超ワールドサッカー

愛媛が千葉MF小池純輝を完全移籍で獲得…今季は期限付き移籍でプレー2017.12.19 11:19 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽愛媛FCは19日、ジェフユナイテッド千葉からMF小池純輝(30)を完全移籍で獲得することを発表した。

▽小池は、今シーズンは期限付き移籍で加入し、明治安田生命J2リーグで32試合に出場していた。小池はクラブを通じてコメントしている。

「この度、愛媛FCに完全移籍することになりました。愛媛の方のあたたかさや美味しいご飯など、今年1年プレーさせて頂いて愛媛が大好きになりました」

「来季は今季以上にピッチ内外で愛媛FCの楽しさや、スポーツの価値を皆さんに伝えられる存在となれるように取り組んでいきたいと思います。ぜひ、練習場やニンスタでたくさん声を掛けてください。今後ともよろしくお願いします」

▽また、2016年の1シーズンのみプレーした千葉では、J2で9試合、天皇杯で2試合に出場していた。千葉を通じてもコメントしている。

「この度、愛媛FCに完全移籍することになりました。ジェフのエンブレムを付けてのプレーは1年と短い時間でしたが、いつもたくさんの方に声を掛けて頂き嬉しかったです」

「以前ブログにも書きましたが、今年生まれた娘の名前はジェフに在籍している時に授かり、愛媛に在籍している時に生まれたので、千葉の県花「菜の花」と愛媛の県花「蜜柑の花」から取って「柑菜」と名付けました」

「これから先の人生でもジェフでプレーをし、千葉で暮らしたことを忘れることはありません。来季はグッピーさんも竹嶋くんもいるのでぜひ愛媛FCにも注目してください。本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

U-21日本代表、FW田川亨介とMF齊藤未月が辞退…追加メンバーにMF神谷優太とFW旗手怜央

▽日本サッカー協会(JFA)は11日、FW田川亨介(サガン鳥栖)、MF齊藤未月(湘南ベルマーレ)のU-21日本代表メンバー招集辞退を発表した。 ▽理由は共に負傷のため。代わって、MF神谷優太(愛媛FC)、FW旗手怜央(順天堂大学)が追加招集されている。 ▽U-21日本代表は、11日にUAEで開幕するドバイカップU-23に参戦。U-23ウズベキスタン代表(14日)、U-23クウェート代表(17日)、U-23UAE代表(20日)と対戦する。 2018.11.11 12:30 Sun
twitterfacebook
thumb

愛媛FW上原慎也が今季限りで契約満了…昨季まで札幌で9年間プレー

▽愛媛FCは10日、FW上原慎也(32)との来シーズンの契約を更新しないことを発表した。 ▽上原は、2009年から9年間過ごした北海道コンサドーレ札幌に昨シーズン限りで別れを告げ、今シーズンから愛媛に加入。今シーズンはここまでの明治安田生命J2リーグ12試合に出場していた。 ▽上原は、通算ではJ1リーグ15試合3ゴール、J2リーグ173試合16ゴールを記録。経験豊富なベテランだが、初めて所属した札幌以外のクラブを一年で去ることとなった。 2018.11.10 17:20 Sat
twitterfacebook
thumb

愛媛FW河原和寿に第一子となる長男誕生!「父親がサッカー選手である事を理解してくれるまで…」

▽愛媛FCは10日、FW河原和寿に第一子となる長男が9日に誕生したことを発表した。 ▽河原は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度河原家に元気な男の子が誕生しました。自分の命をかけて産んでくれ、僕の夢を叶えてくれた妻、産まれてきてくれた子どもに本当に感謝しています。父親がサッカー選手である事を理解してくれるまで現役を続けていられるように頑張りたいと思います」 ▽河原は2013年に栃木SCから愛媛に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグに25試合出場し、2ゴール2アシストを記録している。 2018.11.10 17:20 Sat
twitterfacebook
thumb

愛媛FC、川井健太監督の続投を発表! 今季途中就任でJ2残留を決める

▽愛媛FCは8日、川井健太監督(37)の続投を発表した。 ▽今シーズン開幕時に愛媛FCU-18の指揮を執っていた川井監督は、5月15日に明治安田生命J2リーグ第14節終了時点で2勝4分け8敗で20位に沈んでいたトップチームの間瀬秀一監督に代わって就任。後半戦には4連勝を飾るなど、チームを好転させ現在12勝12分け16敗で18位と今シーズンのJ2残留を決めた。 ▽2019シーズンの続投が決定した川井監督は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「2019シーズンも引き続き愛媛FCの監督を務めさせていただくことになりました」 「今シーズンは残り2試合となりましたが、これまで経験したことがないような困難なシーズンになり、皆様にご心配をおかけしたことを申し訳なく思います。ファン・サポーター・スポンサー・支援していただいている皆様が、我々と共にこの困難に立ち向かってくださったおかげで乗り越えることができました」 「2019シーズンにおいては、『J1』『共有』『満足』をテーマとして掲げたいと思います」 「『J1』・・・常にJ1を意識する。2019シーズンは素早く『J2残留』を決め、『プレーオフ圏内』『自動昇格』圏を意識していく」 「『共有』・・・ファン・サポーター・チーム・クラブとの共有。愛媛FCは ファン・サポーターと本気で喜び、本気で悔しがり、常にポジティブに次に向かっていく」 「『満足』・・・クラブ・選手・ファン・サポーターが満足する。 結果を出すこと、熱くなる試合を見せること、愛媛FCと関わって幸せだと思ってもらうこと」 「2019シーズンも皆様と一緒に戦いたいと思います、是非ニンジニアスタジアムに足を運んでください」 ▽また、愛媛の村上社長は、今回の件に関して、以下のようにコメントしている。 「川井健太監督に続投の快諾を得ました。愛媛FCを代表するものとして大変力強く思っています」 「川井監督体制になってから臨んだ後半戦はJ2リーグトップクラスの結果を残しており、来シーズンに向けて大いに期待を感じさせてくれています」 「振り返れば今シーズンは苦難に満ちたシーズンでしたが、私たちは愛媛にあり、愛媛県民とともにあるのだと思い知ったシーズンでもありました。豪雨災害の後、川井監督や選手たちは疲労が蓄積するリスクを冒して積極的にボランティア活動をしてくれました。愛媛県という「地域のため」との思いからだと思います。しかしながらその直後の4連勝を思い返すたび、無論川井監督以下選手たちの力、頑張りがあっての事ですが、私たち愛媛FCはあの時逆に「地域から力をいただいていた」のだとの思いがぬぐえません」 「この度来シーズンに向けて、川井監督の熱い言葉をもらいました。愛媛FC全社一丸となって川井監督をサポートしてまいりたいと思います」 2018.11.08 10:15 Thu
twitterfacebook
thumb

びわこ成蹊スポーツ大学MF清川流石、来季愛媛帰還内定!「愛媛FCから日本代表へ」

▽愛媛FCは31日、びわこ成蹊スポーツ大学に所属するMF清川流石(22)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽愛媛県出身の清川は、U-15からU-18まで愛媛FCの下部組織に在籍。その後、びわこ成蹊スポーツ大学に進学していた。 ▽愛媛への来季加入が内定した清川は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「愛媛FCからオファーをいただき、憧れのJの舞台でプレーが出来ると共に、ジュニアユース時代から育てていただいた縁のあるクラブでプレーが出来ることを大変嬉しく思っています」 「自分の強みでもあるスピードを活かし、1試合でも多く試合に出て活躍し、アカデミー・大学時代の先輩でもある曽根田穣選手(現・ヴァンフォーレ甲府)と対戦したいと思っています。そして、将来は愛媛FCから日本代表入りし、愛媛県に貢献出来るように頑張りたいです」 2018.10.31 12:30 Wed
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース