ヴェローナ、ウディネーゼのブラジル人FWマトスをレンタルで獲得2018.01.11 04:11 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヴェローナは10日、ブラジル人FWライデル・マトス(24)を今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。

▽15歳でヴィトーリアからフィオレンティーナに引き抜かれたマトスはウイングやストライカーとしてプレー可能なアタッカー。これまでバイーアやパルメイラスといった母国クラブ、スペインのコルドバへのレンタル移籍を繰り返し、2016年1月にウディネーゼに加入していた。今季はここまでセリエAで4試合に出場していたが、先発の機会は1度でノーゴールに終わっていた。

▽移籍先のヴェローナは降格圏の19位に沈み、残留圏内の17位SPALとは2ポイント差となっている。

コメント

関連ニュース

thumb

ヴェローナ、ボローニャから長身FWペトコビッチをレンタルで獲得

▽ヴェローナは11日、ボローニャからクロアチア人FWブルーノ・ペトコビッチ(23)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽クロアチア出身ながらも2012-2013シーズンにカターニャでプロデビューを飾ったペトコビッチは、レッジーナやヴァレーゼ、トラパニなどイタリア下部リーグでプレーした後、2017年1月にボローニャに完全移籍で加入した。 ▽193cmの長身を誇るターゲットマンは、今季のリーグ戦10試合に出場したものの、ここまでノーゴールだった。 2018.01.12 02:57 Fri
twitterfacebook
thumb

ラツィオがヴェローナのウルグアイ代表DFカセレスを完全移籍で獲得

▽ラツィオは8日、エラス・ヴェローナのウルグアイ代表DFマルティン・カセレス(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽ビジャレアルやバルセロナ、ユベントス、セビージャ、サウサンプトンと多くのクラブを渡り歩いたカセレスは、2017年8月にヴェローナへと移籍。今シーズンはセリエAで14試合に出場し3ゴールを記録していた。また、ユベントス時代を含め、セリエAでは91試合に出場し7ゴールを記録している。 ▽なお、ラツィオとの契約には延長オプションもついているとのことだ。 2018.01.08 21:46 Mon
twitterfacebook
thumb

冬の王者ナポリが2018年初戦を白星で飾り首位を堅守!《セリエA》

▽ナポリは6日、セリエA第20節でヴェローナとサン・パオロで対戦し2-0で勝利した。 ▽前節のクロトーネ戦に勝利したナポリは、首位をキープして2年ぶりに冬の王者に輝いた。28年ぶりのスクデット獲得に向けて後半戦の白星スタートを目指すサッリ監督は、2日に行われたコッパ・イタリアのアタランタ戦から先発を6人変更。GKレイナ、メルテンス、インシーニェ、アラン、ジョルジーニョ、アルビオルら主力が先発に復帰した。 ▽立ち上がりから地力に勝るナポリが攻勢に試合を進めると5分、ドリブルでボックス手前まで持ち上がったインシーニェが右足を振りぬくも、このシュートはGKニコラスに阻まれた。 ▽その後も主導権を握るナポリは31分、メルテンスのロングパスで抜け出したカジェホンがボックス右深くでボールを収めると、マイナスの折り返しを供給。アランがヒールで流したボールを最後はボックス中央のインシーニェが合わせたが、シュートは枠の上に外れた。 ▽ゴールレスで迎えた後半、先にチャンスを迎えたのはナポリ。48分、ヒサイの右クロスをボックス中央のハムシクが落とすと、ボックス手前のジョルジーニョがチップキックでボックス左につなぎ、このボールをインシーニェがボレーシュートで合わせたが、これはGKニコラスにセーブされる。 ▽さらにナポリは58分、ボックス右手前でボールを受けたカジェホンのクロスを逆サイドから駆け上がったインシーニェが頭で合わせたが、これは左ポストを直撃。62分には、ボックス右からカジェホンの放ったシュートをゴール前に走り込んだメルテンスが押し込んだが、オフサイドの判定で取り消された。 ▽1点が遠いナポリだったが、66分に待望のゴールが生まれる。メルテンスの右CKをGKニコラスの前にポジションを取ったクリバリがヘディングで流し込んだ。すると、ヴェローナはクリバリがGKのプレーを邪魔したとが激しく抗議。しかし、判定は覆らず、ヴェローナのペッキア監督は退席処分となった。 ▽先制点で勢いづくナポリは、78分に追加点。左サイドを持ち上がったインシーニェのクロスを逆サイドのカジェホンがボレーシュート。これにGKニコラスが反応するも、弾いたボールはそのままゴールに吸い込まれた。 ▽結局、試合はそのまま2-0で終了。2018年初戦を白星で飾ったナポリが、首位を堅守している。 2018.01.07 01:21 Sun
twitterfacebook
thumb

アッレグリ「今後世界一になるのはネイマールとディバラ」教え子を絶賛

12月30日に行われたセリエA第19節、ヴェローナvsユベントスは1-3でアウェーのユベントスが勝利を収めた。この試合では、パウロ・ディバラが1-1の状況から72分と77分にゴールを決め、勝利に貢献。この活躍を受け、マッシミリアーノ・アッレグリ監督が教え子ディバラについて『プレミアム・スポーツ』で言及している。<br><br>「ディバラの決勝点はとても重要なものだった。あれで試合は決したからね」<br><br>またアッレグリ監督は「(リオネル・)メッシと(クリスティアーノ・)ロナウドが衰えたら、その次に世界一の選手とされるのはネイマール、そしてディバラになるだろう」とコメント。教え子ディバラの才能は、今後世界一の選手と称されるにふさわしいものだと強調している。<br><br>「敵地での一戦は、我々にとっては理想的なゲーム運びとはいかなかった。ヴェローナはいい試合をしていたが、それでもなんとか勝利することができて良かった。この結果に幸福感を感じているよ」<br><br>ヴェローナとのアウェー戦で勝ち点3をもぎ取ったユベントス。2ゴールを決めて勝利に貢献したディバラの才能に、アッレグリ監督は手放しで賛辞を贈っている。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.02 15:59 Tue
twitterfacebook
thumb

公式戦9試合ぶり失点もディバラが“右足”でドッピエッタのユベントスが首位ナポリを追走《セリエA》

▽ユベントスは30日、セリエA第19節でヴェローナとのアウェイ戦に臨み、3-1で勝利した。 ▽前節ローマとの大一番をベナティアやGKシュチェスニーといった元ローマ勢の活躍で1-0と勝利した2位ユベントス(勝ち点44)は、首位ナポリを1ポイント差で追う中、ピャニッチやクアドラードが負傷欠場となった一方、ディバラがリーグ戦4試合ぶりに先発となった。 ▽前々節ミランに完勝した19位ヴェローナ(勝ち点13)に対し、ユベントスは開始6分にあっさり先制する。ディバラが相手選手のパスをカットしてショートカウンターに転じると、パスを受けたケディラがイグアインへ。ボックス右から右足を振り抜いたイグアインのシュートは右ポストに直撃するも、ルーズボールをゴールエリア左のマテュイディが押し込んだ。 ▽続く11分にもイグアインのミドルシュートでゴールに迫ったユベントスがハーフコートゲームを展開すると、19分にはイグアインが直接FKで追加点に迫っていく。前半半ば以降もユベントスが主導権を握ると、40分に決定機。ボックス左ゴールライン際から折り返したアレックス・サンドロのマイナスクロスをイグアインがシュート。しかし、GKニコラスの守備範囲に飛んでしまい、1点のリードでハーフタイムに入った。 ▽迎えた後半、ベンタンクールに代えてベルナルデスキを右サイドに投入したユベントスは、[4-3-2-1]からフラットな[4-4-2]に変更。そのユベントスは58分にベルナルデスキがオンターゲットを記録した。 ▽しかし直後の59分、マテュイディのパスをカセレスにカットされると、中央からカセレスにミドルシュートを打たれ、ゴール左に決められた。 ▽カセレスの古巣弾で公式戦9試合ぶりの失点を喫したユベントスは、70分にCKからキエッリーニが際どいヘディングシュートを浴びせると、72分に勝ち越した。ボックス右深くからのリヒトシュタイナーのクロスにディバラが右足ボレーで合わせた。 ▽さらに77分、キエッリーニのパスを受けたディバラが中央をドリブルで持ち上がってボックス中央へ侵入。右足でシュートを流し込んで3-1と突き放した。 ▽その後もディバラの直接FKでゴールに迫ったユベントスがヴェローナの反撃を許さずに3-1で勝利。首位ナポリを1ポイント差で追走している。 2017.12.31 06:42 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース