マラガ、フランス人DFバイセがボルドーに復帰2018.01.11 03:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マラガは10日、フランス人DFポール・バイセ(29)がボルドーへ完全移籍したことを発表した。

▽ボルドーの下部組織出身であるセンターバックのバイセは、ブレストやサンテチェンヌ、ニースといった母国クラブを経て、2017年夏にマラガへ完全移籍。リーガエスパニョーラ15試合に出場して1ゴールを記録し、主力としてプレーしていた。

▽しかし、ユース時代を過ごしたボルドーのオファーを受け、リーグ・アンで15位に沈む古巣の救世主として帰還することとなった。

コメント

関連ニュース

thumb

ミチェル解任のマラガがホセ・ゴンサレス監督を招へい

▽マラガは14日、ホセ・ゴンサレス監督(51)を招へいしたことを発表した。マラガでは前日、成績不振によりミチェル前監督(54)を解任していた。 ▽ホセ・ゴンサレス監督はこれまでカディスやアルバセテ、コルドバにムルシアといったクラブを歴任。2シーズン前にはグラナダを奇跡の残留に導き、評価を高めていた。その後、2016年11月に北京国安の監督に就任したが、半年で解任されフリーとなっていた。 ▽マラガは現在、3勝2分け14敗で勝ち点11の19位と降格圏に沈んでいる。 2018.01.14 23:26 Sun
twitterfacebook
thumb

マラガがミチェル監督を解任…今季は開幕5連敗などわずか3勝で降格圏に沈む

▽マラガは13日、ミチェル監督(54)の解任を発表した。 ▽ミチェル監督は、現役時代にレアル・マドリーで“キンタ・デル・ブイトレ”の一員として、同クラブの黄金期を支えていた。 ▽指導者としては、ラージョ・バジェカーノやレアル・マドリー・カスティージャ、ヘタフェ、セビージャ、オリンピアコス、マルセイユなどを指揮。2017年3月にマラガの監督に就任。就任後は、バルセロナをリーグ戦で下すなど結果を残し、チームは11位でフィニッシュしていた。 ▽しかし、一転して今シーズンは開幕から低迷。開幕5連敗を喫すると、引き分けを1つ挟んで3連敗。第10節にセルタを2-1で下してシーズン初勝利を挙げるも、その後はわずかに2勝。12日には、日本代表MF柴崎岳も出場したヘタフェに敗れ、シーズン半分を終え、3勝2分け14敗で勝ち点11の19位と降格圏に沈んでいる。 2018.01.13 21:00 Sat
twitterfacebook
thumb

柴崎先発復帰のヘタフェが不調マラガに競り勝ち2018年初勝利!《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第19節、ヘタフェvsマラガが12日に行われ、ホームのヘタフェが1-0で勝利した。ヘタフェのMF柴崎岳は先発し83分までプレーした。 ▽前節、アトレティコ・マドリーとのダービーに敗れた11位のヘタフェ(勝ち点23)は、19位のマラガ(勝ち点11)をホームに迎えた今節で2018年初勝利を目指す。この一戦に向けてはここまで4試合連続途中出場の柴崎が第4節のバルセロナ戦以来となる先発に復帰しトップ下に入った。 ▽試合は開始直後の3分、ホームのヘタフェにいきなり決定機。ポルティージョから縦パスを受けたモリーナがDFと入れ替わってゴール前に抜け出しGKとの一対一を迎える。だが、左隅を狙ったシュートは枠の右に外れて絶好の決定機を逸する。 ▽その後は堅守速攻を色濃く見せるマラガに対して、ボールを保持するヘタフェが押し込む時間が続く。ヘタフェは柴崎を起点とした足下でのショートパスや最終ラインの背後を狙う縦パスで攻め手を窺うが、なかなか決定機を作れない。 ▽前半終了間際の45分には右サイドからのクロスをGKがパンチングでクリアしたボールがペナルティアーク付近の柴崎に渡る。だが、柴崎が左足で狙ったダイレクトシュートは大きく枠を外れ、前半は互いに見せ場の少ないゴールレスで終了した。 ▽互いに選手交代なしで迎えた後半も試合展開に大きな変化はなし。57分にはマラガが相手陣内右サイドで得たFKの場面でキッカーのレシオが入れた浮き球のボールをヘタフェ守備の乱れに生じたアドリアン・ゴンサレスがゴール前フリーでヘディングシュート。だが、これはGKの好守に阻まれる。 ▽一方、後半に入ってやや劣勢が続くヘタフェは62分に決定機。アントゥネスのフィードに反応した柴崎がボックス左ライン際で巧みなトラップからGKの股間を抜くシュート。だが、枠を外れたシュートは相手DFのクリアに遭う。 ▽その後も一進一退の攻防が続く中、ヘタフェがセットプレーからゴールをこじ開ける。74分、相手陣内右サイドで得たFKの場面でファーに入れたボールをアンヘルがダイレクトで折り返す。これをゴール前でフリーのカラが頭で合わせた。 ▽苦しみながらも先制に成功したヘタフェは83分に柴崎を下げて守備的なセルヒオ・モラをピッチに送り出し、逃げ切り態勢に入る。そして、ここ3戦無得点が続く相手の脆弱な攻撃をきっちり跳ね返し続け1-0で勝利。柴崎先発復帰で格下マラガに競り勝ったヘタフェが2018年初勝利を手にした。 2018.01.13 06:56 Sat
twitterfacebook
thumb

マラガのスペイン人MFジョニーがスポルティング・ヒホンへレンタルで復帰

▽マラガは12日、スペイン人MFジョニー(26)がスポルティング・ヒホンへ今季終了までのレンタルで移籍することを発表した。 ▽左サイドを主戦場とするジョニーは、バルセロナのカンテラにも在籍経験のあるレフティー。2013年に移籍したスポルティング・ヒホンで頭角を現すと、ヒホンでは公式戦85試合に出場して15ゴール20アシストと活躍した。そして、2016年に移籍したマラガでは昨季リーガエスパニョーラで24試合に出場して2ゴールを記録。しかし、今季はここまでリーガ5試合の出場に留まっていた。 ▽移籍先のヒホンは現在、リーガ2部で9位に付け、プレーオフに回れる6位グラナダとは4ポイント差となっている。 2018.01.12 23:59 Fri
twitterfacebook
thumb

マラガがレアル・マドリー出身FWブエノをレンタルで獲得

▽マラガは9日、ポルトのスペイン人FWアルベルト・ブエノ(29)をレンタルで獲得したことを発表した。期間は今季終了までとなっている。 ▽レアル・マドリーのカンテラ出身であるストライカーのブエノは、バジャドリーやラージョ、グラナダにレガネスといったクラブでプレー。アンダー世代ではU-16からU-21までスペイン代表に選出されてきた経歴を持つ。リーガエスパニョーラではこれまで153試合に出場して36ゴール17アシストを記録している。しかし、今季はポルトで出場機会がない状況だった。 ▽移籍先のマラガは降格圏の19位に沈み、残留圏内の17位デポルティボとは5ポイント差がある。 2018.01.10 02:30 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース