森岡亮太、地元メディアの選ぶ前半戦ベスト11に!「間違いなく前半戦の新発見」2017.12.30 13:30 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ベルギー国営放送局『RTBF』は、ジュピラー・リーグ前半戦のベスト11を発表。ベベレンに所属するMF森岡亮太が選出されている。

今シーズンからベルギーに活躍の舞台を移した森岡。加入当初は無名の存在であった26歳の日本人MFだが、開幕戦からスタメンを飾ると、以降21試合全てで先発出場。7ゴール8アシストを記録し、ファンや監督の信頼を確かなものとした。現地メディアも「最も注目の選手」として取り上げるなど、現地での評価も急上昇している。今年は日本代表にも復帰を果たした。

そんな森岡は、『RTBF』が選ぶ前半戦のベスト11に選出された。日本代表MFの活躍はサプライズだったとし、ビッグクラブが獲得に狙うのは間違いないとしている。

「アシストランク2位となったリョウタ・モリオカは、間違いなく前半戦の新発見だ。26歳の天才がベべレンに来たことは衝撃だった。デビューシーズンで21試合8アシスト7ゴール。彼は驚異的な記録を持ち、クラブは彼を残留させるのに苦労するだろう」

冬の移籍市場では、現在ジュピラーリーグ首位を走るクラブ・ブルッヘが獲得に動き出すとも伝えられている。目覚ましい活躍を見せる森岡は、半年でステップアップすることになるのだろうか。

以下、『RTBF』が選ぶ前半戦のベスト11。

GK
ニコラ・ペネトー(シャルルロワ)

DF
クリスティアン・リュインダマ(スタンダール)
ブランドン・メシェレ(クルブ・ブルッヘ)
ステルゴス・マリノス(シャルルロワ)

MF
アンダーソン・エシティ(ヘント)
森岡亮太(ベベレン)
ハンス・ヴァナケン(クルブ・ブルッヘ)
ルート・フォルマー(クルブ・ブルッヘ)

FW
アッサーヌ・バンデ(メヘレン)
カヴァー・レザイー(シャルルロワ)
イサーク・テリン(ベべレン)

提供:goal.com

コメント



ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース