ポルティモネンセMF中島翔哉、ポルトガルでのプレーに充実感「僕にとって快適なサッカースタイル」2017.12.28 16:05 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ポルティモネンセに所属するMF中島翔哉が、ポルトガルでのプレーに充実感を示している。ポルトガル『O Jogo』が報じた。

▽8月にFC東京からポルティモネンセへ移籍した中島。今シーズンはここまで公式戦14試合で6ゴール3アシストを記録し、10月と11月の4試合で3得点を記録したことで同期間の最優秀FWに選出されている。また、上々の活躍を見せている中島には先月リーグ・アンの名門であるサンテチェンヌやボルドーが獲得への関心を寄せていることがポルトガルメディアによって報じられるなど、国内での注目が高まっている。

▽そんな中島は、ポルトガルリーグやポルティモネンセのサッカースタイルが快適であることを主張。しかし、自身でもここまで早くフィットするとは想像していなかったようだ。

「ポルトガルリーグは僕の特徴に合うリーグなので、チームを助けるためのゴールを多く挙げられると思っていました。それでもここまで早く適応できるとは想像していませんでした」

「チームはとても攻撃的なサッカーを展開していて、それがフィットを容易にしました。僕にとって快適なサッカースタイルです」

コメント

関連ニュース

thumb

ドルトムントが中島翔哉に興味か

▽ドルトムントが、ポルティモネンセの日本代表MF中島翔哉(23)に興味を持っているようだ。ドイツ『4-4-2』が伝えている。 ▽今シーズンからポルトガルに渡り、出色の活躍を見せている中島。リーグ戦24試合で9ゴール8アシストを記録し、ポルトガル1部リーグで10位に位置するポルティモネンセで気を吐いている。 ▽この小柄な東洋人の活躍に多くのクラブが目を付けているようで、これまでにマンチェスター・ユナイテッドやナポリといったビッグクラブからの関心も伝えられてきた。今回伝えられるところによれば、ドルトムントが中島の獲得にスイッチしたようで、20万ユーロ(約2630万円)に設定されている契約解除金を支払う可能性があると指摘している。 2018.04.09 04:33 Mon
twitterfacebook
thumb

中島翔哉フル出場! 後半4発のポルティモネンセが逆転勝ち《プリメイラ・リーガ》

▽日本代表FW中島翔哉が所属するポルティモネンセは3月31日、プリメイラ・リーガ第28節でモレイレンセをホームに迎え、4-3で勝利した。中島はフル出場を果たしている。 ▽ポルティモネンセは、38分に中島のファウルで与えたPKから先制を許すと、その2分後にも失点。さらに、52分にもゴールネットを揺らされ、ホームながら3点を追う苦しい展開を強いられてしまう。 ▽それでも、56分にホルヘ・ピレスのゴールで1点を返したポルティモネンセは、64分にボックス左でボールを拾った中島を起点にルベン・フェルナンデスがシュートを決めて2-3。反撃態勢に入った。 ▽たたみかけるポルティモネンセは、90分に得たPKをホルヘ・ピレスが決め切り、遂に同点。さらに、アディショナルタイム4分に得たPKもホルヘ・ピレスが確実に沈め、劇的な逆転勝利を飾った。 ポルティモネンセ 4-3 モレイレンセ 【ポルティモネンセ】 ホルヘ・ピレス(後11) ルベン・フェルナンデス(後19) ホルヘ・ピレス(後45[PK]) ホルヘ・ピレス(後45+4[PK]) 【モレイレンセ】 アントニオ・カルバーリョ(前38[PK]) ウアケリア(前40) アントニオ・カルバーリョ(後7) 2018.04.01 08:15 Sun
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】中島翔哉のカットインシュートの秘密

▽日本代表は今日からベルギーへ移動して、マリ戦と(23日)とウクライナ戦(27日)に向けて合宿に入る。そこで凄いと感心したのは日刊スポーツ紙のY記者だ。先週のメンバー発表の際はポルトガルにいて、A代表初招集のポルティモネンセの中島翔哉に単独インタビューを敢行。さらにその後はキャンプ地のリエージュに入り、現地は極寒であるとレポートした。 ▽Y記者は昨年のベルギー遠征の際も、試合後はドルトムントに赴き、招集外だった香川に単独インタビューを敢行している。会社や上司の理解あってのことだろうが、目のつけどころが違うと大いに勉強になった。 ▽さて今週は、その中島について昔話を紹介しよう。彼の持ち味は左サイドから切れ味鋭いドリブルでカットインしてからのミドルシュートにある。2016年1月のリオ五輪予選を兼ねたAFC U-23選手権の準々決勝イラン戦ではニアとファーに鮮やかなシュートを突き刺した。 ▽そんな中島は、Uー23日本代表はもちろんのこと、当時所属していたFC東京でも全体練習終了後、必ず居残ってシュート練習を繰り返していた。サッカーが好きで、好きでたまらない「少年」といった印象を誰もが持ったことだろう。 ▽ニアへのインステップによる強シュート、右足インフロントに巻いてファーの上を狙ったシュートは中島の代名詞と言えるが、中島に話を聞いたところ「ゴールとGKの位置は確認して打っています」とのことだった。 ▽ただ、インパクトの瞬間はボールを見ていることは一目瞭然だ。そんな中島のプレーについて、若い頃に彼を指導した東京Vの元川勝監督は、「大黒に似ている」と話していた。元日本代表FWで、現在は栃木でプレーしているが、大黒のシュートはGKの肩口や脇の下など、普通なら止められそうなシュートでも決まってしまう。 ▽そのことを不思議に思った川勝監督が大黒に聞いたところ、「シュートの際にGKは見ていません。感覚でゴールの位置がわかるので」という返答を聞いて納得したという。 ▽J1クラスのGKになれば、FWの視線でシュートはどこを狙っているのか予想できるという。ところが大黒のようにGKやゴールの位置を確認しないで、視線を下に向けたままシュートを打たれると、体の近くに飛んできても反応が遅れてしまうそうだ。それが大黒の、ストライカーとしての本能的なプレーだったと川勝氏は驚いていた。 ▽そして中島である。彼もまた、カットインからシュートまでの動作は流れるようで、キックフェイントを交えながらどのタイミングでシュートを打つのかGKは判断しづらい。そしてインパクトの瞬間はボールに集中している。川勝氏は大黒同様に中島のシュートは予測しにくいと、彼がまだ若い頃から高く評価していた。 ▽そんな中島がマリ戦やウクライナ戦でゴールを決めるのか。ベルギーといえば「小便小僧」が有名だが、日本の「サッカー小僧」が世界へ羽ばたくのか、今から試合が楽しみでならない。<hr>【六川亨】1957年9月25日生まれ。当時、月刊だった「サッカーダイジェスト」の編集者としてこの世界に入り、隔週、週刊サッカーダイジェストの編集長や、「CALCIO2002」、「プレミアシップマガジン」、「サッカーズ」の編集長を歴任。現在はフリーランスとして、Jリーグや日本代表をはじめ、W杯やユーロ、コパ・アメリカなど精力的に取材活動を行っている。日本サッカー暗黒の時代からJリーグ誕生、日本代表のW杯初出場などを見続けた、博識ジャーナリストである。 2018.03.20 13:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、日本代表FW中島翔哉に興味か

▽マンチェスター・ユナイテッドが、ポルティモネンセに所属する日本代表FW中島翔哉(23)に興味を持っているようだ。『Tribal Football』が報じている。 ▽昨年8月にFC東京から期限付き移籍でポルティモネンセ入りした中島は、ポルトガルの地で躍動。今シーズンここまで、リーグ戦23試合に出場し、9得点7アシストを記録している。 ▽伝えられるところによれば、その中島に関して現在、多くのビッグクラブが興味を示しており、その中にはマンチェスター・ユナイテッド、ナポリ、ドルトムント、アトレティコ・マドリーといった名門の名が伝えられている。 ▽先日には、『キリンチャレンジカップ 2018 in EUROPE』に臨む日本代表にも招集され、初めてフル代表入りを決めた中島。日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督をして「ドリブラーでここまで俊敏で爆発的なものを持っている選手は日本になかなかいない」と言わしめる23歳の若武者は、近い将来さらなるステップアップを果たすことになるのだろうか。 2018.03.17 17:12 Sat
twitterfacebook
thumb

代表初招集の中島翔哉、同点アシスト! ポルティモネンセは敵地でドロー《プリメイラ・リーガ》

▽日本代表FW中島翔哉が所属するポルティモネンセは16日、プリメイラ・リーガ第27節でヴィトリア・セトゥバルのホームに乗り込み、1-1で引き分けた。中島はフル出場。アシストをマークしている。 ▽2連勝を目指したポルティモネンセだったが、開始早々の2分に失点。嫌な空気に包まれたが、日本代表から初招集を受けた中島が輝きを放つ。 ▽14分、味方のスルーパスから中島が左サイドを突破。左足のセンタリングでクレメンテのヘディングシュートをお膳たてし、同点に追いついた。 ▽だが、チームは逆転ならず、1-1で試合終了。中島は2試合連続のアシストをマークし、代表に合流することとなった。 ヴィトリア・セトゥバル 1-1 ポルティモネンセ 【ヴィトリア・セトゥバル】 ペレイラ(前2) 【ポルティモネンセ】 クレメンテ(前14) 2018.03.17 08:05 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース