長友がリーグ戦8試合ぶり出場のインテル、追加タイム被弾でフィオレンティーナにドロー《セリエA》2018.01.06 06:54 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽インテルは5日、セリエA第20節でフィオレンティーナとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。インテルのDF長友佑都は75分から出場している。

▽前節ラツィオ戦を辛くもゴールレスドローで終えた3位インテル(勝ち点41)は、連敗を何とか2で止めた。首位ナポリとは7ポイント差が付いた中、公式戦ここ6試合で1ゴールと深刻な得点力不足に陥るインテルは、カンドレーバをベンチスタートとし、ジョアン・マリオを右サイドで起用した。リーグ戦7試合連続出場機会のない長友は引き続きベンチスタートとなった。

▽前節ミランに引き分けた7位フィオレンティーナ(勝ち点27)に序盤、セットプレーとカウンターでインテルはゴールを脅かされていく。しかし、相手のシュート精度の低さに助けられると、17分にガリアルディーニのミドルシュートでオンターゲットを記録。

▽その後もポゼッションしたインテルだったが、引き続きフィオレンティーナにカウンターでゴールに迫られるシーンを作られる中、35分にヴェシーノがミドルシュートでオンターゲットを記録した。ハーフタイムにかけてもフィオレンティーナのカウンターに苦しめられたインテルは、目立ったチャンスを生み出せずに前半をゴールレスで終えた。

▽迎えた後半、フィオレンティーナに押し込まれる入りとなったインテルだったが56分、先制に成功する。右サイド絞った位置からのカンセロのFKをニアサイドのイカルディがヘッド。このシュートはGKスポルティエッロにセーブされるも、ルーズボールにすかさず反応したイカルディが右足で押し込んだ。

▽先制後、58分のビラギの直接FKをGKハンダノビッチがファインセーブで凌いだインテルは、65分にジョアン・マリオに代えてダウベルト・エンリケを左サイドバックに投入。右サイドバックにサントンを回し、カンセロを中盤の右に上げた。

▽守備に手を加えたインテルに対し、ベナッシに代えてアタッカーのババカルを投入したフィオレンティーナは72分、CKの流れからフリーになっていたバデリがヘディングシュートを放つも、枠を捉えきれない。

▽助かったインテルは75分、負傷したラノッキアに代えて長友を右サイドバックに投入し、サントンをセンターバックに回した。急造守備陣となったインテルに対し、ババカルを中心にゴールに迫ったフィオレンティーナは、終盤の追加タイム1分に同点に追いついた。ビラギのシュートのルーズボールをボックス内のエイセリックが丁寧に落とし、ボックス左のシメオネが左足でゴールへ蹴り込んだ。

▽このまま1-1で試合は終了。インテルは追加タイム被弾で勝ち点2を失い、リーグ戦5試合勝利なしとなった。

コメント

関連ニュース

thumb

トップ下の獲得を狙うインテル、交渉は難航予想もPSGのパストーレ代理人と接触

インテルはパリ・サンジェルマンに所属するMFハビエル・パストーレ(28)の獲得を目指し、代理人と接触したと、イタリアメディア『スカイスポーツ』が15日、報じている。<br><br>インテルは今冬の補強第1号として、ベンフィカからアルゼンチン出身のセンターバック、DFリサンドロ・ロペスを獲得したばかりだが、続いてパリSGの28歳MFに再び触手を伸ばしている。<br><br>インテルでは今シーズン、主砲のFWマウロ・イカルディが前線で孤立する場面が目立っており、同選手のサポート役となるトップ下の選手の獲得を狙っている。<br><br>ピエロ・アウジリオSD(スポーツディレクター)は獲得に向けた交渉の余地を探るため、パストーレの代理人マルセロ・シモニアン氏とミラノで接触し、夕食を共にした。元パレルモの選手は昨年末、「インテルは僕がとても好きなチームだし、パリSGを退団するとしたらイタリアへ行きたい」と述べるなど、インテルに対し敬意を示している。<br><br>ただ一方で、同僚DFチアゴ・シウバの発言を否定する形でインスタグラムにおいて、「ここでキャリアを終えたい」とパリSG残留を示唆しており、本人の意思は明確になっていない。また高額な移籍金が予想されるほか、シーズン途中とあり獲得交渉は難航することが予想される。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.17 17:38 Wed
twitterfacebook
thumb

得点力不足のレアル、夏のイカルディ獲得に本腰?違約金150億円も問題なしと報道

レアル・マドリーは、来シーズンに向けてインテルFWマウロ・イカルディの獲得を検討しているようだ。イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が報じている。<br><br>今シーズン、マドリーはリーガ・エスパニョーラ第19節を終えて4位、消化試合が1試合少ないものの、首位バロセロナに19ポイントもの差を許している。30歳を迎えたFWカリム・ベンゼマは公式戦20試合でわずか5得点にとどまっており、フロレンティーノ・ペレス会長はパフォーマンスの低下を危惧している。<br><br>このため、マドリーは来シーズンに向けて戦力アップを図るべく、インテルのエース、イカルディをリストアップしたようだ。アルゼンチン代表FWは、これまでリーグ戦20試合で18得点を挙げており、セリエA得点王争いで2位につける。昨シーズンも24得点を挙げており、ストライカーとして十分な成績を残している。<br><br>イカルディ獲得の障害とみられているのが、国外移籍について設定された1億1000万ユーロ(約150億円)の移籍金。しかし、最大のライバルであるバルセロナが、今冬にMFフィリペ・コウチーニョを1億6000万ユーロ(約217億円)で獲得したことなどから、マドリーはこの金額を支払うことも問題はないと、同紙は伝えている。<br><br>これまで幾度となくイカルディへの関心が伝えられているマドリーだが、低迷している現状を受け、獲得に本腰を入れ始めたのかもしれない。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.17 13:12 Wed
twitterfacebook
thumb

インテル、“ガビゴル”が古巣サントスへレンタル移籍で復帰間近か!?

▽インテルのブラジル代表FW“ガビゴル”こと、ガブリエウ・バルボサ(21)が古巣であるサントスへの移籍が間近となっているようだ。『フットボール・イタリア』が、ブラジル『globoesporte』の報道をもとに伝えている。 ▽マンチェスター・シティのFWガブリエウ・ジェズスと共にブラジルの次代を担うスターとして名を轟かせたガビゴル。しかし、2016年の夏に移籍金2950万ユーロ(当時のレートで約34億円)で移籍でしたインテルでは、なかなかフィットできず、公式戦10試合の出場に留まっていた。 ▽さらに出場機会を求め、昨夏にレンタル移籍で加入したベンフィカでも指揮官の信頼を勝ち取れず、ここまで公式戦わずか5試合の出場にとどまり、今冬での退団が濃厚となっていた。 ▽『globoesporte』によると、ガビゴルの古巣であるサントスが1年半のレンタル移籍で獲得に近づいているという。なお、サントスはインテルに対してレンタル料150万ユーロ(約2億円)を支払い、ガビゴルが受け取っているサラリーの50%を支払う契約で同意した模様。 ▽しかし、サントスは現在ガビゴルが受け取っている年俸300万ユーロ(約4億円)という高額な給料の支払いは不可能だと判断しており、ガビゴルに減棒を要求。ガビゴル側もこの要望を受け入れる考えだという。 2018.01.17 03:28 Wed
twitterfacebook
thumb

インテル幹部がパストーレ代理人とディナー…交渉に前進あり?

▽インテルがパリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレ(28)の代理人と接触した。イタリア『スカイ』などが伝えている。 ▽報道によると、インテルのスポーツ・ディレクターを務めるピエロ・アウジリオ氏はミラノ市内でパストーレの代理人であるマルセロ・シモニアン氏と接触。夕食をともにしたという。 ▽具体的な話は当然分からないが、パストーレの話題が出なかったとはまず考えられないと同メディアは指摘。難しい取引になりそうだが、新しい動きがあるのかもしれない。 ▽昨年夏にブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペの獲得を実現させたPSGは、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)も考慮して人員整理を進めたい考えだと言われていた。 2018.01.16 23:50 Tue
twitterfacebook
thumb

インテル、ラフィーニャ獲得に近づく...買い取りオプション付きレンタル移籍で決着か

インテルが、バルセロナMFラフィーニャ・アルカンタラ獲得に乗り出している。スペイン『ムンド・デポルティボ』『アス』など複数メディアが報じている。<br><br>インテルはラフィーニャ獲得に半年レンタル+2000万ユーロ(約27億円)の買い取りオプションでオファーを提示した模様。バルセロナは4000万ユーロ(約54億円)以上を要求しており、交渉は難航しているとみられていた。<br><br>加えてインテルが買い取りオプションではなく買い取り義務を条件に入れることを望んでいたとされるバルセロナだが、ラフィーニャ自身が移籍を希望している事情もあり、ここにきて姿勢を軟化させているようだ。インテルはラフィーニャに4年半契約を準備しているという。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.16 23:45 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース