吉田フル出場のセインツ、フルアムにシャットアウト勝ち《FAカップ》2018.01.07 04:29 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽サウサンプトンは6日、FAカップ3回戦でフルアムとのアウェイ戦に臨み、1-0で勝利した。サウサンプトンのDF吉田麻也はフル出場している。

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)で10位に位置するフルアムとのFAカップ初戦に向けてサウサンプトンは最前線にロング、2列目に右からワード=プラウズ、デイビス、ブファルと並べた。

▽吉田が[4-2-3-1]の左センターバックでスティーブンスとコンビを組んだサウサンプトンがボールを保持する流れで試合は推移していく。

▽慎重な展開で試合が進み、互いにシュートシーンが生まれない中、29分にようやくサウサンプトンはデイビスのシュートでゴールに迫ると、直後に先制する。吉田のロングフィードを起点にボックス内でルーズとなったボールをワード=プラウズが左足でゴール右へ流し込んだ。

▽続く33分にはブファルが個人技で左サイドゴールライン際を突破してシュート。しかし、GKにセーブされた。ハーフタイムにかけてはサウサンプトンが自陣に引いてフルアムの攻撃を抑え、1点をリードして前半を終えた。

▽迎えた後半、54分にサウサンプトンが追加点に迫る。ロングの右クロスをホイビュルクが受けてシュート。しかし、GKの守備範囲に飛んでゴールとはならなかった。

▽その後もサウサンプトンは自陣に引いてフルアムの攻撃を抑え込んでいく。すると74分に追加点のチャンス。ワード=プラウズの右CKからニアの味方が逸らしてスティーブンスがヘッド。しかし、バーに直撃した。

▽終盤にかけてフルアムの攻勢を凌いだサウサンプトンが1-0でシャットアウト。4回戦へ進出している。

コメント

関連ニュース

thumb

インテル、今冬イタリア代表FWエデル売却へ

▽インテルのイタリア代表FWエデル(31)の退団が近づいているようだ。『TRANSFERmarketWEB』が伝えている。 ▽2016年1月に、サンプドリアから買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入したエデル。その夏には買い取りオプションが行使され、インテルへの完全移籍を果たした。昨シーズンはリーグ戦33試合に出場し8ゴール4アシスとまずまずの成績を残したものの、今シーズンはここまでリーグ戦出場15試合で1ゴール1アシスト。先発は1度もないという状態だ。 ▽そんな状況から、エデルには退団の噂が立っており、『TRANSFERmarketWEB』が伝えるところによれば、フィオレンティーナやレスター・シティ、WBA、リヨン、さらには古巣サンプドリアといったクラブから注目されているようだ。なお、エデルの現行契約は2021年6月までとなっている。 2018.01.11 01:07 Thu
twitterfacebook
thumb

ウォルコットがミランに売り込み!? 1月の移籍市場でセリエA挑戦か

▽アーセナルのイングランド代表FWセオ・ウォルコット(28)が、ミランに売り込みを実施していたようだ。イタリア『コッリエ・デロ・スポルト』が伝えている。 ▽2019年6月まで契約を残すウォルコットだが、アーセナルでは出場機会が限られており、移籍を考えていると報じられてきた。また、プレミアリーグでは4試合の出場に留まるも、公式戦13試合で見ると4ゴール5アシストと結果を残しており、自身がもっとプレーするべきだと考えて模様。 ▽そこでウォルコットは、再建途中のミランに自身を売り込んだようだ。今夏に行われるロシア・ワールドカップ出場を見据え、より出場機会を得られるチームに移籍することを考えているという。 ▽なお、ウォルコットに対しては下部組織時代を過ごしプロデビューを果たしたサウサンプトンやウェストハム、エバートン、ニューカッスルと言ったチームも興味を示しているようで、それらのクラブはレンタルでの獲得できないかを模索している段階だという。 2018.01.04 13:50 Thu
twitterfacebook
thumb

9試合勝利なしで吉田麻也に英メディアから厳しい評価…サウサンプトンは降格圏迫る

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、現地メディアから厳しい評価を付けられている。<br><br>サウサンプトンは2日、プレミアリーグ第22節でクリスタル・パレスと対戦。ホームで先制しながら逆転負けを喫したサウサンプトンは、9試合勝利なしとなっている。<br><br>吉田は7試合連続のフル出場を果たしたものの、英メディアからの評価は芳しくない。『デイリー・メール』ではチーム最低タイとなる「5」の採点。『スカイスポーツ』では平均的な評価となる「6」となった。<br><br>11月から勝利のないサウサンプトンは、降格圏の18位ストークと勝ち点で並んでいる状況。次戦は13日のワトフォード戦と、やや時間が空くだけに、何とか持ち直したいところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.03 12:59 Wed
twitterfacebook
thumb

吉田フル出場も逆転負け喫したセインツが9戦未勝利で17位まで後退…《プレミアリーグ》

▽日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは2日、プレミアリーグ第22節でクリスタル・パレスと対戦し、1-2で敗戦した。吉田はフル出場を果たした。 ▽リーグ戦8戦未勝利の13位サウサンプトン(勝ち点20)が、マンチェスター・シティの連勝をストップした17位クリスタル・パレス(勝ち点19)をホームに迎えた一戦。3日前に行われたマンチェスター・ユナイテッド戦を辛くも引き分けたサウサンプトンは、その試合から先発を2人変更。ホードとマックイーンに代えてバートランドとピエを先発で起用した。 ▽立ち上がりから一進一退が続く中、17分にスコアが動く。バートランドの左クロスが逆サイドに流れると、オーバーラップしたピエが拾い素早く折り返しを供給。最後はボックス中央のロングがゴール右にシュートを突き刺し、サウサンプトンが先制に成功した。 ▽迎えた後半、1点を追うC・パレスはキャバイエを下げてファン・アーンホールトを投入した。さらに64分にシュラップを下げてバカリ・サコをピッチに送り出した。 ▽すると69分、C・パレスに決定機。左FKのこぼれ球をバイタルエリア中央でタウンゼントが拾うと、ボックス内に浮き球のパスを供給。これをベンテケが頭で落とし、最後はゴール前に走り込んだマッカーサーがゴールで押し込んだ。 ▽同点弾を許したサウサンプトンは、71分にワード=プラウズを下げてデイビス、75分にホイビュルクを下げてガッビアディーニ、80分にタディッチを下げてレドモンドと続けて3枚の交代カード使い切る。 ▽しかし、直後に試合を動かしたのはC・パレスだった。80分、ボックス右角付近でボールを受けたタウンゼントが中央に横パスを送ると、バイタルエリアでフリーのミリボイェビッチがダイレクトシュート。このシュートにGKマッカーシーは一歩も動けず、ボールはゴール左隅に突き刺さった。 ▽結局、試合はそのまま1-2で終了。ホームで逆転負けを喫したサウサンプトンは、9試合未勝利で17位まで順位を落としている。 2018.01.03 06:55 Wed
twitterfacebook
thumb

DF史上最高額で加入したファン・ダイクのリバプールデビューは? 指揮官クロップが言及

▽リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、サウサンプトンから加入したオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクのデビューについて言及している。リバプール公式サイトが伝えた。 ▽リバプールは2017年12月27日にファン・ダイク獲得に関してサウサンプトンと合意に至ったことを発表し、今月1日に移籍が完了したことを伝えた。イギリス『テレグラフ』などが伝えるところによれば、リバプールは競合相手マンチェスター・シティが掲示した6000万ポンド(当時のレートで約91億円)を大きく上回る、ディフェンダー史上最高額となる7500万ポンド(当時のレートで約114億円)の移籍金を提示し、ファン・ダイクの獲得にこぎ着けたとのことだ。 ▽今夏から加入を待望していたファン・ダイクを獲得したリバプール。気になるデビュー戦についてクロップ監督は、「いつになるかはわからない」とコメントし、起用に慎重な姿勢を見せている。 「いつになるかはわからない。彼がどのような状態なのかを確認するために、我々はいくつかのテストを行った。それが全てだ。焦らせることはない」 「彼は燃えているし、プレーすることを本当に望んでいる。それは良いことだ。しかし、我々としては、彼がしっかりとしたパフォーマンスを披露できるようにしなければならない」 「センターバックはピッチ上の全てに左右されるポジションだ。自分自身で解決しなければならないいくつかの難題はあるが、残りの全ては常に一緒に起こることだ。共に働くためにそれに適応しなければならないということを意味している」 「我々は時間を必要としている。シーズン前に通常それを行うが、プレシーズンはない。ただ、全てが良くなるはずだよ」 「(5日の)エバートン戦が終われば、少し時間ができる。それは助けになるだろう。とはいえ、これは長期的なプロジェクトだ。彼がいつデビューするかは重要ではない。彼がリバプールのためにどれだけ優れた試合をするかが重要だ。それが私が関心を抱いていることだ」 2018.01.02 11:00 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース