【Jリーグ移籍情報/1月11日】C大阪、MF水沼宏太&FW杉本健勇を確保! ベテランたちが契約更新! そしてキング・カズがプロ33年目へ!2018.01.12 08:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽1月11日(木)に決定した、Jリーグの移籍情報を全てまとめて紹介。▽J1では、FC東京から期限付き移籍を果たしてセレッソ大阪の躍進に貢献したMF水沼宏太が完全移籍、ストライカーとして一皮向けたFW杉本健勇も契約を更新。清水エスパルスはウェスタン・シドニー・ワンダラーズからMF楠神順平を獲得したが、外国人助っ人のFWチアゴ・アウベスとDFカヌを手放した。

▽また、横浜F・マリノスのDF中澤佑二と名古屋グランパスのFW佐藤寿人、東京ヴェルディのMF橋本英郎、ギラヴァンツ北九州のMF本山雅志、そして横浜FCのFW三浦知良といったベテラン選手たちが契約を更新した。

▽1月11日(木)
【J1】
◆FC東京
《OUT》
MF水沼宏太(27)
[セレッソ大阪→完全移籍]
◆横浜F・マリノス
《IN》
FW和田昌士(20)
[レノファ山口FC←期限付き移籍期間満了]

《OUT》
MF前田直輝(23)
[松本山雅FC→完全移籍]

《契約更新》
Getty Images
MF喜田拓也(23)
FWウーゴ・ヴィエイラ(29)
MF中町公祐(32)
MF天野純(26)
DF中澤佑二(39)
MFダビド・バブンスキー(23)
DFミロシュ・デゲネク(23)

◆清水エスパルス
《IN》
MF楠神順平(30)
[ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)←完全移籍]
Getty Images

《OUT》
FWチアゴ・アウベス(24)
[アル・ヒラル→期限付き移籍期間満了]
Getty Images

DFカヌ(32)
[スパンブリーFC(タイ)→完全移籍]
Getty Images

MF光崎伸(20)
[契約満了]

◆名古屋グランパス
《契約更新》
FW佐藤寿人(35)
(c) J.LEAGUE PHOTOS

◆ガンバ大阪
《OUT》
MF二川孝広(37)
[東京ヴェルディ→期限付き移籍期間延長]

◆セレッソ大阪
《IN》
MF水沼宏太(27)
[FC東京←完全移籍]
(c) J.LEAGUE PHOTOS

《契約更新》
FW杉本健勇(25)
Getty Images

◆ヴィッセル神戸
《IN》
MF増山朝陽(20)
[横浜FC←期限付き移籍期間満了]

《OUT》
DF山口真司(21)
[大分トリニータ→期限付き移籍]

MF前田凌佑(23)
[大分トリニータ→育成型期限付き移籍期間延長]

◆サガン鳥栖
《契約更新》
GK辻周吾(20)
DF三丸拡(24)
DF小林祐三(32)
Getty Images

FW池田圭(31)
◆V・ファーレン長崎
《OUT》
MF小野寺達也(30)
[ギラヴァンツ北九州→完全移籍]

【J2】
◆モンテディオ山形
《OUT》
DF荒堀謙次(29)
[カマタマーレ讃岐→完全移籍]

《IN》
GK射庭康太朗(22)
[京都産業大学←新加入]

◆東京ヴェルディ
《IN》
MF二川孝広(37)
[ガンバ大阪←期限付き移籍期間延長]

《OUT》
MF中野雅臣(21)
[FC今治(JFL)→期限付き移籍期間延長]

《契約更新》
MF橋本英郎(38)
DF永田充(34)

◆横浜FC
《OUT》
GK北野貴之(35)
[ガイナーレ鳥取→完全移籍]

MF増山朝陽(20)
[ヴィッセル神戸→期限付き移籍期間満了]

《契約更新》
FW三浦知良(50)
Getty Images

◆松本山雅FC
《IN》
MF前田直輝(23)
[横浜F・マリノス←完全移籍]
Getty Images

◆アルビレックス新潟
《契約更新》
DFソン・ジュフン(23)
Getty Images

◆レノファ山口FC
《OUT》
FW和田昌士(20)
[横浜F・マリノス→期限付き移籍期間満了]

◆カマタマーレ讃岐
《IN》
DF荒堀謙次(29)
[モンテディオ山形←完全移籍]

◆大分トリニータ
《IN》
MF前田凌佑(23)
[ヴィッセル神戸←育成型期限付き移籍期間延長]

DF山口真司(21)
[ヴィッセル神戸←期限付き移籍]

《OUT》
MF野上拓哉(19)
[ヴェルスパ大分(JFL)→期限付き移籍期間延長]

《契約更新》
DF佐藤昂洋(21)

【J3】
◆ブラウブリッツ秋田
《OUT》
MF小野敬輔(19)
[アミティエSC京都(関西1部)→期限付き移籍]

FW船川琢之介(21)
[契約満了]

◆Y.S.C.C.横浜
《契約更新》
DF中西規真(26)
DF西山雄介(23)

◆SC相模原
《IN》
FWチッキーニョ(22)
[クルゼイロ(ブラジル)←完全移籍]

◆カターレ富山
《OUT》
FW中西倫也(25)
[ヴェルスパ大分(JFL)→完全移籍]

◆ガイナーレ鳥取
《IN》
MF上松瑛(26)
[ブリオベッカ浦安(JFL)←完全移籍]

GK北野貴之(35)
[横浜FC←完全移籍]

◆ギラヴァンツ北九州
《IN》
MF藤原奏哉(22)
[阪南大学←新加入]

《契約更新》
MF本山雅志(38)
(c) J.LEAGUE PHOTOS
MF安藤由翔(26)

コメント

関連ニュース

thumb

あと5試合…17位鳥栖、マッシモ・フィッカデンティ監督の契約を解除を発表

▽サガン鳥栖は18日、マッシモ・フィッカデンティ監督(50)の契約を双方合意のもとで解除したことを発表した。 ▽2016年から鳥栖の指揮を執るマッシモ・フィッカデンティ監督は、今シーズンのここまで7勝9分け13敗の17位。J1昇格後クラブワーストの7連敗を喫するなど前半戦から苦戦を強いられ、夏場の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス、日本代表FW金崎夢生の両FW獲得で巻き返しを目指したが、残り5試合の現時点も自動降格圏から抜け出せずにいる。 ▽今回契約解除となったフィッカデンティ氏は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「みなさんこんばんは。まず私からこのように直接サポーターの皆さまに挨拶できる機会を与えて頂いたことに感謝致します。約3年間にわたり、サガン鳥栖の監督として過ごした日々の中では一つ一つの忘れられないようなエピソードが多くあります。ポジティブなこともありますが、そうでないようなことも残念ながらあります」 「私自身のプロキャリアの中で、約3年間をサガン鳥栖で過ごせたことは本当に素晴らしいキャリアになりました。サッカーの世界では難しい局面に立ち合うこともあります。本当に何が起きるかわからない、いいことも悪いこともある、想像もつかないことが日々起きる世界です。その中で、特に今年に関してはサガン鳥栖にとって不運なことが多く起きたのかなと思います。少なからずそれが成績に影響したこともあると思います。この状況の中、チームがJ1に残留するために最善を尽くすことをクラブと共に最優先に考える中では、実際に残りの5試合にどのように立ち向かうべきかを二週間の時間を結果的に要することにはなりましたが、協議を続けた上で私とチームとの関係に終止符を打つという結論に至りました」 「その中で、チームは必ず目標を達成するために取り組むでしょう。互いにサガン鳥栖の将来を最優先に考えた上で導き出した答えです。チームから離れることが決まった上で最後にサポーターの皆様に伝えておきたいメッセージがあります」 「絶対にサガン鳥栖は来年もJ1で戦える力を持っています。そして、その舞台に立つ権利を残りの5試合で勝ち取る力がこのチームには備わっています。クラブとサポーターが一体となって、皆さん諦めることなく、全力でサポートしていただきたい。最後の最後まで全力で戦ってほしいと思います。最後に竹原社長を始めとした役員の方、クラブスタッフの方、そして一緒に戦ってきた選手のみんな、私が就任して1日目から本気で戦う気持ちでサポートしていただいたファン・サポーターの皆さまへの感謝をこの場でお伝えしたいと思います。ありがとうございました」 ▽なお、鳥栖はU-18監督でトップチームのコーチを兼任する金明輝氏(キム ミョンヒ/37)が後任監督として昇格する事を併せて発表している。 2018.10.19 00:30 Fri
twitterfacebook
thumb

札幌、期待の大型レフティDF中村桐耶の来季トップチーム昇格内定を発表

▽北海道コンサドーレ札幌は17日、U-18所属のDF中村桐耶(18)の来シーズントップチーム昇格内定を発表した。 ▽札幌U-12に在籍していた中村は、ASC北海道U-15を経て、札幌U-18に入団。2018年にはU-18日本代表にも選出されている。また、クラブはプレーの特徴について、「左利きで正確なボールフィードができ、高さがあってヘディングも強い。FW出身で攻撃的センスも持ち合わせている、期待の大型レフティディフェンダー」と紹介している。 ▽来シーズンのトップチーム昇格が内定した中村は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、北海道コンサドーレ札幌トップチームへの昇格が内定しました、U-18の中村 桐耶です。小さい頃から憧れていたコンサドーレでプロ契約を結ぶことができ、とても嬉しく思います」 「契約に至るまでは不安な気持ちもありましたが、この先が重要だと思っています。コンサドーレには経験豊富な先輩方が多くいらっしゃるので、良い面を吸収させてもらいながら、日本代表に入ってワールドカップで活躍できるような選手になれるよう、日々努力をしていきたいと思います」 2018.10.18 09:15 Thu
twitterfacebook
thumb

YS横浜、樋口靖洋監督が今季退任…本人自ら申し出

▽Y.S.C.C.横浜は17日、樋口靖洋監督(57)の今シーズン限りでの退任を発表した。 ▽かつて横浜F・マリノスを天皇杯優勝に導いた樋口監督は、ヴァンフォーレ甲府を経て、2016年からYS横浜を指揮。3年目の今シーズンは、ここまで明治生命J3リーグ7勝9分け9敗の12位に位置している。 ▽クラブと協議の末、3年で一区切りをつけたい意向を自ら申し出る形で退任が決定した樋口監督は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、クラブからは来季の監督の続投を要請して頂きましたが、私の方から、今季をもって退任したいとの申し入れをし、クラブに了承をして頂きました。この決断に至ったのは、自分自身、3年を一つの区切りにしてチーム作りをしてきたからです」 「この3年で、ホップ、ステップ、ジャンプと、少しづつですが、チームは成長してくれました。その手応えは十分に感じていますが、今後チームが次のステップに進む為には、また違う視点、観点でのチーム作りが必要だと思います。勿論、自分自身の新たな挑戦の為にも、このタイミングでクラブを離れる決断をした次第です。この決断をご理解頂いたクラブには、感謝申し上げます」 「今シーズンも残り7試合になりました。シーズン前に目標として建てた「ホームで勝ち越す」、「一桁順位」を達成すべく、選手の成長、チームの成熟を結果に結びつけ、良い形で来季へのバトンを渡せる様、最後の一戦まで全力で戦います」 「​​最後になりますが、日頃よりY.S.C.C.をご支援して頂いている関係者の皆様、チームを応援して頂いているファン、サポーターの皆様には、これまでのご支援に心からの感謝を申し上げますとともに、来季以降のY.S.C.C.に対し、益々のご支援を宜しくお願い致します」 2018.10.17 16:15 Wed
twitterfacebook
thumb

川崎F、MF原田虹輝の加入内定を発表…昌平高校のボランチ

▽川崎フロンターレは16日、昌平高校に在学するMF原田虹輝(18)の加入内定を発表した。 ▽原田は身長169cm、体重60kgのボランチ。今夏に行われた全国高校総体の準々決勝で大津高校を相手に2ゴールを挙げた。 ▽川崎Fの練習参加を経て入団を決意した原田はクラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントした。 「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思っています。今までお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れることなく、高いレベル、環境下で大きく成長ができるように頑張っていきたいと思います。そして、1日でも早く川崎フロンターレの勝利に貢献できるように頑張ります」 「夏の高校総体では第3位という悔しい結果に終わりました。全国高校サッカー選手権大会ではチーム一丸となって日本一を目指します。まずは、厳しい戦いとなる埼玉県予選を勝ち抜くことができるように、持てる力を出し切りたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」 2018.10.16 14:05 Tue
twitterfacebook
thumb

新潟、38歳GK野澤洋輔の来季復帰を発表…2015年から新潟Sでプレー

▽アルビレックス新潟は15日、アルビレックス新潟シンガポールに所属するGK野澤洋輔(38)の来シーズン完全移籍加入を発表した。野澤は22日に来県。28日まで当クラブのPR活動に参加する。 ▽野澤は、1998年に清水エスパルスでプロデビュー。2000年の新潟入りを経て、湘南ベルマーレ、松本山雅FCを渡り歩き、2015年から新潟シンガポールに活躍の場を移した。 ▽2008年まで在籍した新潟に11年ぶりに復帰する野澤は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「来季より11年ぶりにアルビレックス新潟に復帰することになりました。この話をいただいたときは涙を流して喜びました。またみんなに会えるのが待ち遠しいです。伝えたいことはたくさんありますが、アルビレックス新潟のために、アルビレックスファミリーのために、全力で闘います!」 2018.10.15 12:00 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース