良い奴バロテッリ、差別被害を叫ぶマテュイディを励ます2018.01.08 15:05 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ニースに所属する元イタリア代表FWマリオ・バロテッリが人種差別被害を訴えたユベントスのフランス代表MFブレーズ・マテュイディを元気づけた。

▽今シーズンよりユベントスでプレーするマテュイディ。6日に行われたセリエA第20節のカリアリ戦(1-0でユベントスが勝利)で、相手チームの一部サポーターから人種差別的な野次を浴びたことを明かしていた。

▽これを受けて、かつてマテュイディと同様に人種差別被害の声を挙げたバロテッリが手を差し伸べた。自身のインスタグラム(mb459)を通じて、次のようにマテュイディを励ました

「ブレーズ、僕もそういうことを経験したことがある。そんな無知な奴を気にしちゃダメだ。イタリア人全員がそういう奴らっていうわけじゃない。うまくやってくれ、兄弟!」

コメント

関連ニュース

thumb

バロテッリがニースで練習開始、マルセイユ行きは消滅

▽イタリア代表FWマリオ・バロテッリが、ニースの練習に復帰した。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが伝えている。 ▽バロテッリはこれまで、ニースの新シーズン開幕に向けた練習を欠席していた。マルセイユへの移籍が濃厚だったためだ。 ▽だが、マルセイユへの移籍は進んでおらず、ここにきてバロテッリの移籍は消えた。ほかに獲得を目指すクラブは現れておらず、所属クラブに戻った形だ。 ▽ニースのパトリック・ヴィエラ監督は、無断で練習を休んだバロテッリを非難していたが、すでに話し合われたのだろうか。 2018.07.18 03:55 Wed
twitterfacebook
thumb

バロテッリに不満のヴィエラ「素晴らしい2年間を台無しにした」

▽ニースを率いるパトリック・ヴィエラ監督は、まだイタリア代表FWマリオ・バロテッリに対する怒りがおさまらない様子だ。フランス『ニース・マタン』に対するコメントをイタリア『スカイ』などが伝えた。 ▽バロテッリはニースでの活躍によりイタリア代表復帰を果たした。だが、以前から今夏の移籍をほのめかしており、ニースの新シーズンのスタートには姿を見せていない。 ▽バロテッリはマルセイユ移籍が近いと報じられているところだが、ヴィエラ監督は納得がいかない。「数週間前にマリオに電話をして、練習再開の予定を確認した。だが、ここに彼はいない」と指揮官は説明し、「2年間の良いシーズンを送っていただけに、こういった終わり方は残念だ。2シーズンを台無しにしてしまったね」と指摘した。 2018.07.14 00:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ボルシアMGがニースのFWプレアと5年契約

▽ボルシアMGは13日、ニースのフランス人FWアラサン・プレア(25)の加入を発表した。契約期間は5年間となる。 ▽プレアは、リヨンの下部組織出身で、オセールを経て2014年8月にニースへ加入。2017-18シーズンはリーグ・アンで35試合に出場し16ゴール6アシストを記録。ヨーロッパリーグでは8試合に出場し4ゴール1アシストを記録していた。 ▽また、世代別のフランス代表にも選ばれ続け、U-18、U-19、U-20、U-21で代表に選出されている。 2018.07.13 20:40 Fri
twitterfacebook
thumb

フルアムがニースからMFセリに続く補強!DFマキシム・ル・マルシャン獲得「親友と一緒でとても嬉しい」

▽フルアムは12日、ニースのフランス人DFマキシム・ル・マルシャン(28)を獲得したことを発表した。契約期間は明らかにされていない。 ▽ル・マルシャンはレンヌの下部組織出身のDFだ。2009-10シーズンにレンタル加入したル・アーブルでプロデビューを果たし、、2015年にニースに移籍した。本職はセンターバックでありながら左サイドバックやボランチもこなし、2017-18シーズンはリーグ戦29試合に出場し3アシストを記録していた。 ▽ル・マルシャンはフルアムの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「フルアムとサインすることが出来てとても幸せだ。このクラブはビッグクラブでとても人気のあるチームだ」 「親友のジャン・ミシェル・セリと一緒に加入できたことも嬉しいよ。一生懸命練習してこのチームにベストを尽くせるよう頑張りたい」 ▽フルアムは同日にニースからコートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリ(26)の獲得も発表しており、イギリス『スカイ・スポーツ』は、2人合わせて3000万ポンド(44億円6000万円)程の移籍金になると見込んでいる。 2018.07.12 19:57 Thu
twitterfacebook
thumb

今夏注目株の一人、MFジャン・ミシェル・セリのフルアム移籍が決定!

▽フルアムは12日、コートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリ(26)をニースから獲得したことを発表した。契約は2022年6月30日までの4年契約となる。 ▽今夏の移籍市場の注目株の1人であったセリ。先日、ニースのプレシーズンキャンプを離れて移籍交渉のためにロンドンに滞在していると報道され、チェルシーやアーセナル行きが濃厚と見られていたが、一転してフルアム移籍が決定。セリはクラブの公式サイトで喜びのコメントを残している。 「昨日は長い1日だったから、最終的にこのような決断を下せて素晴らしい気持ちだ」 「今、僕はすでにスタートの用意はできているし、チームとみんなと会えることを楽しみにしているよ」 「ここに来られて本当に嬉しい。これは新たな冒険だ。良いものになることを願っているよ」 ▽2015年からニースでプレーするセリは、卓越したキック精度と攻撃センスに加えて守備でも貢献できる万能型のセントラルMF。近年、リーグ・アン屈指のMFと評される同選手は昨季の公式戦43試合に出場し2ゴール10アシストの数字を残していた。 ▽移籍金は明らかにされていないが、イタリア『gianlucadimarzio.com』によると2000万ユーロ(約26億円)程度になるとのことだ。 2018.07.12 18:57 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース