リーズ移籍が完了したMF井手口陽介が意気込みを語る「一緒にプレミアに上がって、プレーするのが目標」2018.01.09 20:40 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽ガンバ大阪からリーズ・ユナイテッドへの移籍完了が発表された日本代表MF井手口陽介が、移籍への意気込みを語った。クラブ公式サイトのインタビューに答えている。

▽井手口は9日、リーズとの契約にサインした。契約期間は2022年夏までの4年半となり、今シーズンはスペイン2部のクルトゥラル・レオネサへとレンタル移籍する。

▽リーズにとって初の日本人選手となる井手口は、クラブ公式チャンネルでインタビューに応じ、自身の夢や注目ポイント、スペインでのプレーへの意気込みを語った。

「将来的にプレミアリーグでプレーするのが夢なので、このチームと一緒にプレミアに上がって、プレーするのが目標です」

「正しい移籍だったと思えるように、毎日頑張って、試合に出て活躍すれば正しい選択だったと思えるので、しっかり自分が活躍できるように頑張っていきたいです」

「僕の長所は守備のところなので、球際に行って観客が盛り上がってくれれば良いと思いますし、それに応えられるように毎試合しっかり戦っていきたいと思います」

「スペインは初めてやる場所なので、色々なことを吸収して、帰ってきてからサッカーの部分で色々なプレーを出せれば一番いいかなと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

U-20イングランド代表DFボースウィック=ジャクソンがレンタル先のリーズからユナイテッドに復帰

▽マンチェスター・ユナイテッドは17日、U-20イングランド代表キャメロン・ボースウィック=ジャクソン(20)がレンタル先のリーズ・ユナイテッドから復帰したことを発表した。 ▽ユナイテッドの下部組織出身のボースウィック=ジャクソンは、2015-16シーズンにトップチームに昇格し14試合に出場。昨季前半はウォルバーハンプトンに、今季はチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のリーズにレンタル移籍していた。リーズではリーグ戦1試合、FAカップ1試合、EFLカップ4試合に出場していた。 ▽世代別のイングランド代表経験を持つ左サイドバックは、復帰後まずはリザーブチームでの出場を予定しているという。 2018.01.17 19:57 Wed
twitterfacebook
thumb

リーズ、井手口の移籍完了を発表 契約期間は2022年まで

▽チャンピオンシップ所属(イングランド2部)のリーズ・ユナイテッドは9日、日本代表MF井手口陽介の移籍が完了したことを発表した。契約期間は2022年夏までとなっている。移籍金は明らかにされていない。 ▽4日にガンバ大阪からリーズ・ユナイテッドへの完全移籍が発表されていた井手口。既報の通り、今シーズン終了までのレンタル移籍という形態でスペイン2部のクルトゥラル・レオネサでプレーする。メディカルチェックは無事に通過したとのことだ。 ▽福岡県出身の井手口はジュニアユース時代からG大阪に在籍。ユースから2014年に正式に昇格すると、リーグカップでトップチームデビューを果たした。2年目にはJ1デビュー。3年目で頭角を現すと、J1で22試合に出場し4得点を記録した。昨シーズンはJ1で30試合に出場し4得点を記録している。 2018.01.09 20:28 Tue
twitterfacebook
thumb

リーズ移籍の井手口、労働許可証を取得か

▽今冬にガンバ大阪からリーズ・ユナイテッド入りする日本代表MF井手口陽介の労働許可が下りる可能性があるようだ。現地メディア『ヨークシャー・イブニング・ポスト』が報じている。 ▽同メディアによれば、現地時間の9日中にも井手口のリーズ移籍が完了する見込み。メディカルチェック後、4年契約を交わすとのことだ。 ▽また、井手口に関しては、既にスペイン2部のクルトゥラル・レオネサへレンタル移籍することが発表されている。一方で、『ヨークシャー・イブニング・ポスト』によれば、井手口はFAからの労働許可が下りる必要条件を満たしたと考えられている。ただ、労働許可が下りたとしても、いずれにせよそのままチームに加入させず、クルトゥラル・レオネサで経験を積ます考えのようだ。 2018.01.09 10:35 Tue
twitterfacebook
thumb

脱帽の長友佑都「井手口陽介の決断って普通ならできない」

▽インテルに所属する日本代表DF長友佑都が今冬に海外挑戦を果たすことになったガンバ大阪の日本代表MF井手口陽介を激励した。 ▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のリーズ・ユナイテッドとガンバ大阪は日本時間4日、井手口の完全移籍加入合意を発表。その井手口は今週、リーズのメディカルを受けた後、イギリスの労働ビザ発給手続きの結果を問わず、スペイン2部のクルトゥラル・レオネサに期限付き移籍する。 ▽井手口本人にとっては、遂に手にした海外挑戦のチャンス。ただ、ロシア・ワールドカップまであと半年しかないこのタイミングでの移籍は、新天地で出場機会を得られなければ、本大会に臨む日本代表入りをも逃すリスクも伴ってくる。 ▽長友は、日本代表で共にプレーする井手口の海外移籍決定の知らせを受けて、自身のツイッター(@YutoNagatomo5)を更新。代表落選の「リスク」より自身の成長を見据えた「挑戦」を選択した後輩について、次のようにエールを送った。 「この時期に海外挑戦する井手口陽介の決断って普通ならできない。W杯まで半年で、言葉もわからない異国の地に挑戦する。もうすでにW杯より先にある自分に挑戦してる。普通じゃないから、先を行く。こういう強い信念とサッカー人生に腹くくった若手がどんどん出てきてほしい」 2018.01.05 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

リーズ移籍の井手口陽介、幼さ残る笑顔と共に英語で挨拶

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のリーズ・ユナイテッド移籍が決定した日本代表MF井手口陽介がさっそく同クラブのファンに自己紹介した。 ▽リーズとガンバ大阪は日本時間4日、井手口の完全移籍加入合意を発表。その井手口は今週、リーズのメディカルを受けた後、イギリスの労働ビザ発給手続きの結果を問わず、スペイン2部のクルトゥラル・レオネサに期限付き移籍する。 ▽夢だった海外挑戦の一歩を踏み出す井手口は、たどたどしさが残るものの、幼さ残る笑顔と共にクラブ公式ツイッター(@LUFC)で英語を駆使して挨拶。クラブのアンセムにもなる『Marching on together』の言葉を用い、ファンに挨拶した。 「Hi, I'm Yosuke Ideguchi.(こんにちは、井手口陽介です)」 「I'll see you soon.(近いうちに会いましょう)」 「Marching on together.(ともに前進しよう)」 2018.01.05 08:35 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース