「寂しくて仕方ありません」岡崎慎司、内田篤人の鹿島復帰に胸中明かす2018.01.04 16:24 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司が、元日本代表DF内田篤人の鹿島アントラーズ復帰について自身のブログで思いを綴った。

▽清水東高校から2006年に鹿島に加入した内田は、2010年からシャルケへ移籍。しかし、2015-16シーズンからは負傷の影響もあって出場機会を重ねることができず、昨夏にウニオン・ベルリンへ移籍した。

▽ウニオン・ベルリンでは、昨年9月10日のフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦で初出場。さらに9月20日のザントハウゼン戦では2年半ぶりのフル出場を果たしたが、その後に再び負傷しポジションを確保できず、今年1月2日に鹿島アントラーズに復帰することが決定した。

▽これまで日本代表や海外組として切磋琢磨してきた岡崎は、内田のJリーグ復帰に「寂しくて仕方ありません」と胸中を明かす中、盟友の活躍にエールを送った。

「ウッチーの鹿島移籍は正直いうと寂しくて仕方ありません。(><) 内田ロスってこういう時に使っても良いのか? でもあいつの思いは全部分かる。だから日本でのあいつの活躍をそしてまたプレーする時を楽しみにしよう」

コメント

関連ニュース

thumb

レスターがDFエバンス獲得を発表! 契約期間は3年「選手たちがファンタスティック」

▽レスター・シティは8日、北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(30)をWBAから獲得したことを発表した。契約期間が3年間であることも明かされている。 ▽マンチェスター・ユナイテッドでプロキャリアをスタートさせたエバンスは、2015年夏からWBAでプレー。今シーズンもここまで公式戦31試合2ゴール1アシストをマークするなど、下降線を辿った評価を再び高めるパフォーマンスを披露していた。 ▽エバンス獲得にはアーセナルやマンチェスター・シティが手を挙げているとも報じられていたが、8日にイギリス『スカイ・スポーツ』がレスターでメディカルチェックを受けていると報道。移籍金は350万ポンド(約5億1000万円)で2回の分割払いになることが推測されていた。 ▽レスターと契約を交わしたエバンスは、クラブ公式サイトを通じて以下のように喜びを表現している。 「全てが上手くいってハッピーだし、入団できて素晴らしいよ。この話が来た時、断ることができないものだったんだ。野心的なクラブ、オーナーたちが野心的で、前に押し上げたいと誰もが望むクラブだ」 「このチーム、クラブに僕が多くをもたらすことができたらいいね。フットボールをするには素晴らしい場所だし、ファンは本当にチームを支えてくれるし、プレーヤーたちがファンタスティックだ。僕がこのフットボールクラブと契約したくなったのは、そういった理由が全てだ」 ▽また、レスターのクロード・ピュエル監督は、プレミアリーグ通算235試合出場の経験を誇るエバンスの獲得に関し、以下のようにコメントしている。 「ジョニー(・エバンス)はプレミアリーグで凄まじい経験を持っている選手だ。このフットボールクラブのために彼を私たちのスカッドに組み込めるということはファンタスティックなニュースだ。彼はそれが何をもたらすのかをよく知っているし、勝者でリーダーだ。私たちのスカッドにとって素晴らしい手札になるだろうし、彼をレスター・シティに迎えられて喜ばしい」 ▽エバンスは、ユナイテッド時代にプレミア3度を含む計9個のタイトル獲得に貢献。ピュエル監督が語る通り、勝者のフィロソフィーを兼ね備えたディフェンスリーダーだ。 2018.06.08 19:30 Fri
twitterfacebook
thumb

シティやアーセナル関心のエバンス、レスターへ

▽WBAに所属する北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(30)の去就決着が見えてきた。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、エバンスはレスター・シティのメディカルチェックを受け、3年契約にサイン。移籍金は推定350万ポンド(約5億1000万円)で、2回の分割支払いで合意に達したという。 ▽マンチェスター・ユナイテッドでプロデビューのエバンスは、2015年夏からWBAに活躍の場を求め、今シーズンの公式戦31試合2得点1アシストを記録。その活躍ぶりからマンチェスター・シティとアーセナルの関心が囁かれてきた。 2018.06.08 10:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ハダースフィールドがレスター控えGKハマーと3年契約

▽ハダースフィールドは2日、レスター・シティに所属するイングランド人GKベン・ハマー(30)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までとなる。 ▽レディングのユース出身であるハマーは、チャールトンで正GKを務めた後、2014年夏にレスターへ移籍。レスターでは在籍4シーズンで公式戦20試合の出場に留まり、2017-18シーズンはプレミアリーグ4試合に出場していた。 2018.06.03 02:20 Sun
twitterfacebook
thumb

レスターの控えGKハマーがハダースフィールドへ完全移籍

▽レスター・シティは6月1日、今季限りで契約満了を迎えるイングランド人GKベン・ハマー(30)がハダースフィールドに完全移籍したことを発表した。契約期間は3年間となる。 ▽レディングの下部組織出身のハマーは、2006年にトップチームに昇格。しかし、トップチームでは出場機会に恵まれず、国内クラブへのレンタル移籍を繰り返すと、2011年の夏にフットボールリーグ1(イングランド3部) のチャールトンへ完全移籍。 ▽チャールトンでは、守護神としてプレーし加入初年度にフットボールリーグ1の優勝に大きく貢献すると、在籍3年で公式戦121試合に出場した。この活躍が認められ2014年にレスターに加入後するも、正GKのカスパー・シュマイケルの前に第2GKの座に甘んじ、在籍3シーズンで20試合の出場に留まっていた。 2018.06.02 02:00 Sat
twitterfacebook
thumb

レスター、バルセロナDFマルロン獲得に動く! 今季はニースにレンタル

▽レスター・シティがバルセロナのブラジル人DFマルロン・サントス(22)の獲得に動いているようだ。ニースのジャン=ピエール・リヴェール会長がフランスのテレビ番組『100% Aiglons』で語った。 ▽フルミネンセから2016年夏にレンタルでバルセロナに加入したマルロンは昨季、公式戦3試合に出場。昨年6月に完全移籍となり、バルセロナと3年契約を結んでいた。その後、昨夏には出場機会を求めてニースに2年間のレンタル移籍で加入し、今季は公式戦27試合に出場していた。 ▽現在、バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督はマルロンを評価しておらず、クラブは完全移籍での放出を考慮している模様。一方、ニースは今季のマルロンのパフォーマンスに満足しており、完全移籍での買い取りを試みているという。 ▽しかし、リヴェール会長は『100% Aiglons』で他クラブからマルロンに対するオファーが届いており、今夏にニースを離れる可能性が高いことを明かした。 「バルセロナはマルロンに対する2000万ユーロ(約25億4000万円)のオファーを受け取った。したがって、彼はニースを去ることになる」 ▽今回のインタビューでリヴェール会長はどこからのオファーかは言及していないものの、イギリス『Squawka』はそのオファーを出したクラブがレスターであると主張している。 ▽その一方で、マルロンにはウェストハムも関心を示しており、いずれにしてもマルロンの新天地はプレミアリーグとなりそうだ。 2018.05.31 01:21 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース