サラー、バルサ移籍のコウチーニョにメッセージ…「君とのプレーは本当に楽しかった」2018.01.10 10:13 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが、バルセロナに移籍したブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョにエールを送った。

▽昨年夏から紆余曲折を経て各種メディアにより推定された総額1億6000万ユーロ(当時のレートで約217億8000万円)の移籍金でバルセロナと2023年までの5年半契約にサインしたコウチーニョ。2013年1月にインテルから加入したリバプールでは、在籍5年間で201試合に出場し、54ゴール46アシストを記録していた。

▽2017年6月にローマから加入したサラーは、自身のツイッタ―(@22mosalah)を更新。共にプレーした期間は約半年間と短いものの、「楽しかった」と振り返り、コウチーニョの新たな舞台での成功を祈った。

「君とのプレーは本当に楽しかったよ。たとえそれが短い時間だったとしてもね。新しい冒険が最高なものとなることを祈っているよ」

コメント

関連ニュース

thumb

バルベルデ、首脳陣と軋轢で辞任か

▽バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督(54)にわずか1年で退任の可能性があるようだ。スペイン『アス』が報じた。 ▽昨夏に2年契約+1年の延長オプションでバルセロナの指揮官に就任したバルベルデ監督。昨シーズンから続くリーガエスパニョーラ無敗記録を続ける中で、先日にコパ・デル・レイ優勝を成し遂げ、リーグ制覇にも手が届く好位置につけている。 ▽だが、『アス』によれば、チャンピオンズリーグ準々決勝敗退という結果がクラブ首脳陣の疑念を助長させたという。バルベルデ監督はクラブ首脳陣のそういった評価に不信感を強めている模様。選手から支持を得ている状況だが、今シーズンを最後にバルセロナを去ることを検討しているとみられる。 2018.04.24 09:45 Tue
twitterfacebook
thumb

今季No1収入フットボーラーは167億円のメッシ! 124億円のCR7は2位

▽『フランス・フットボール』は23日、賃金、ボーナス、広告収入の集計結果として、2017-18シーズンの高収入選手トップ5を紹介した。 ▽1位は、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。1億2600万ユーロを稼ぎ、9400万ユーロで2位にランクインしたレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを大きく引き離した。 ▽また、昨夏に史上最高額の移籍金でバルセロナからパリ・サンジェルマンに加入したブラジル代表FWネイマールは、昨シーズンの4350万ユーロから約2倍となる8150万ユーロで3位という結果となっている。 ◆2017-18シーズンの高収入選手トップ5 1.FWリオネル・メッシ(バルセロナ) [1億2600万ユーロ(約167億2000万円)] 2.FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー) [9400万ユーロ(約124億8000万円)] 3.FWネイマール(パリ・サンジェルマン) [8150万ユーロ(約108億2000万円)] 4.MFガレス・ベイル(レアル・マドリー) [4400万ユーロ(約58億4000万円)] 5.DFジェラール・ピケ(バルセロナ) [2900万ユーロ(約38億5000万円)] 2018.04.24 09:00 Tue
twitterfacebook
thumb

重慶力帆がイニエスタ獲得に自信! 「彼の獲得を確信」

▽中国スーパーリーグに所属する重慶当代力帆は、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(33)の獲得自信を見せている。スペイン『スポルト』が伝えている。 ▽昨年10月にバルセロナとの生涯契約にサインしたイニエスタだが、今年に入って退団の可能性を示唆し始めた同選手は今週中にも中国移籍を発表するとみられている。 ▽そのイニエスタには中国スーパーリーグの4クラブからオファーを受け取っており、一部では天津権健が年棒3700万ユーロ(約49億円)の3年+1年間の延長オプションで合意しているとも報じていた。 ▽その中で重慶力帆のジャン・リチャン会長はイニエスタ獲得に楽観的な姿勢を見せている。 「私は我々のクラブがアンドレス・イニエスタの到着を発表できると確信している」 「彼は重慶力帆にとって大きな財産となり、クラブのブランドをより高めてくれるはずだ」 ▽なお、重慶力帆は今季の中国スーパーリーグで6位に位置しており、指揮官はポルトガル代表を率いた経験を持つパウロ・ベント監督が務めている。 2018.04.23 14:57 Mon
twitterfacebook
thumb

止まらないメッシ、9シーズン連続40ゴールを達成

▽バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、偉大な記録を打ち立てた。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽メッシは、21日に行われたコパ・デル・レイ決勝のセビージャ戦に先発出場。0-1で迎えた31分に、チーム2点目となるゴールを奪った。試合は0-5でバルセロナが勝利し、4連覇を達成するとともに、30回目のコパ・デル・レイ優勝を達成した。 ▽このゴールにより、今シーズンのメッシのゴール数が40に到達。内訳は、リーガエスパニョーラで29ゴール、チャンピオンズリーグで6ゴール、コパ・デル・レイで4ゴール、スーペルコパ・デ・エスパーニャで1ゴールとなっている。 ▽また、このゴールにより、2009-10シーズンから9シーズン連続でシーズン40ゴールを達成。今シーズンはリーグ戦5試合を残すのみとなっているが、果たして記録はどこまで伸びるだろうか。 ◆リオネル・メッシ歴代ゴール数 2009-10:47ゴール 2010-11:53ゴール 2011-12:72ゴール 2012-13:60ゴール 2013-14:41ゴール 2014-15:58ゴール 2015-16:41ゴール 2016-17:54ゴール 2017-18:40ゴール 2018.04.23 11:25 Mon
twitterfacebook
thumb

F・トーレス、バルセロナ退団濃厚のイニエスタについて「リーガ、バルサで見られないのは大きな損失」

アトレティコ・マドリーFWフェルナンド・トーレスが、今季限りでのバルセロナ退団が濃厚とされるMFアンドレス・イニエスタについて語った。<br><br>今季限りでアトレティコを退団するF・トーレス。22日のリーガ・エスパニョーラ第34節、本拠地ワンダ・メトロポリターノでのベティス戦(1&minus;1)後に会見に出席した同選手は、自身と同様に心のクラブを退団する可能性があるスペイン代表の元チームメートについて問われ、次のように述べている。<br><br>「アンドレスはまだ何も発表をしていない。でも、雰囲気的にはそういう感じだね。彼は決断を下す権利を獲得した選手だ。その決断を、誰もが尊重するだろう」<br><br>「ただアンドレスをリーガ、バルサで見られるなくなるのは、僕らスペイン人にとって大きな損失だ。彼という存在を誇らしく思っている。が、もし退団するならば、それは悲しいことだね。お互い、これまで描いてきた軌跡には満足しなければならない。でも僕たちには、まだ戦うべき試合が残っている」<br><br>スペイン代表でチームメートだったF・トーレスとイニエスタだが、F・トーレスはEURO2008決勝ドイツ戦、イニエスタは南アフリカ・ワールドカップ決勝オランダ戦で、チームを優勝に導くゴールを決めている。<br><br>提供:goal.com 2018.04.23 09:05 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース