ポルティモネンセMF中島翔哉、ポルトガルでのプレーに充実感「僕にとって快適なサッカースタイル」2017.12.28 16:05 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ポルティモネンセに所属するMF中島翔哉が、ポルトガルでのプレーに充実感を示している。ポルトガル『O Jogo』が報じた。

▽8月にFC東京からポルティモネンセへ移籍した中島。今シーズンはここまで公式戦14試合で6ゴール3アシストを記録し、10月と11月の4試合で3得点を記録したことで同期間の最優秀FWに選出されている。また、上々の活躍を見せている中島には先月リーグ・アンの名門であるサンテチェンヌやボルドーが獲得への関心を寄せていることがポルトガルメディアによって報じられるなど、国内での注目が高まっている。

▽そんな中島は、ポルトガルリーグやポルティモネンセのサッカースタイルが快適であることを主張。しかし、自身でもここまで早くフィットするとは想像していなかったようだ。

「ポルトガルリーグは僕の特徴に合うリーグなので、チームを助けるためのゴールを多く挙げられると思っていました。それでもここまで早く適応できるとは想像していませんでした」

「チームはとても攻撃的なサッカーを展開していて、それがフィットを容易にしました。僕にとって快適なサッカースタイルです」

コメント

関連ニュース

thumb

ポルティモネンセ、FW中島翔哉の後釜にシュツットガルトFW浅野拓磨をリストアップか

▽ポルティモネンセが、シュツットガルトに所属する日本代表FW浅野拓磨(23)の獲得に興味を示しているようだ。ポルトガル『A BOLA』が報じている。 ▽『A BOLA』によると、日本人FW中島翔哉やブラジル人FWパウリーニョの今冬での退団が現実味を帯びてきているポルティモネンセが、その後釜に日本を代表する快足アタッカーをリストアップしているようだ。 ▽2016年の夏にサンフレッチェ広島からアーセナルに完全移籍した浅野だが、労働許可が下りなかったこともあり、シュツットガルトにレンタル移籍。昨季はドイツ2部リーグで26試合4ゴールを記録し、クラブの1部昇格に貢献した。 ▽しかし、昨夏の移籍市場でも浅野がアーセナルでプレーするための労働許可は下りず、今季もシュツットガルトに残留。今季はここまでブンデスリーガ15試合に出場し1ゴールを記録していた。 2018.01.19 04:11 Fri
twitterfacebook
thumb

中島翔哉の移籍に向けてポルトと交渉開始か…ポルティモネンセは契約解除金満額を希望

ポルティモネンセに所属するMF中島翔哉は、ポルト行きの可能性が高まっているようだ。地元紙『A BOLA』が報じた。<br><br>かねてより中島にはポルトガルの強豪クラブであるベンフィカ、ポルトからの興味が伝えられていた。加えてドイツ方面でフランクフルトやヴォルフスブルクが獲得を狙うといった報道が伝えられていたが、今回はポルトとポルティモネンセが中島とFWパウリーニョ移籍に向けて交渉が開始されたと報じられている。<br><br>ポルティモネンセはそれぞれの契約解除金に設定されている2000万ユーロ(約26億8000万円)、1000万ユーロ(約13億円)が支払われることを望んでおり、それほど多くの資金を費やしたくないポルトとしては、交渉に選手の譲渡を含める可能性もあるようだ。<br><br>中島は今シーズン、18試合で7ゴールをマーク。その中にはポルトからマークした得点もあり、注目を集めるきっかけとなっている。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.18 13:00 Thu
twitterfacebook
thumb

中島フル出場のポルティモネンセがリーグ3試合ぶりの敗戦で6試合未勝利…《プリメイラ・リーガ》

▽日本人MF中島翔哉の所属するポルティモネンセは14日、プリメイラ・リーガ第18節でボアヴィスタとのアウェイゲームに臨み、0-2で敗戦した。中島はフル出場した。 ▽5試合未勝利の12位ポルティモネンセが、9位ボアヴァスタのホームに乗り込んだ一戦。前節のパソス・デ・フェレイラ戦で今季7ゴール目をマークした中島は、14試合連続の先発入りを果たした。 ▽試合は、開始早々の4分に動く。中盤からのロングスローで左サイドを突破したマテウスが、ボックス左深くまで侵攻。GKを引きつけてから折り返しを供給すると、最後はファビオ・エスピーニョが難なく流し込み、ボアヴィスタが先制した。 ▽ポルティモネンセの反撃は11分、右サイドを突破したエベルトンのクロスが流れると、ボックス左でこれを拾った中島がワントラップから左足を振り抜くが、シュートは相手DFのブロックに阻まれた。 ▽その後も中島は積極的なドリブル突破でポルティモネンセの攻撃をけん引する。しかし40分、ポルティモネンセはショートカウンターからピンチを迎えると、ポッシニョーロが抜け出したエスピーニョをペナルティアーク手前で倒し、一発退場となる。 ▽数的優位となったボアヴィスタは、このプレーで獲得したFKをダビド・シモンが直接狙うと、GKリカルドの弾いたボールをタローシャが押し込み、追加点を奪った。 ▽迎えた後半、数的不利ながら積極的な入りを見せたポルティモネンセは62分、パウリーニョが後半最初の枠内シュートを放つと、72分にもボックス左手前でボールを受けたパウリーニョがコントロールショットでゴールを脅かしたが、ともにシュートは相手GKのセーブに阻まれた。 ▽その後もボアヴィスタゴールに襲い掛かったポルティモネンセだったが、最後まで集中したボアヴィスタ守備陣の牙城を崩すことができず、リーグ3試合ぶりの黒星を喫した。 2018.01.15 03:02 Mon
twitterfacebook
thumb

強豪・ポルトがMF中島翔哉の獲得に本腰か

▽ポルティモネンセに所属するFW中島翔哉(23)に対し、ポルトガルの強豪・ポルトが獲得に熱心な姿勢を示しているようだ。ポルトガル『A Bola』が報じた。 ▽中島は、2017年8月にFC東京からの期限付き移籍でポルティモネンセへと加入。ここまでリーグ戦で13試合に出場し7ゴール2アシストを記録するなど、チームの攻撃を牽引する活躍を見せている。 ▽リオ・デ・ジャネイロ五輪では日本代表として10番を背負ってプレーした中島。今シーズンは9月に行われたアウェイでのポルト戦でもゴールを記録。その活躍にポルトだけでなく、ベンフィカも獲得に興味を持った他、フランクフルトやヴォルフスブルクなどドイツクラブも興味を見せている。 ▽ポルティモネンセとしては、1月31日までに中島が売却できない場合は、契約解除金を1000万ユーロ(約13億4400万円)から2000万ユーロ(約26億8800万円)へと倍増する意向。しかし、ポルトはポルティモネンセへとレンタル移籍している左サイドバックのDFイナシオの契約と絡め、中島の契約解除金を引き下げたい考えがあるようだ。果たして、中島のステップアップは今冬起こるのだろうか。 2018.01.12 10:07 Fri
twitterfacebook
thumb

「もし将来チャンスがあるなら…」ポルトガルで躍動するポルティモネンセMF中島翔哉が現在抱く夢とは?

▽ポルティモネンセに所属するMF中島翔哉が、将来的にポルトでプレーしたい考えがあることを明かした。ポルトガル『O Jogo』が報じている。 ▽8月にFC東京からポルティモネンセへ移籍した中島。今シーズンはここまで公式戦14試合で6ゴール3アシストを記録し、10月と11月の4試合で3得点を記録したことで同期間の最優秀FWに選出されている。また、上々の活躍を見せている中島には先月リーグ・アンの名門であるサンテチェンヌやボルドーが獲得への関心を寄せていることがポルトガルメディアによって報じられるなど、国内での注目が高まっている。 ▽そんな中、中島は将来的な目標に国内屈指のチーム力を誇るポルトでプレーすることを挙げた。それでも現時点では、ポルティモネンセでより多くの結果を残したいと考えているようだ。 「ポルトガルにはクオリティの高いチームが多くあります。FCポルトのサッカーが特に好きです。それは前から思っていたことですけど、今はそれが確信に変わりました。ポルト、ベンフィカ、スポルティングのBIG3は、世界でもとてもリスペクトされていて、どれもクオリティの高いチーム。その中で、ポルトの特徴やスタイルが好きです」 「もし将来チャンスがあるなら、ポルトでプレーしたいです」 「僕は今23歳で、将来的には他の国や他のスタイルのサッカーを経験してみたいとも思っています。でも、今は自分が望んでいることを得ることができています。それはポルトガルとポルティモネンセにフィットすることです。このクラブにいるのが好きなので、今はもう少し長くクラブに残って、より多くの結果を残したいと思っています」 2017.12.28 18:00 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース