス』が伝えている。 ▽バルセロナは今シーズン、チャンピオンズリーグでは準々決勝でローマと対戦して敗退に追い込まれたものの、コパ・デル・レイでは決勝に進出。また、リーガエスパニョーラでは無敗で首位に立ち、残り5試合となった第33節終了時点で勝ち点を「83」にまで伸ばし、2位のアトレティコ・マドリー(勝ち点71)との勝ち点差を「12」までに広げている。 ▽そういった状況を踏まえつつ、代表OBのルジェリ氏は4月21日のコパ決勝セビージャ戦を除き、メッシがバルセロナで全力を出すべきではないと語った。 「メッシがこれ以上プレーしなかったとして、バルセロナはリーガエスパニョーラを逃すと思うかい? 」 「メッシならバルセロナの会長に電話をかけて、『次は僕のワールドカップだ。自分自身を代表チームに捧げることにする』と言うこともできるんじゃないかな」 「彼は代表監督にも電話をかけて、完全にワールドカップに集中すると伝えなければならない」 ▽アルゼンチンの英雄、ディエゴ・マラドーナ氏との比較で、ワールドカップ(W杯)での優勝が欠けている点を指摘されるメッシ。あらゆる栄光に彩られているアルゼンチンの救世主は、未だ手にしていない最大のトロフィーをロシアの地で掲げることができるのだろうか。 2018.04.20 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、クラシコでのアウェイ一般席に高額値段設定

▽バルセロナが、カンプ・ノウに押し寄せるレアル・マドリーファンに高額なチケットを販売しようとしているようだ。スペイン『アス』が報じている。 ▽バルセロナは、5月6日にリーガエスパニョーラ第36節でマドリーを本拠地カンプ・ノウに迎えて伝統の一戦“クラシコ”を戦う。リーガ優勝に手をかけているバルセロナにとっては、昨年末に行われ3-0の快勝を収めたサンティアゴ・ベルナベウでの“クラシコ”に続き、ライバルにダブルの屈辱を与えるべく臨む試合だ。 ▽無敗でのリーグ優勝を遂げる上で、最大の障害と目されているマドリー戦。そこでバルセロナは、試合に先駆けて勝負を仕掛けているようだ。 ▽伝えられるところでは、バルセロナはクラシコでのアウェイ用チケットに129ユーロ(約1万7000円)の価格を設定。これは、1450ユーロ(19万2000円)~2270ユーロ(約30万円)と高価格に設定されているVIP席とは別の一般用の値段だ。 ▽バルセロナサポーター向けの1年間使えるシーズンチケットの最安値が167ユーロ(約2万2000円)であることを考慮すると、いくら“クラシコ”が屈指の人気カードであるとはいえ、1試合の一般料金が約1万7000円というのは、ライバルに向けた敵意の表れだとも解釈できるだろう。 2018.04.20 16:25 Fri
twitterfacebook
thumb

『マルカ』が選出! バルサを退団したラ・マシア出身者ベストイレブン!

▽スペイン『マルカ』が、現在バルセロナに所属していないラ・マシア(バルセロナの下部組織)出身者でベストイレブンを選出した。 ▽バルセロナは17日、リーガエスパニョーラ第33節でセルタとのアウェイ戦に臨み、2-2で引き分けた。この一戦でバルセロナは、前節のバレンシア戦からスタメン8人を変更。すると、先発メンバーにはラ・マシア出身の選手が一人もいない状況に。これを受けて、『マルカ』が特集を組んだ。選出されたメンバーは以下の通り。 ◆バルサを退団したラ・マシア出身者ベストイレブン GK ホセ・マヌエル・レイナ(ナポリ/イタリア) DF エクトル・ベジェリン(アーセナル/イングランド) マルク・バルトラ(ベティス/スペイン) アレハンドロ・グリマルド(ベンフィカ/ポルトガル) MF ジェラール・デウロフェウ(ワトフォード/イングランド) セスク・ファブレガス(チェルシー/イングランド) チアゴ・アルカンタラ(バイエルン/ドイツ) ラフィーニャ(インテル/イタリア) FW ペドロ・ロドリゲス(チェルシー/イングランド) サンドロ・ラミレス(セビージャ/スペイン) ムニル・エル・ハダディ(アラベス/スペイン) 2018.04.20 11:50 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース