G大阪MF二川孝広、新シーズンも東京Vに期限付き移籍2018.01.11 21:41 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽東京ヴェルディは11日、昨シーズンに期限付き移籍で加入していたガンバ大阪MF二川孝広(37)の期限付き移籍期間の延長を発表した。移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。なお、G大阪と対戦する全ての公式戦に出場することができない。

▽二川は2016年に東京Vへ期限付き移籍で加入。昨シーズンは明治安田生命J1リーグに2試合、天皇杯に1試合出場した。

コメント

関連ニュース

thumb

東京V、MF森俊介が入籍「互いに成長し、温かい家庭を築いていきたい」

▽東京ヴェルディは12日、MF森俊介(24)が10月11日に一般女性と入籍したことを発表した。 ▽兵庫県出身の森は2017年に関西学院大学からアルビレックス新潟に加入。プロ2年目となった今季は東京Vに期限付き移籍し、J2第20節の栃木SC戦ではプロ初ゴールを記録。しかし、ここまでは公式戦4試合の出場にとどまっている。 ▽森はクラブ公式サイトを通じて以下のようなコメントを残している。 「私ごとですが、10月11日に入籍しました。苦しい時いつも支えてくれて、妻には本当に感謝しています。これからは互いに成長し、温かい家庭を築いていけたらと思います。サッカー選手としてより一層責任感を持って日々頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いします」 2018.10.12 15:34 Fri
twitterfacebook
thumb

東京Vが全国優勝4度の軟式野球チームと提携『東京ヴェルディ・バンバータ』

▽東京ヴェルディは6日、総合型クラブ化の一環として、新たな競技『野球』に参入することを発表した。 ▽東京Vの発表によると、東京に本拠地を構え、全国優勝4度を誇り、全国にファンを持つ軟式野球チーム『東京バンバータ』と業務提携。『東京ヴェルディ・バンバータ』として活動する。 ▽東京Vは提携の意義として以下を掲げている。 「この度の提携により、東京バンバータのトップチームは東京ヴェルディ・バンバータとなり、新たなスタートを切ります。それぞれのチームに所属するスタッフや施設が連携することで、指導、育成、マネジメント、クリエイティブに関する知見を共有し、競技の垣根を超えた総合型クラブとして更なる発展を目指します」 「両チームの提携に伴い、東京ヴェルディ・バンバータでは本拠地となるボールパーク構想や、硬式野球、女子カテゴリーへの参入も検討中です。今後の詳細については、2019年に開催予定の東京ヴェルディの50周年記念プレゼンテーションにて発表させていただく予定です。また、東京ヴェルディ・バンバータでは、既存チームである東京バンバータをベースとしつつ、新たなチームの一期生となる選手セクレションを実施します」 ▽業務提携する東京バンバータは、2008年に設立されたアマチュア野球クラブ。「3年で日本一を獲らなかったら解散!」との大きな夢を掲げた普通の草野球チームとして発足。3年目に全日本軟式野球連盟に登録し、その年に初めて出場した『高松宮賜杯第55回全日本軟式野球大会2部』で初優勝。その後も『第8回マルハンドリームカップ全国ベースボールトーナメント(2014年)』、『第14回全国軟式野球統一王座決定戦ジャパンカップ(2014年)』、『MLBドリームカップ2017』の4度の全国大会優勝を達成。クラブの活動ではYouTubeチャンネルの運営やSNSでのブランディング、オフィシャルグッズの開発・販売も行う。現在は『社会人軟式野球チーム』と2017年より「学童軟式野球チーム」を立ち上げ、ジュニア育成も展開している。 2018.10.06 12:35 Sat
twitterfacebook
thumb

東京V、MF藤本寛也とプロA契約締結! 今季J2で3ゴールの左利きの大器!

▽東京ヴェルディは29日、MF藤本寛也(19)とのプロA契約締結を発表した。同選手は先日にプロA契約の締結条件であるJ2試合出場900分を達成していた。 ▽東京ヴェルディジュニアから東京V一筋のキャリアを築いてきた藤本は今季からトップチームに昇格。正確かつパワフルな左足とパスセンスを特長とする大器は、本職はボランチやインサイドーフも智将ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督の下では右ウイングと右ウイングバックを主戦場にプレー。 ▽ジェフユナイテッド千葉との今季J2開幕戦でいきなりスタメンデビューを飾ると、ここまでJ2リーグで20試合に出場し、プロ初ゴールを記録した第15節のファジアーノ岡山戦、第26節の京都サンガF.C.戦、第30節の千葉戦ではいずれもチームを勝利に導く決勝点を記録していた。 ▽また、日本代表の年代別チームの常連である藤本は、フル代表のトレーニングパートナーとしてU-19日本代表のロシア遠征にも参加していた。 2018.08.29 17:36 Wed
twitterfacebook
thumb

東京V、MF澤井直人がフランスへ 2部アジャクシオに期限付き移籍

▽東京ヴェルディは20日、MF澤井直人(23)がアジャクシオに期限付き移籍することを発表した。期間は2019年6月30日までとなる。 ▽東京Vの下部組織出身で育った澤井は、2014年にトップチーム昇格。在籍5年間で明治安田生命J2リーグ91試合8得点を誇り、今シーズンは4試合に出場した。 ▽今年5月に東京Vと業務提携したアジャクシオで武者修行に励むことになった澤井は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、ACアジャクシオに期限付き移籍することになりました。このチャンスをくれたクラブの方々、支えてくれている方々、そしていつも応援していただいているサポーターの皆様に本当に感謝しています。昨年、アキレス腱断裂をした時に、常に僕のことを励ましてくれたことを忘れることはできません。ただ今シーズンはピッチ活躍して恩返しするということができず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。もう一度ヴェルディのために戦える選手になれるように成長し、自分自身の目標に向かって挑戦してきます。これからも応援よろしくお願いします」 ▽アジャクシオは、リーグ・ドゥ(2部)に所属する1910年のクラブ。今シーズンは、5年ぶりのリーグ・アン復帰を目指すシーズンとなる。 2018.08.20 17:10 Mon
twitterfacebook
thumb

東京V、ユース出身の中央大DF安在達弥の来季加入内定を発表! 今季は特別指定選手としてプレー

▽東京ヴェルディは18日、中央大学DF安在達弥(22)の来シーズン加入内定を発表。今シーズンは特別指定選手としてプレーすることも併せて発表している。背番号は「37」。 ▽東京V下部組織出身の安在は、同クラブユースから中央大学に進学。身長173cm、体重72㎏のDFだ。また、兄は現在サガン鳥栖でプレーするDF安在和樹。 ▽東京Vへの来シーズン加入内定と、今シーズンの特別指定選手登録が決定した安在は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンから東京ヴェルディに加入することになりました安在達弥です」 「ジュニアからユースまでたくさんの時間を過ごし、選手としてはもちろん人としても大きく成長させてもらったヴェルディに帰ってくることができて、とても嬉しく思います。これまで支えてくれた両親や、たくさんの方々への感謝の気持ちを忘れず、1日でも早く試合に出られるように日々努力していきます。応援よろしくお願いします」 2018.08.18 19:15 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース