W杯出場権を逃した南米王者・チリが2度W杯出場のルエダ氏を新監督に招へい2018.01.09 21:15 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽2016年のコパ・アメリカ王者ながら、ロシア・ワールドカップの出場権を逃したチリ代表。新指揮官に、コロンビア人指揮官のレイナルド・ルエダ氏(60)が就任することを発表した。契約は2022年のカタール・ワールドカップに向けた南米予選終了までとなる。

▽ルエダ氏は、コロンビア代表やホンジュラス代表、エクアドル代表を指揮した経験があり、ホンジュラス代表を率いて2010年の南アフリカ・ワールドカップ、エクアドル代表を率いて2014年のブラジル・ワールドカップに出場。その後は、2015年6月から2017年6月までアトレティコ・ナシオナル、2017年8月からフラメンゴを率いていた。

▽2015年には日本代表監督候補にも名前が挙がったこともあるルエダ氏。チリを復活されることはできるだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

サンチェスのパフォーマンス低下、彼女との破局が原因?

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)が退団するとすれば、それはガールフレンドとの破局に起因しているかもしれない。イギリス『デイリー・メール』が主張した。 ▽サンチェスは、今年の1月にアーセナルからユナイテッドに移籍。しかし、今シーズンは開幕前のプレシーズンで見せた好パフォーマンスを裏切るように低調な内容に終始しており、ここまでの成績は公式戦7試合1ゴール1アシストだ。 ▽『デイリー・メール』は、昨年夏から一緒に過ごしていたメイテ・ロドリゲスさんと9月初めに別れたことがパフォーマンスに影響を及ぼしたと主張。実際、破局時期と重なるプレミアリーグ開幕頃からプレーは低調に。ジョゼ・モウリーニョ監督はとりわけ守備面を気にしており、ここまで1度しかフル出場させていない。 ▽メイテさんと別れた直後には、SNS上に「あの美しき、君との出会いが、一緒に素敵な時間を過ごせたことが、この世界最高のことだったらいいな」とエモーショナルなメッセージを投稿したサンチェス。同選手の代理人がユナイテッド退団を目指して他クラブに売り込みをかけていることも報じられているが、もしクラブを離れるとすればどのような言葉を紡ぐのだろうか。 2018.10.19 17:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ビダル、チリ代表での疑惑を否定「笑わせてくれる」

▽バルセロナに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、クラブ批判報道、そして代表チームでの“ある疑惑”を否定した。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽今夏から加入したバルセロナで、プレー時間確保に苦しんでいるビダル。3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループB第2節トッテナム戦でベンチスタートとなった際に、SNS上に不満を表す絵文字を投稿しており、物議をかもしていた。 ▽また、7日のリーガエスパニョーラ第8節バレンシア戦後にも、「ユダ(裏切者)たちとは争わない。彼らは勝手に死んでいく」と投稿。すぐに削除されたものの意味深な内容が更なる疑惑を呼んでいる。 ▽それでも、ビダルは直後に 「ユダに関する投稿はスポーツに何も関係ないものだ」、「問題があれば直接言いに行くよ」と釈明。さらに今回、ペルーのラジオ局『RPP Noticias』の番組内で以下のようにコメントした。 「俺は(バルセロナで)幸せだし、楽しく美しい時が刻めるだろうと分かっている。俺は知っているやり方でやるよ」 ▽また、チリ代表のメンバー選考にビダルが影響力を持っているのではないか、という疑惑に話題が及ぶと一笑に付した。 「(その報道は)笑わせてくれる」 「プレーヤーがプレーヤーを選ぶチームに在籍したことは一度もない」 「(代表指揮官のレイナルド・)ルエダはフットボールについて多くを知っている。誰も、世界最高の選手ですら監督が何をすべきか語ることはできない」 2018.10.12 09:40 Fri
twitterfacebook
thumb

出場機会に不満のビダル、バルベルデは「私には何も言っていない」

▽バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルの不満表明に関する質問に応じた。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽今夏からバルセロナに加わったビダルは、あまりプレー機会に恵まれておらず。今シーズンここまで公式戦9試合に出場しているが、先発は2試合のみ。プレー時間は176分間(約2試合相当)に留まっている。 ▽先日の報道によると、3日にウェンブリー・スタジアムで行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループB第2節トッテナム戦でもベンチスタートとなったことで、ビダルが不満を表明。SNS上に怒り顔の絵文字を投稿し、意思表示をしていた。 ▽ビダルの投稿について問われたバルベルデ監督は、以下のように返答している。 「あの選手がソーシャルメディアに何を投稿したか把握していないけど、私には何も言ってこなかったよ」 「彼が怒っていたのが試合のせいなのか、家庭内のアクシデントのせいなのかは、分からない」 ▽バルセロナは7日、バレンシアの本拠地メスタージャに乗り込みリーガエスパニョーラ第8節を戦う。渦中のビダルの起用に注目が集まる。 2018.10.07 15:20 Sun
twitterfacebook
thumb

ビダル、トッテナム戦ベンチスタートに不満…? 今季先発は2試合のみ

▽バルセロナに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、指揮官の起用に不満を表明した。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽バルセロナは3日にウェンブリー・スタジアムでチャンピオンズリーグ(CL)・グループB第2節トッテナム戦を戦い、4-2で勝利。直近のリーガエスパニョーラでは3試合に渡り白星から見放されていたが、FWリオネル・メッシの躍動もあり不安を吹き飛ばすような試合となった。 ▽しかし、その試合でベンチスタートとなったビダルが、SNSに怒り顔の絵文字を投稿。エルネスト・バルベルデ監督の起用法に対して不満を表すものだと、『マルカ』は伝えている。 ▽とはいえ、バルセロナ側はビダルの反応を心配しておらず。関係者は「(スタメン落ちを)気にしていなければ心配になるけど、彼の動揺は論理的なことだよ」とコメントしており、また87分からの途中出場で見せたプレーにも満足しているそうだ。 ▽今夏からバルセロナに加わったビダルは、今シーズンここまで公式戦9試合に出場しているが、プレー時間は176分間(約2試合相当)のみ。そのうち先発したのは2試合でフル出場は一度も経験していないが、厳しいポジション争いを制することはできるのだろうか。 2018.10.05 16:50 Fri
twitterfacebook
thumb

Jリーガー3名が先発した韓国、攻勢を見せるもチリとドロー《国際親善試合》

▽11日、韓国の釜山アジアド主競技場で韓国代表vsチリ代表の国際親善試合が行われ、0-0のゴールレスドローに終わった。 ▽7日に日本代表と対戦するはずだったチリは、北海道地震の影響で試合が中止となり、韓国へと移動。一方の韓国は、コスタリカ代表相手に2-0と勝利を収めていた。 ▽パウロ・ベント新監督が率いる韓国は、GKキム・ジンヒョン(セレッソ大阪)、DFチャン・ヒョンス(FC東京)、FWファン・ウィジョ(ガンバ大阪)のJリーガー3名が先発。また、トッテナムのFWソン・フンミンやアジア競技大会で活躍したFWファン・ヒチャン(ハンブルガーSV)らが先発した。対するチリは、MFアルトゥーロ・ビダル(バルセロナ)やMFガリー・メデル(ベシクタシュ)らが先発出場した。 ▽ホームの韓国は、ファン・ヒチャンやソン・フンミン、ファン・ウィジョの前線トリオにボールを集めて攻勢をかける。11分には、ボックス右からソン・フンミンがグラウンダーのパス。これがボックス中央のファン・ウィジョに繋がるも、トラップが大きくなりシュートは打てない。 ▽対するチリは17分、右サイドからサガルがカットインして左足シュート。強烈なシュートは枠を捉えるが、GKキム・ジンヒョンがセーブして得点を許さない。 ▽韓国は31分、パスを繋ぐと、ボックス内のソン・フンミンにスルーパス。ソン・フンミンはボックス内左からグラウンダーのクロスを送るも、ファン・ウィジョには届かず、DFにクリアされてしまう。 ▽ゴールレスで迎えた後半も韓国が攻め立てる。右サイドを仕掛けたファン・ヒチャンのクロスにファーサイドでソン・フンミンがフリーとなっているも、合わずにクリア。これで得たCKから、こぼれ球をイ・ジェソンが抑えたシュートを放つが、これもDFにブロックされてしまう。 ▽その後は、互いに選手を交代させるも崩し切ることができずに試合終了。0-0のゴールレスドローに終わった。 韓国代表 0-0 チリ代表 2018.09.11 22:30 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース