森岡亮太出場、ベベレンは3試合ぶりの黒星《ジュピラー・プロ・リーグ》2017.12.23 08:40 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本代表MF森岡亮太が所属するベベレンは22日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第20節のオーステンデ戦に臨み、1-3で敗れた。森岡は6試合連続のフル出場を果たしている。

▽2試合ぶりの勝利を目指すホームのベベレンだが、15分に失点。1点ビハインドで迎えた52分にも失点を重ね、オーステンデの背中が遠ざかる。

▽その後、72分に得たPKのチャンスから1点差に詰め寄るが、後半アディショナルタイムに3失点目。ベベレンは3試合ぶりの黒星を喫している。

ベベレン 1-3 オーステンデ
【ベベレン】
テリン(後27)
【オーステンデ】
ムソナ(前15)
バンダ(後7)
ガノ(後45+1)

コメント

関連ニュース

thumb

森岡亮太にベルギーの強豪アンデルレヒトが関心…地元メディア「今冬のターゲット」

ベルギーメディア『voetbalnieuws』が、ワースラント・ベフェレンに所属している日本代表MF森岡亮太に、移籍話が浮上していると報じた。<br><br>アンデルレヒトに所属するルーマニア代表MFニコラエ・スタンチュが、今冬の移籍市場でスパルタ・プラハへ移籍する可能性が高まっているという。その動きを受け、アンデルレヒトはスタンチュの代案として、森岡亮太をターゲットに定めている模様。<br><br>「スタンチュがもしアンデルレヒトを離れることになったら、クラブは創造性溢れる司令塔を求め、すぐさま森岡獲得に向けて動く見通しだ」<br><br>「日本代表のMFは今季前半戦のプレーを通し、ジュピラーリーグにおいて価値の高い選手だと知らしめた」<br><br>また、記事内では「ワースラント・ベフェレンは森岡の残留を望んでいるが、契約解除に相当する移籍金の打診があった場合、ベフェレンはこのオファーに対して検討することになる」と伝えている。<br><br>アンデルレヒトはベルギー屈指の強豪として知られ、ジュピラー・リーグ第21節終了時点で3位に付けている。今シーズン前半戦、リーグ戦7ゴール9アシストを記録した森岡亮太は、ベルギー国内で移籍実現となるのか。今冬の移籍市場でステップアップが実現する可能性も十分にありそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.03 10:36 Wed
twitterfacebook
thumb

森岡亮太に古巣ポーランドのメディアが注目「移籍先のベルギーで大ブレイク」

ポーランドメディア『przegladsportowy』が、2017年夏の移籍市場で、自国リーグから去っていった選手の特集記事を展開した。記事は「ポーランドリーグを去った選手はその後どうなった?」というタイトルで報じている。<br><br>その中で「移籍先でブレイク」の5名を選定し、日本代表MF森岡亮太も名を連ねている。<br><br>■2017年夏にポーランドリーグを去り、移籍先でブレイクした選手<br />ヤツェク・ゴラルスキ(ヤギエロニア・ビャウィストク&rarr;ルドゴレツ/ブルガリア)<br />マチェイ・ウィルシュ(レフ・ポズナン&rarr;ロストフ/ロシア)<br />ダヴィド・コフナツキ(レフ・ポズナン&rarr;サンプドリア/イタリア)<br />ラドスラフ・ムラフスキ(GKSピアスト・グリヴィツェ&rarr;パレルモ/イタリア)<br />森岡亮太(シロンスク・ヴロツワフ&rarr;ベベレン/ベルギー)<br><br>「森岡はシロンスク・ヴロツワフでも結果を残していたが、ベルギーでの活躍は特筆すべきもの。新天地での期待度はそれほど高くはなかったものの、ジュピラーリーグでは前半戦だけで7ゴール9アシストを記録した」<br><br>記事では「ベベレンはリーグで中位に付けており、森岡のおかげでこの順位をキープしている。森岡には早くも、次のステップアップのチャンスが舞い込みそうな状況となっている」と続け、森岡が新天地でチーム躍進の原動力になっていると強調した。<br><br>シロンスク・ヴロツワフに1年半在籍し、ポーランドリーグで51試合15ゴールの成績を残した森岡。その活躍を知るポーランドメディアからしても、今季前半戦にベルギーリーグで見せた森岡の活躍は、出色の出来のようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.02 19:07 Tue
twitterfacebook
thumb

森岡亮太、地元メディアの選ぶ前半戦ベスト11に!「間違いなく前半戦の新発見」

ベルギー国営放送局『RTBF』は、ジュピラー・リーグ前半戦のベスト11を発表。ベベレンに所属するMF森岡亮太が選出されている。<br><br>今シーズンからベルギーに活躍の舞台を移した森岡。加入当初は無名の存在であった26歳の日本人MFだが、開幕戦からスタメンを飾ると、以降21試合全てで先発出場。7ゴール8アシストを記録し、ファンや監督の信頼を確かなものとした。現地メディアも「最も注目の選手」として取り上げるなど、現地での評価も急上昇している。今年は日本代表にも復帰を果たした。<br><br>そんな森岡は、『RTBF』が選ぶ前半戦のベスト11に選出された。日本代表MFの活躍はサプライズだったとし、ビッグクラブが獲得に狙うのは間違いないとしている。<br><br>「アシストランク2位となったリョウタ・モリオカは、間違いなく前半戦の新発見だ。26歳の天才がベフェレンに来たことは衝撃だった。デビューシーズンで21試合8アシスト7ゴール。彼は驚異的な記録を持ち、クラブは彼を残留させるのに苦労するだろう」<br><br>冬の移籍市場では、現在ジュピラーリーグ首位を走るクラブ・ブルッヘが獲得に動き出すとも伝えられている。目覚ましい活躍を見せる森岡は、半年でステップアップすることになるのだろうか。<br><br>以下、『RTBF』が選ぶ前半戦のベスト11。<br><br>GK<br />ニコラ・ペネトー(シャルルロワ)<br><br>DF<br />クリスティアン・リュインダマ(スタンダール)<br />ブランドン・メシェレ(クルブ・ブルッヘ)<br />ステルゴス・マリノス(シャルルロワ)<br><br>MF<br />アンダーソン・エシティ(ヘント)<br />森岡亮太(ベベレン)<br />ハンス・ヴァナケン(クルブ・ブルッヘ)<br />ルート・フォルマー(クルブ・ブルッヘ)<br><br>FW<br />アッサーヌ・バンデ(メヘレン)<br />カヴァー・レザイー(シャルルロワ)<br />イサーク・テリン(ベフェレン)<br><br>提供:goal.com 2017.12.30 13:30 Sat
twitterfacebook
thumb

日本代表MF森岡亮太がベルギー杯で今季9ゴール目!! ベベレンはPK戦の末に敗退

▽日本代表MF森岡亮太が所属するベベレンは13日、ベルギーカップ準々決勝でゲンクとアウェイで対戦し、3-3の末に迎えたPK戦で2-4の敗戦を喫した。先発出場を果たした森岡は1ゴールを奪い90分までプレーしている。 ▽森岡は1-2とビハインドの中迎えた45分に、左足でのシュートを突き刺して同点に追いついた。このゴールで森岡は今季の公式戦9ゴール目としている。 ▽その後両チームともに1点ずつを奪い合い90分が終了。森岡はここで交代が告げられ、勝負の行方をベンチから見届ける。試合は120分でも決着がつかずにPK戦に突入。このPK戦を4-2で制したゲンクが準決勝進出を決めている。 2017.12.14 09:52 Thu
twitterfacebook
thumb

森岡亮太が値千金の同点弾アシスト! ベベレンがS・リエージュに逆転勝利《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽日本代表MF森岡亮太が所属するベベレンは8日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第18節のスタンダール・リエージュ戦に臨み、3-1で勝利した。森岡は4試合連続のフル出場を果たした。 ▽名門スタンダール・リエージュをホームに迎え撃った3連敗中のベベレンは、1点リードを許した中、36分に森岡がキッカーを務めた左CKから同点。試合を振り出しに戻してハーフタイムを迎える。 ▽すると、ベベレンは後半立ち上がりの49分に勝ち越し、72分にスタンダール・リエージュを引き離す3点目。森岡の7試合ぶりとなるアシストが逆転劇に繋がり、4試合ぶりの白星を手にしている。 ベベレン 3-1 スタンダール・リエージュ 【ベベレン】 セック(前36分) テリン(後4) アンポマー(後27) 【スタンダール・リエージュ】 マリン(前15) 2017.12.09 08:45 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース