堂安今季3点目! フローニンヘンは4-0で4戦ぶり勝利《エールディビジ》2017.12.25 00:20 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽MF堂安律の所属するフローニンヘンは24日、エールディビジ第18節のスパルタ・ロッテルダム戦に臨み4-0で大勝。堂安は77分から途中出場し、1ゴールを決めた。

▽3戦勝ちのないフローニンヘンが、4連敗中のスパルタ・ロッテルダムをホームに迎えた一戦。風邪のため前節のメンバー入りを回避した堂安は、ベンチスタートとなった。

▽ゴールレスで折り返しを迎えた試合は、後半に派手な展開となる。49分、イドリッシのアシストからヴェルドウィクが決め、先制したフローニンヘンは74分にも、途中出場のファン・ウィートがゴールネットを揺らし、追加点。

▽スコアを2-0とすると、反撃に出る相手の隙を突きたいフローニンヘンは、77分にマヒに代えて堂安を投入する。すると86分、点差を縮めることのできないスパルタ・ロッテルダムは、86分にサイドバックのホルストがオウンゴールを献上してしまう。

▽完勝ムードの漂うフローニンヘン。試合終了間際の90分には、堂安が監督の起用に応える働きをみせた。敵陣右サイドでボールを持った堂安が、ドリブルで侵攻。ボックス手前まで持ち込んで右に走りこんだ味方に渡すと、ボックス内にグラウンダーのクロスが供給される。そして、途中出場のアントゥナのシュートが相手DFにブロックされたところに再び堂安。左足を振り抜き、試合を締めくくるチームの4点目とした。

▽直後に試合終了のホイッスル。堂安の今シーズン3点目などで勝利したフローニンヘンは、4戦ぶりの勝利。対するスパルタ・ロッテルダムは、この敗北で5連敗となっている。

コメント

関連ニュース

thumb

堂安律が今季8点目で勝利に貢献! チームは7勝目《エールディビジ》

▽MF堂安律が所属するフローニンヘンは15日、エールディビジ第31節でローダとのホーム戦を戦い、2-1で勝利した。堂安はフル出場し1得点を挙げている。 ▽13位のフローニンヘン(勝ち点30)と、16位のローダ(勝ち点26)が激突した一戦は15分にこの男が動かす。右サイドのゼファークからボールを受けた堂安は、一度中へカットインし、左足を一閃。シュートはゴール左隅に決まり、ホームチームが先制した。なお、この得点は堂安にとって3試合ぶりとなる今季8点目となった。 ▽フローニンヘンの1点リードで迎えた後半。49分に左CKのこぼれ球を前半から途中出場のドロストが押し込んでリードを広げた。 ▽70分に、CKからクリスティアン・クムに1点返されるものの、リードを守り切ったフローニンヘンが2-1で勝利。堂安の活躍もあり、チームは4試合ぶりとなるリーグ戦7勝目を手にしている。 2018.04.16 01:52 Mon
twitterfacebook
thumb

小林祐希と堂安律が激突したダービーマッチはドロー! 両者共にフル出場《エールディビジ》

▽8日にエールディビジ第30節でMF小林祐希が所属するヘーレンフェーンと、MF堂安律が所属するフローニンヘンが激突し、1-1の引き分けに終わった。小林と堂安は共にフル出場を果たしている。 ▽オランダ北部に位置する両チームのダービーマッチ。試合は31分にホームのヘーレンフェーンが先制する。右サイドからボックス内へのロングスローをボックス内で拾ったミシェル・フラプが左足を振り抜くと、シュートは密集地帯を抜けてゴール右隅へと吸い込まれた。 ▽ヘーレンフェーンが先制して試合を折り返すと、フローニンヘンも反撃。迎えた55分、クロスのこぼれ球をボックス左外で収めたミマウン・マヒのクロスをトム・ファン・ヴェールトがヘディングシュート。これがゴールネットを揺らして1-1とフローニンヘンが試合を振り出しに戻した。 ▽その後、両者にゴールは生まれず1-1で試合終了。開幕戦に続き、両者のダービーマッチは引き分けに終わった。 2018.04.09 10:51 Mon
twitterfacebook
thumb

オランダで急成長中のフローニンヘン堂安律、3月のエールディビジ・ベストイレブンに選出!

▽フローニンヘンに所属する堂安律が、3月のエールディビジ・ベストイレブンに選出された。リーグ公式が伝えている。 ▽堂安は3月5日に行われたエールディビジ第26節のトゥベンテ戦(1-1の引き分け)で1ゴール。同月18日に行われた第28節のAZ戦(2-3で敗戦)で1ゴール1アシストの活躍を見せていた。 ▽3月のエールディビジ・ベストイレブンは以下の通り。 GK ブラム・カストロ(ヘラクレス・アルメロ) DF サンティアゴ・アリアス(PSVアイントホーフェン) ダニエル・シュワーブ(PSVアイントホーフェン) ヴァウト・ドロステ(ヘラクレス・アルメロ) コスタス・ツィミカス(ヴィレムII) MF 堂安律(フローニンヘン) シモン・グスタフソン(ローダJC) トニー・ヴィルエナ(フィエノールト) FW スティーブン・ベルフハイス(フェイエノールト) フラン・ソル(ヴィレムII) ユースティン・クライファート(アヤックス) 2018.04.06 09:44 Fri
twitterfacebook
thumb

オランダで急成長中の堂安律だが…地元メディアが指摘する課題とは?

フローニンヘンで今季成長を見せるMF堂安律だが、地元メディア『Groninger Gezinsbode』が問題点を指摘している。<br><br>今季からエールディビジでプレーする堂安。初の海外挑戦ながら、すでにリーグ戦では24試合に出場。7ゴール4アシストを記録するなど、主力に定着している。<br><br>19歳の若さでチームに欠かせない存在となった堂安だが、『Groninger Gezinsbode』は課題を指摘。逆転負けを喫した29節のアヤックス戦(1-2)を振り返りつつ、90分間通してパフォーマンスの継続が必要としている<br><br>「前半30分頃までは、ドウアンの声は聞こえていた。ウィンターブレイク後、たしかにフル出場は増えているが、90分間試合に入れているわけではない」<br><br>そして、日本人MFを称賛しつつ、「(課題の)解決は時間の問題」と予想している。<br><br>「創造性に加えて、ドウアンには生まれながらの才能がある。しかし、ティーンエージャーはまだまだ改善していかなければならない。フローニンゲンの勝利のように、時間が解決してくれるだろう」<br><br>現在勝ち点29で14位につけるフローニンヘン。入れ替え戦圏内の16位ローダとは6ポイント差と、1部残留は未だ安心できない状況である。地元メディアからも大きな期待のかかる19歳の若武者は、チームの残留を確かなものにする活躍を見せることが出来るだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.05 13:07 Thu
twitterfacebook
thumb

堂安律不発…クライファート&フンテラール弾のアヤックスに逆転負け《エールディビジ》

▽U-20日本代表MF堂安律の所属するフローニンヘンは1日、エールディビジ第29節でアヤックスをホームに迎え、1-2で敗れた。堂安は5試合連続のフル出場を果たしている。 ▽前節を黒星のフローニンヘン。14分にファン・ヴェールトのゴールで強豪アヤックスから幸先よく先制ゴールを手にする。 ▽だが、PKの失敗も響き、1点リードで後半を迎えたフローニンヘンは64分、クライファートにゴールを許して追いつかれてしまう。 ▽さらに、相手に退場者が出て数的優位に立ったはずのフローニンヘンだが、89分にフンテラールの一発を被弾。逆転負けで2連敗を喫している。 フローニンヘン 1-2 アヤックス 【フローニンヘン】 ファン・ヴェールト(前14) 【アヤックス】 クライファート(後19) フンテラール(後44) 2018.04.02 08:30 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース