ファンに愛されるDF酒井宏樹…地元紙の「マルセイユの2017年ベストプレイヤー」投票で3位に2017.12.29 12:43 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
マルセイユDF酒井宏樹は、地元ファンからも高い評価を受けているようだ。フランス『laprovence.com』が行った「マルセイユの2017年ベストプレイヤー」投票で3位にランクインしている。

フランス挑戦2シーズン目を迎えた酒井は、今季リーグ戦19試合中17試合に出場。リュディ・ガルシア監督の信頼を確かなものとし、4位と好位置につけるチームでレギュラーポジションをしっかりと掴んでいる。

そんな日本代表DFを、地元ファンも高く評価しているようだ。『laprovence.com』が実施した「マルセイユの2017年ベストプレイヤー」のファン投票において、酒井と右サイドでコンビを組むFWフロリアン・トヴァン、ルイス・グスタヴォに次いで3位に選出されている。

トヴァンの得票率47.1%、グスタヴォの43.7%に対し、酒井の得票率は3.8%。上位2人とは差が開いて入るが、ファンが重要な選手の1人に数えているのは確かだろう。

また、同紙は「2017年最悪の選手」投票も合わせて実施。今季途中にファンに蹴りを見舞い、契約解除となったDFパトリス・エブラ(51.5%)が選ばれている。

以下、『laprovence.com』が行った「マルセイユの2017年ベストプレイヤー」ファン投票結果。

1位:フロリアン・トヴァン(47.1%)
2位:ルイス・グスタヴォ(43.7%) 
3位:酒井宏樹(3.8%) 
4位:モルガン・サンソン(2.5%) 
5位:アディル・ラミ(1.9%) 
6位:ジョルダン・アマヴィ(0.5%) 
7位:ディミトリ・パイェ(0.5%) 


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース