歴史上で8人! メッシ&C・ロナウドも未達成…カカ以外にW杯、CL、バロンドールを獲った選手2017.12.20 10:57 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽元ブラジル代表MFカカ(35)が17日、現役引退を発表した。カカはそのキャリアの中で数々の栄光を手にしてきたが、ワールドカップ(W杯)、チャンピオンズリーグ(CL)、そしてバロンドールを受賞した選手は、フットボール史上でわずか8選手となっている。『B/R Football』が伝えている。

▽サンパウロやミラン、レアル・マドリーなどでプレーし、オーランド・シティとの契約が満了した今シーズンの現役引退を先日に発表したカカ。同選手は2002年の日韓W杯で優勝を経験し、2006-07シーズンにはミランでCLを制覇。2007年にバロンドールを達成した。この3タイトルの獲得は、W杯優勝を経験していないFWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウドも未達成だ。

▽カカ以外に3つのタイトルを獲得した選手は以下のとおり。

FWボビー・チャールトン(イングランド)
・W杯(1966年)
・CL(1967-68)
・バロンドール(1966年)

FWパオロ・ロッシ(イタリア)
・W杯(1982年)
・CL(1984-85)
・バロンドール(1982年)

FWゲルト・ミュラー(ドイツ)
・W杯(1974年)
・CL(1973-74、1974-75、1975-76)
・バロンドール(1970年)

DFフランツ・ベッケンバウアー(ドイツ)
・W杯(1974年)
・CL(1973-74、1974-75、1975-76)
・バロンドール(1972年、1976年)

MFジネディーヌ・ジダン(フランス)
・W杯(1998年)
・CL(2001-02)
・バロンドール(1998年)

FWリバウド(ブラジル)
・W杯(2002年)
・CL(2002-03)
・バロンドール(1999年)

FWロナウジーニョ(ブラジル)
・W杯(2002年)
・CL(2005-06)
・バロンドール(2005年)

コメント

関連ニュース

thumb

エンゾンジのローマ移籍は秒読み段階に!メディカルチェックのため既にローマ入り

▽セビージャのフランス代表MFスティーブン・エンゾンジ(29)のローマ移籍が迫っている。イタリア『スカイ』が伝えている。 ▽セビージャ退団が有力視されていたエンゾンジには今夏、ローマのほかパリ・サンジェルマンやアーセナル、ユベントスといったクラブが興味を示してきた。先月にはローマが獲得に成功したとの報道もあったが、その後セビージャのパブロ・マチン監督が否定。満足のいくオファーは届いていないとして、一度振り出しに戻ったかに思われた。 ▽しかし、今回の報道では、エンゾンジはすでにローマに渡っており、まもなく正式契約のためメディカルチェックを受ける予定だという。契約内容に関しては、年俸350万ユーロ(約4億4000万円)の4年契約と伝えられている。 ▽エンゾンジは、母国アミアンでプロデビューを果たすと、ブラックバーン、ストーク・シティを経て、2015年7月にセビージャへ加入。加入初年度にヨーロッパリーグ3連覇に貢献すると、昨シーズンも公式戦44試合に出場していた。また、先日まで行われていたロシア・ワールドカップ(W杯)にも参戦し、5試合に出場。フランスの20年ぶり優勝に貢献した。 2018.08.14 21:53 Tue
twitterfacebook
thumb

チェルシー、バカヨコのミランへのレンタル移籍を発表

▽チェルシーは14日、フランス代表MFティエムエ・バカヨコ(23)が、レンタルでミランに移籍することを発表した。契約は今季終了まで。 ▽バカヨコはレンヌでプロデビューし、2014年に加入したモナコで大ブレイク。昨夏にチェルシーに移籍し公式戦43試合に出場するも、期待されたほどの活躍は見せられず、今夏の放出候補に挙がっていた。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、契約には買い取りオプションが付随しているという。 2018.08.14 20:51 Tue
twitterfacebook
thumb

ミランがビジャレアルの若手ドリブラーに注目

▽ミランが、ビジャレアルのスペイン人FWサムエル・カスティジェホ(23)に興味を示しているようだ。『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。 ▽アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインや、クロアチア代表MFアレン・ハリロビッチ、スペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナなどの補強を進めているミランが、次のターゲットに指定したのは、各年代のスペイン代表経験のあるカスティジェホのようだ。 ▽マラガの下部組織出身のカスティジェホは、2014-15シーズンにトップチームデビューを果たした後、2015年夏にビジャレアルに加入。初年度からコンスタントに出場機会を重ね、昨季は公式戦38試合で6ゴール8アシストを記録。右ウイングを主戦場としており、昨シーズンはチームトップの114回のドリブル突破を試みた。 ▽ミランは期待の若手ドリブラー獲得のために、1800万ユーロ(約22億7000万円)の移籍金と、昨季ビジャレアルにレンタルしていたコロンビア代表FWカルロス・バッカの譲渡を考えている模様。しかし、ビジャレアル側は2500万ユーロ(約31億6000万円)を一括で支払うことを要求しており、両者の間でまだまだ溝があるようだ。 ▽なお、セリエAの移籍市場は現地時間17日までとなっている。 2018.08.14 18:56 Tue
twitterfacebook
thumb

積極補強のミラン、総額24億円ビジャレアルMF獲得決定か…バッカは放出へ

ミランは、ビジャレアルMFサムエル・カスティジェホの獲得が決定したようだ。イタリア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が伝えた。<br><br>今夏、オーナー交代などピッチ外での騒動で落ち着かない状況が続いたミラン。しかし、新SDにレオナルド氏が就任するなどクラブの体制が定まると、積極的に補強を進めている。<br><br>すでにFWゴンサロ・イグアインの獲得を決め、さらにチェルシーMFティエムエ・バカヨコの加入も間近まで迫っている。一方で、FWアンドレ・シウヴァやFWニコラ・カリニッチを放出するなど、スカッドの刷新を図っている。<br><br>そんなロッソネリだが、チーム強化はまだまだ終わらないようだ。イタリアで最も有名なジャーナリストの1人であるディ・マルツィオ氏によると、ビジャレアルからカスティジェホの獲得を決めたという。<br><br>同氏によると、300~400万ユーロ(約4~5億円)を支払い1年間のレンタルで獲得し、1400~1500万ユーロ(約18~19億円)の買い取りオプションが付帯するようだ。14日にもメディカルチェックと契約が完了すると伝えている。<br><br>なお、この取引に含まれるわけではないが、コロンビア代表FWカルロス・バッカのビジャレアル行きも同時期に決まるようだ。<br><br>新シーズンこそチャンピオンズリーグ出場権獲得をねらうミラン。ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は、チームを上位進出に導けるだろうか。<br><br>提供:goal.com 2018.08.14 12:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ミランMFロカテッリ、買い取り義務付きレンタルでサッスオーロへ移籍

▽サッスオーロは13日、ミランのU-21イタリア代表MFマヌエル・ロカテッリ(20)を買い取り義務付きのレンタルで獲得したことを発表した。 ▽『フットボール・イタリア』によればレンタル料は200万ユーロ(約2億5000万円)で、シーズン終了後に1000万ユーロ(約12億6000万円)+ボーナス200万ユーロの移籍金がかかるとのことだ。 ▽ミランの下部組織出身であるセントラルMFのロカテッリは、2016年4月にトップチームデビュー。同10月にはユベントス戦で戦列なミドルシュートを叩き込んでいた。そのロカテッリはこれまでミランで公式戦63試合に出場して2ゴール1アシストを記録。昨季はセリエAで21試合に出場していたが、アルゼンチン代表MFルーカス・ビリアの加入もあって先発は5試合に留まっていた。 2018.08.13 23:53 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース