相模原、鹿児島DF丹羽竜平の完全移籍加入を発表「上位を目指して戦います」2018.01.12 13:11 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽SC相模原は12日、鹿児島ユナイテッドFCのDF丹羽竜平(31)が完全移籍で加入することを発表した。

▽丹羽は横浜F・マリノスの下部組織出身で、2004年にヴィッセル神戸に加入した後、セレッソ大阪への期限付き移籍を経て、2010年に鳥栖へと入団。2016シーズン途中からジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍で加入し、昨年3月から鹿児島に活躍の場を移していた。昨シーズンは明治安田生命J3リーグ27試合、天皇杯2試合に出場している。

▽丹羽は、両クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。

◆鹿児島ユナイテッドFC
「1年間楽しい時間をありがとうございました。まだユナイテッドは発展途上のチームです。ファン、サポーターの力がもっともっと必要なチームです。これからもユナイテッドを支えてあげてください!短い間でしたがありがとうございました!」

◆SC相模原
「みなさん、初めまして。この度相模原でお世話になることになりました、丹羽竜平です。地元に戻ってサッカーができるという喜びを感じながら、相模原の為に、チーム為に、個人の為に、上位を目指して戦います。応援宜しくお願いいたします」

コメント

関連ニュース

thumb

8県で天皇杯出場チームが決定! 盛岡、秋田、鳥取のJ3勢は順当に出場《天皇杯》

▽5月26日(土)に開幕を迎える「天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会」(天皇杯)の出場チームが8県で決定した。 ▽既に、流通経済大学(アマチュアシード)、北海道教育大学岩見沢校(北海道)、多度津フットボールクラブ(香川県)の3チームの出場が決定している今大会。新たに8チームの参加が決まった。 ▽21日(土)には、茨城県の代表が決定。筑波大学を3-4で下した流通経済大学ドラゴンズ龍ケ崎が、初出場を決めた。なお、5月27日の1回戦では山形県代表チームと対戦する。 ▽22日(日)には、7県で代表が決定。J3のグルージャ盛岡(岩手県)、ブラウブリッツ秋田(秋田県)、ガイナーレ鳥取(鳥取県)の3チームと、松江シティFC(島根県)、三菱水島FC(岡山県)、SRC広島(広島県)、徳山大学(山口県)が出場を決めた。 ▽今後は、5月6日に徳島県代表、同12日に群馬県、埼玉県、東京都、愛知県、京都府で、13日に残りの代表が決定する。 ◆出場チーム [アマチュアシード]流通経済大学(3大会ぶり9回目) [北海道]北海道教育大学岩見沢校(2大会ぶり4回目) [岩手県]グルージャ盛岡(11年連続12回目) [秋田県]ブラウブリッツ秋田(17年連続25回目) [茨城県]流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎(初出場) [鳥取県]ガイナーレ鳥取(19年連続21回目) [島根県]松江シティFC(4年連続5回目) [岡山県]三菱水島FC(2年連続12回目) [広島県]SRC広島(3年連続5回目) [山口県]徳山大学(3年連続10回目) [香川県]多度津フットボールクラブ(3大会ぶり3回目) 2018.04.23 09:56 Mon
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】長崎FWファンマが累積警告により柏戦出場停止

▽Jリーグは19日、明治安田生命J1リーグ第9節、明治安田生命J3リーグ第8節の出場停止選手を発表した。 ▽今回J1で出場停止となるのは、V・ファーレン長崎のFWファンマ。J3では、2位・アスルクラロ沼津のDF藤原拓也と、首位・ガイナーレ鳥取のFWレオナルドが28日に直接激突する天王山に出場することができない。 <span style="font-weight:700;">【明治安田生命J1リーグ】</span> <span style="font-weight:700;">FWファンマ</span>(V・ファーレン長崎) 明治安田生命J1リーグ第9節 vs柏レイソル(4/22) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">【明治安田生命J3リーグ】</span> <span style="font-weight:700;">DF藤原拓也</span>(アスルクラロ沼津) 明治安田生命J3リーグ第8節 vsガイナーレ鳥取(4/28) 今回の停止:1試合停止 <span style="font-weight:700;">FWレオナルド</span>(ガイナーレ鳥取) 明治安田生命J3リーグ第8節 vsアスルクラロ沼津(4/28) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">FW安藤瑞季</span>(セレッソ大阪U-23) 明治安田生命J3リーグ第8節 vsAC長野パルセイロ(4/28) 今回の停止:1試合停止 2018.04.19 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

C大阪U-23のFW安藤瑞季に1試合の出場停止処分

▽Jリーグは17日、セレッソ大阪に所属するFW安藤瑞季に1試合の出場停止処分を科すことを発表した。 ▽28日に行われた明治安田生命J3リーグ第7節の福島ユナイテッドFC戦に、セレッソ大阪U-23のメンバーとして出場した安藤は77分、相手選手に対して暴言を吐き、主審より退場が命じられていた。 ▽日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、上記の行為は「他の競技者、その他の競技に立ち会っている人々に対する侮辱」に該当すると判断され、同処分が科されることとなった。 ▽これにより、安藤は28日に行われる第8節のAC長野パルセイロ戦に出場することができない。 2018.04.17 19:50 Tue
twitterfacebook
thumb

YS横浜、4発で首位・鳥取撃破…2位・沼津は昨季王者・秋田に敗戦で首位浮上ならず《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第7節の6試合が14日に行われた。 ▽とりぎんバードスタジアムで行われたガイナーレ鳥取vsY.S.C.C.横浜は、4-1でYS横浜が大勝した。 ▽試合はアウェイのYS横浜が、首位を走る鳥取を押し込む展開に。38分、YS横浜は、高く浮いたボールを拾った大泉がボックス右手前に落とす。これを三沢が思い切りよく右足を振り抜いてゴール左隅へと突き刺した。さらに52分、GK浅沼からのロングフィードが相手最終ラインを抜けると、走り込んでいた三沢が冷静にGK北野との一対一を制して、YS横浜が2-0とリードを広げる。 ▽攻撃の手を緩めないYS横浜は、64分にも後藤の右CKに大泉が頭で合わせて3-0に。鳥取は71分こそレオナルドのゴールで1点を返したが、終盤にもYS横浜が吉田のゴールで突き放し、4-1で試合終了。YS横浜は連勝。鳥取は今シーズンリーグ戦初黒星となった。 ▽あきぎんスタジアムで行われたブラウブリッツ秋田vsアスルクラロ沼津は、1-0で秋田が勝利した。 ▽12位・秋田と、2位・沼津の昨シーズン最終節まで優勝争いを演じた両者の一戦。勝てば首位浮上の可能性があった沼津だったが、ゴールレスで迎えた後半、秋田に先制点を許す。55分、青島からのパスをボックス右手前で受けた久富がカットインから左足でシュート。これがゴール左へ吸い込まれ、秋田が先制に成功する。 ▽今シーズン初めてとなる先制点を許した沼津は、その後攻勢を強めたが最後までゴールをは生まれず、今シーズン初黒星を喫して首位浮上のチャンスを逃した。 ◆明治安田生命J3リーグ第7節 結果 ▽4/15(日) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 1</span>-0 アスルクラロ沼津 ガイナーレ鳥取 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">4 Y.S.C.C.横浜</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ザスパクサツ群馬 2</span>-1 藤枝MYFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">SC相模原 1</span>-0 カターレ富山 ガンバ大阪U-23 1-1 AC長野パルセイロ セレッソ大阪U-23 1-1 福島ユナイテッドFC ▽4/14(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 2</span>-1 FC琉球 FC東京U-23 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ギラヴァンツ北九州</span> 2018.04.15 18:46 Sun
twitterfacebook
thumb

鹿児島が琉球下し連勝突入! 北九州もFC東京U-23に勝利で4戦ぶり白星《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第7節の2試合が14日に行われた。 ▽鹿児島ユナイテッドFCとFC琉球の試合では、2-1で鹿児島が勝利。試合は、ゴールレスで迎えた後半に動きをみせる。58分、鹿児島の右CKの場面で、ファーの藤澤が右足でシュートを放つ。これはミートしなかったが、軌道の逸れたボールをボックス内の田中秀が流し込んだ。さらに65分には野嶽がボックス手前から右足を一閃。ミドルシュートを突き刺し、点差を広げていく。71分には、途中出場の金成純の左サイドからのクロスにファーサイドで西岡大が合わせ、琉球が1点を返したが、反撃はここまで。試合が終了し、逃げ切った鹿児島が連勝を飾ることに。対する琉球は3試合勝ちなしとなった。 ▽また、FC東京U-23vsギラヴァンツ北九州では、0-1で北九州が勝利した。試合が動きをみせたのは、後半の半ば。74分、北九州がFC東京U-23陣内右からのFKを獲得すると、キッカーの川上がクロスを上げる。すると、ダヴィがヘディングシュートを放ち先制に成功。結局、この1点が決勝点となって試合が終了し、北九州が4試合ぶりの勝利を手にすることに。対するFC東京U-23は連敗を喫することとなった。 ◆明治安田生命J3リーグ第7節 結果 ▽4/14(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 2</span>-1 FC琉球 FC東京U-23 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ギラヴァンツ北九州</span> ▽4/15(日) 《13:00》 ブラウブリッツ秋田 vs アスルクラロ沼津 ガイナーレ鳥取 vs Y.S.C.C.横浜 《14:00》 ザスパクサツ群馬 vs 藤枝MYFC SC相模原 vs カターレ富山 ガンバ大阪U-23 vs AC長野パルセイロ セレッソ大阪U-23 vs 福島ユナイテッドFC 2018.04.14 16:05 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース