J1復帰の名古屋、更なる実力者獲りへ! 現地で豪州代表GK加入合意報道2018.01.06 10:45 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽新シーズンからJ1リーグに復帰する名古屋グランパスがレバンテに所属するオーストラリア代表GKミッチェル・ランゲラク(29)の加入で合意に達したようだ。スペイン『Cadena Ser』によれば、名古屋とレバンテは130万ユーロ(約1億7000万円)で合意の見通しだという。

▽ランゲラクは、母国のメルボルン・ビクトリーでプロキャリアをスタートさせると、サウス・メルボルンFCを経て、2010年に加入したドルトムントで日本代表MF香川真司と同僚に。その後、シュツットガルトを経て、昨夏からレバンテに活躍の場を移した。

▽名古屋は、このオフに推定移籍金1100万ユーロ(約14億7000万円)で元ブラジル代表FWジョーを獲得。さらに、MF長谷川アーリアジャスールを引き入れたほか、MF宮原和也を期限付き期間延長でチームに留めるなど、2年ぶりのJ1に向け、補強を進めている。

コメント

関連ニュース

thumb

豪雨で延期の天皇杯広島vs名古屋は8月22日に開催!

▽サンフレッチェ広島は7月13日、第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦の名古屋グランパス戦の代替日が、8月22日(水)となったことを発表した。 ▽7月11日にエディオンスタジアム広島で予定されていた広島vs名古屋は、豪雨の影響により延期。日本サッカー協会、および広島県サッカー協会による協議の結果、本来は天皇杯4回戦が予定されていた8月22日(水)の19:00に開催することとなった。 ▽また、チケットの取り扱いに関して、日程変更前の7月11日のもので8月22日の試合を観戦することができる。払い戻しの場合は、7月19日10:00から8月21日23:59まで購入先で対応。詳細な方法については、チケット各社ごとに問い合わせが必要だ。 ▽新たなチケットは、8月4日(土)10:00から『Jリーグチケット』(http://jleague-ticket.jp/)にて販売される。 ▽さらに、広島と名古屋の勝者が進む天皇杯4回戦 鹿島アントラーズ戦は、9月26日(水)19:00にカシマサッカースタジアムでキックオフを迎える。 ◆変更前 [開催日] 7月11日19:00 [試合会場] エディオンスタジアム広島 ◆変更後 [代替開催日] 8月22日19:00 [試合会場] エディオンスタジアム広島 [チケット払い戻し] 7月19日10:00~8月21日23:59に購入先各社で対応 [チケット販売] 8月4日(土)10:00から『Jリーグチケット』(http://jleague-ticket.jp/)にて販売 2018.07.13 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

名古屋DFイム・スンギョム、木浦市庁FCに完全移籍…今季は大分へ期限付き移籍

▽名古屋グランパスは12日、大分トリニータに期限付き移籍中の韓国人DFイム・スンギョム(23)が韓国ナショナルリーグの木浦市庁FCに完全移籍することを発表した。 ▽韓国出身のイム・スンギョムは、2017年7月に韓国の名門・高麗大学校から名古屋に入団。2017シーズンは明治安田生命J2リーグに12試合、昇格プレーオフに2試合出場した。今シーズンは大分トリニータに期限付き移籍。しかし、天皇杯での1試合に出場がとどまっていた。 ▽木浦市庁FCへの完全移籍が決定したイム・スンギョムは、名古屋・大分の公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆名古屋グランパス 「Jリーグに来てから今まで、新しいサッカー観に出会い学ぶ事も多くすごく楽しかったです。 また違うチャレンジをすると同時に自分の成長の為に韓国に帰る事にしました」 「今まで多くの声援を下さり感謝しています。名古屋グランパスを応援しています。ありがとうございました」 ◆大分トリニータ 「6カ月間多くの応援に本当に感謝しております。シーズン通してチームの力になれず移籍となり申し訳ない気持ちです。チームを離れてもトリニータを応援します。本当にありがとうございました」 2018.07.12 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

広島、天皇杯名古屋戦の開催延期を発表…記録的豪雨の影響

▽サンフレッチェ広島は9日、11日にエディオンスタジアム広島で行われる予定だった天皇杯3回戦の名古屋グランパス戦開催延期を発表した。 ▽西日本は、停滞した梅雨前線の影響による記録的な豪雨の被害に。これにより、広島は直近の試合である名古屋戦の開催を見送った。 ▽なお、代替開催日は現時点で未定。チケットの取り扱いについては決定次第、改めて発表することを併せて伝えている。 2018.07.09 15:45 Mon
twitterfacebook
thumb

FC東京の元日本代表DF丸山祐市、名古屋へ完全移籍「成長した姿を魅せられるように」

▽名古屋グランパスは4日、FC東京から元日本代表DF丸山祐市(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽丸山は2012年に明治大学から入団。2014年には湘南ベルマーレへの期限付き移籍を経験した。復帰した2015年に明治安田生命J1リーグで20試合に出場すると、同年8月に日本代表に初選出。2016年10月にはロシア・ワールドカップ(W杯)アジア3次予選のオーストラリア代表戦で途中出場してA代表デビューを飾った。その後もクラブでは主力としてプレーし続けていたが、今シーズンはここまでJ1リーグ9試合、YBCルヴァンカップ3試合、天皇杯1試合の出場にとどまっていた。 ▽名古屋への完全移籍が決定した丸山は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆名古屋グランパス 「名古屋グランパスに関わる全ての皆さん、初めまして丸山祐市です。まず始めに、僕を必要としてくれた風間監督をはじめ、スタッフ・関係者の皆さまに感謝しています。今回シーズン途中の移籍ということで、非常に難しい判断ではありましたが、名古屋グランパスの熱意に押され決断致しました。風間監督が目指しているサッカーに1日も早く順応できるよう頑張りたいと思います。また、チームの現状を変えられるように、自分の100%の力を出して戦いたいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆FC東京 「この度、名古屋グランパスに移籍することになりました。シーズン途中にチームを離れることを大変申し訳なく思っています。また優勝できる可能性のある中での、移籍は大変難しい決断でした。この半年間を振り返ると、チームが好調を維持している中で、僕自身このままでいいのか、不安や迷いなどの想いが強くありました。たくさん悩み、考え抜いた中で、新しい環境でチャレンジし、一選手としてもっと成長したいと思い移籍を決めました」 「東京でプロ生活をスタートして、東京のアカデミーを含めた9年半、東京の選手としてプレーできた誇り、味の素スタジアムでプレーできた喜び、数え切れないほどの、たくさんの経験をさせてもらいました。今の自分があるのも、これまで僕に関わっていただいた監督、スタッフ、選手、関係者のみなさんのおかげだと思っています」 「チームが良い時も悪い時も、味の素スタジアムでは勿論、遠いアウェイの地でも、熱い応援で後押し・勇気をくれたファン・サポーターのみなさまには感謝の言葉しかありません。FC東京の丸山祐市ではなくなりますが、成長した姿を魅せられるように頑張ります。9年半、ありがとうございました」 2018.07.04 17:55 Wed
twitterfacebook
thumb

名古屋FW松本孝平、相模原へ期限付き移籍「クラブに恩返しができるように」

▽SC相模原は1日、名古屋グランパスからFW松本孝平(23)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2019年1月31日まで。 ▽松本は2017年に国士舘大学から入団。しかし、ここまでケガの影響もあり、公式戦での出場はない。 ▽相模原への期限付き移籍が決定した松本は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆SC相模原 「このたび、名古屋グランパスよりSC相模原に期限付き移籍で加入しました松本孝平です。難しい決断でしたが自分が成長するためにSC相模原にきました。1日でも早くこのチームになれるように必死に戦います。よろしくお願いします」 ◆名古屋グランパス 「このたび、SC相模原に期限付き移籍することになりました。グランパスでは怪我でのリハビリが多く苦しい時期をチーム、ファン・サポーターの皆さんに支えてもらいました。そのクラブに恩返しができるよう自分を成長させるために期限付き移籍を決断しました。チームは苦しい時期ではありますが、チーム、ファン・サポーターの皆さんを信じています。僕も成長するために挑戦してきます」 2018.07.01 12:15 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース