ユナイテッド、サンチェス強奪へオファー! シティとのダービー勝利を確信か2018.01.11 22:14 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドが、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)獲得へオファーを出したようだ。イギリス有力メディア『ガーディアン』が報じた。

▽今季限りで満了を迎えるアーセナルとの契約延長交渉が滞っているサンチェスに関しては、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティへの移籍が濃厚とみられてきた。今冬か今季終了後のフリーでのシティ入りで堅いとみられてきたが、ここにきてライバルのユナイテッドが獲得に乗り出したようだ。

▽報道によれば、サンチェスは既にシティと週給25万ポンド(約3800万円)で個人合意。シティは今冬の移籍市場での確保に向けて、アーセナルに2000万ポンド(約30億円)を提示した。アーセナルはこのオファーの返答はまだ行っていないとのことだ。

▽しかし、ユナイテッドは、2500万ポンド(約38億円)前後の移籍金をアーセナルに提示したようだ。さらに、ユナイテッドはMFヘンリク・ムヒタリアンの譲渡を取引に含めるとのこと。しかし、ムヒタリアンの週給20万ポンド(約3000万円)と言われる給与がアーセナルの障壁になっているようだ。それでも、個人条件でもシティを上回るオファーを出す模様で、チームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は争奪戦の勝利を信じているようだ。

▽ここにきてマンチェスター・ダービーに発展したサンチェスの去就は、どのような決着をみることになるのだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

ユナイテッド、米国遠征1試合目はマタ弾でドロー 新戦力の35歳GKグラントがデビュー《プレシーズンマッチ》

▽マンチェスター・ユナイテッドは20日、クラブ・アメリカとのプレシーズンマッチに臨み、1-1で引き分けた。 ▽プレシーズン1発目の試合に挑むユナイテッドは、ロシア・ワールドカップ不出場組主体のスターティングメンバーに。その中で、今夏にストーク・シティから加入したGKグラントが初先発を飾った。 ▽立ち上がりから攻勢に出たユナイテッド。45分にバイタルエリア中央の好位置でFKのチャンスを得たが、キッカーを務めたマルシャルのキックは相手GKを脅かすにとどまる。 ▽すると、60分に自陣右サイドから許したクロスをゴール前のマーチンに頭で合わせられ、ユナイテッドが失点。クラブ・アメリカに先制を許す苦しい展開を強いられる。 ▽それでも、78分にボックス左のマタが相手DFのクリアボールを右足で蹴り込み、同点に。結局、ユナイテッドのプレシーズン1試合目はドローという結果に終わった。 ▽ユナイテッドは今後、23日にサンノゼ・アースクエイクスとのプレシーズンマッチに臨む。 マンチェスター・ユナイテッド 1-1 クラブ・アメリカ 【マンチェスター・ユナイテッド】 マタ(後33) 【クラブ・アメリカ】 マーチン(後15) 2018.07.20 14:25 Fri
twitterfacebook
thumb

ぼっち脱却! サンチェスも米国ツアーへ

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスにぼっち脱却の見通しが立った。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽ユナイテッドは15日、20日に開幕するインターナショナル・チャンピオンズカップに出場するため、アメリカに出発。だが、2012〜2013年の脱税容疑で今年2月に有罪判決が下ったサンチェスは、その影響でビザが下りず、マンチェスターで1人孤独にトレーニングに励む日々を強いられている。 ▽しかし、ユナイテッドは、そのサンチェスに渡米許可が降りたことを発表。20日に行われるクラブ・アメリカとのフレンドリーマッチ後、サンチェスが合流するという。 2018.07.20 09:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドの新戦力ジオゴ・ダロトがヒザを負傷…デビューは9月以降に

▽今夏、ポルトからマンチェスター・ユナイテッドに加入したU-21ポルトガル代表DFジオゴ・ダロト(19)だが、ケガの影響で最短デビューは9月以降になるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽ポルトの下部組織出身のジオゴ・ダロトは、右サイドバックを主戦場とする攻撃的なサイドバック。昨季トップチームデビューを果たすと、公式戦8試合に出場。今年3月に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の2ndレグ、リバプール戦では左サイドバックでフル出場を果たしCLデビューも飾っていた。 ▽そして、6月初旬に1740万ポンド(約25億7000万円)の移籍金でユナイテッド加入を果たした同選手だが、昨シーズン終盤に負ったヒザのケガの影響でプレシーズンマッチと8月中のリーグ戦を欠場するようだ。 ▽ジョゼ・モウリーニョ監督が『スカイ・スポーツ』でU-21ポルトガル代表DFの状態に関して語っている。 「ダロトは負傷している。我々はその事実を知っていたが、それを理由に彼を失う(他クラブに獲られる)わけにはいかなかった」 「彼は良い状態で回復してきている。恐らく、我々が(プレシーズンツアーから)イングランドに戻った時点でトレーニングを開始できると思っている」 「彼はシーズン開幕に向けて準備はできていないと思うが、9月までには準備できるはずだ」 ▽なお、ユナイテッドはプレシーズンツアー中に6試合のプレシーズンマッチを組んでおり、8月10日にレスター・シティとの2018-19シーズンのプレミアリーグ開幕戦に臨む予定だ。 2018.07.19 16:03 Thu
twitterfacebook
thumb

A・サンチェス“ぼっち飯”に続く“ぼっち練習”?! どうして…?

▽マンチェスター・ユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェスがまたもチーム内で孤立している模様だ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽A・サンチェスは先日、自身のインスタグラムを更新した。ストーリーという機能を使い、「今日は2つのトレーニングをこなしたよ(力こぶの絵文字)」というコメント共に、セルフィ動画を上げていた。しかしそこには本人しか映っておらずほかのチームメイトは全く入っていなかった。 ▽今年の冬のマーケットでアーセナルから加入した同選手は以前、1人で食事をする、いわゆる“ぼっち飯”の写真が流れ、超高額なサラリーも相まって一部チームメイトとの確執が噂された。真実は全くそうではなったが、今回の“ぼっち練習”はそれを連想させている。 ▽ではどうして1人で練習していたのか。それは、現在アメリカでプレシーズンツアーを行っているユナイテッドのメンバーに帯同できなかったからだ。A・サンチェスはバルセロナに在籍していた2012年から2013年にかけて脱税した疑いがかけられ今年2月に有罪判決が決まっていた。そのため、アメリカへのビザが下りずに同選手が遠征に参加できなかったというわけだ。 ▽今回も確執があったわけではなかったが、シーズン前の大事なツアーに参加できなかったA・サンチェス。チームワークを高められずピッチ上で孤立してしまうかもしれない。 2018.07.18 17:52 Wed
twitterfacebook
thumb

ポグバ、CR7加入のユーベ復帰か

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ(25)にユベントス復帰の可能性が浮上した。イタリア『トゥットスポルト』が報じた。 ▽2016年夏にユベントスから古巣ユナイテッドに復帰したポグバ。しかし、再三にわたり、ジョゼ・モウリーニョ監督との不仲が取り沙汰され続けており、今夏の去就にも注目が集まっている。『トゥットスポルト』によれば、ポグバはモウリーニョ監督の下での生活に飽き飽きしている様子だ。 ▽また、ポグバがロシア・ワールドカップ優勝後にインスタグラム(paulpogba)でライブ動画を配信した際、ユベントスのフランス代表MFブレーズ・マテュイディから冗談めかして復帰を問われ、ポジティブな反応を示したことも憶測に拍車をかけたという。 ▽今夏のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド加入により、勢いを増すユベントス。果たして、ポグバの連れ戻しも実現させてしまうのだろうか。 2018.07.18 13:05 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース