ビルバオGKイアゴ・エレリン、2021年まで契約延長2018.01.11 00:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ビルバオは10日、スペイン人GKイアゴ・エレリン(29)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。

▽ビルバオのカンテラ出身であるイアゴ・エレリンは、これまで同クラブで公式戦71試合に出場。昨季後半はレガネスへレンタル移籍し、リーガエスパニョーラ21試合に出場していた。今季はビルバオに復帰したが、正GKのケパ・アリザバラガの前に第2GKの座に甘んじ、リーガエスパニョーラ4試合、ヨーロッパリーグ6試合の出場に留まっている。

コメント

関連ニュース

thumb

ビルバオ、下部組織出身のMFウナイ・ロペスと2022年まで契約延長! 昨季はラージョでセグンダ初優勝に貢献

▽ビルバオは4日、スペイン人MFウナイ・ロペス(22)と2022年6月30日まで契約延長したことを発表した。なお、同選手のバイアウト条項は4500万ユーロ(約58億円)に設定されている。 ▽2011年にビルバオの下部組織に入団した小柄な攻撃的MFのウナイ・ロペスは2014年8月にトップチームデビュー。しかし、ビルバオでは主力になりきれず、2016年夏にレガネスへレンタルされると、リーガエスパニョーラで23試合に出場して2ゴールをマークし、残留に貢献。 ▽昨季も出場機会を求めてセグンダ(スペイン2部)に所属するラージョ・バジェカーノにレンタル移籍で加入すると、レギュラーとしてリーグ戦39試合に出場し、3ゴール3アシストを記録。セグンダ初優勝と3シーズンぶりのリーガ昇格に貢献した。 2018.07.05 00:25 Thu
twitterfacebook
thumb

ビルバオがPSGからスペイン人左SBユーリ・ベルチチェを獲得

▽ビルバオは2日、パリ・サンジェルマン(PSG)のスペイン人DFユーリ・ベルチチェ(28)を獲得したことを発表した。契約は2022年6月30日まで。 ▽元々ビルバオの下部組織にいたユーリは、トッテナムのユースに移籍するものの、トップチームでの出場機会は得られずチェルトナムやレアル・ウニオンでプレー。その後、2012年にソシエダに移籍するがすぐにエイバルにレンタルされ2シーズンを過ごした。 ▽エイバルやソシエダで一定の出場機会を得て評価を高めたユーリは昨年夏にPSGに移籍。2017-18シーズンはフランス代表DFレイヴァン・クルザワとポジション争いをしながら公式戦32試合に出場し、2ゴール5アシストを記録した。 ▽今回の移籍金は明らかにされていないが、フランス『レキップ』によれば2300万~2500万ユーロ(約29億6000万円~32億2000万円)程度となった模様。契約解除金は1億ユーロ(約129億円)に設定されている。 2018.07.02 20:48 Mon
twitterfacebook
thumb

ビルバオがエイバル退団のMFダニ・ガルシアを獲得

▽アスレティック・ビルバオは3日、エイバルを退団していたスペイン人MFダニ・ガルシア(27)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となっている。契約解除金は7000万ユーロ(約89億5000万円)となっている。 ▽レアル・ソシエダの下部組織出身で、2012年7月からエイバルでプレーしていたセントラルMFのダニ・ガルシアは、エイバルで公式戦221試合に出場して3ゴール5アシストを記録。主将を務め、3部に在籍していたクラブを1部にまで昇格させた立役者で、エイバルを1部に定着させる原動力ともなった。 2018.06.04 02:23 Mon
twitterfacebook
thumb

ビルバオ、司令塔ラウール・ガルシアと契約延長

▽ビルバオは31日、元スペイン代表MFラウール・ガルシア(31)と2020年6月30日まで契約延長したことを発表した。 ▽オサスナの下部組織出身のラウール・ガルシア。2007年に加入したアトレティコ・マドリーでは、リーガエスパニョーラやヨーロッパリーグなど7つのタイトル獲得に貢献。その後、2015年に加入したビルバオでもすぐにレギュラーの座を勝ち取りレギュラーに定着した。 ▽今季はリーグ戦34試合に出場して10ゴール2アシストを記録。得点源のひとつとして、ビルバオの攻撃をけん引した。 2018.05.31 21:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ビルバオ、エドゥアルド・ベリッソ新監督就任を発表

▽ビルバオは31日、エドゥアルド・ベリッソ新監督(48)が就任したことを発表した。契約は2019年6月30日まで。 ▽かねてからビルバオ就任の噂があったベリッソ監督。2017-18シーズンはセルタから引き抜かれる形でセビージャに就任。しかし、一部主力選手との確執も伝えられるなど成績は振るわず、昨年12月に解任されていた。 ▽一方、ビルバオは今季終了時に、ホセ・アンヘル・シガンダ監督との契約を解消。昨年5月に就任したが、チームは16位という成績に終わっていた。 2018.05.31 20:31 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース