パンチェオン、武器の所持及び公序良俗違反により逮捕される2017.12.18 23:23 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽クリスタル・パレスのイングランド人MFジェイソン・パンチェオン(31)が、武器の所持及び暴行により、12月17日の早朝に逮捕・勾留されたことが明らかになった。イギリス『BBC』、『スカイ・スポーツ』など複数メディアが報じた。

▽パンチェオンは、イギリスのロンドン近郊サリー州にあるナイトバー付近のチャーチル・ロードで、騒乱を起こして逮捕された。現地警察は「キングズウッドのジェイソン・パンチェオン(31)は、暴力や脅威を煽る攻撃的武器所持や暴行により、公序良俗法第4節を違反した」と発表している。

▽また、パンチェオンは来年1月5日に裁判所に出停する予定となっており、18日時点で保釈されているとのこと。なお、クリスタル・パレスや本人からのコメントは、発信されていない。

▽パンチェオンは、プレミアリーグ第8節まではキャプテンを務めるなど全試合に出場していたが、第9節からは出場機会が激減。第18節終了時点で、その間の出場記録は第12節エバートン戦での5分間のみとなるまでに減少していた。

コメント

関連ニュース

thumb

クリスタル・パレスFWザハが契約延長を拒否!ビッグクラブによる争奪戦が再加熱か

▽クリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハ(25)が、クラブからの契約更新オファーを拒否したようだ。イギリス『メトロ』が『サン』の報道をもとに伝えている。 ▽昨シーズン、低迷するクリスタル・パレスで出色の活躍を見せたザハは、チーム内2番目のリーグ戦9得点を挙げクラブのプレミアリーグ残留に貢献した。昨年から数々のビッグクラブからのオファーが届いていたものの、クラブが放出を容認することはなかった。 ▽しかしここにきて状況は変化しつつあるようだ。記事によると、クリスタル・パレスは新たに週給12万5000ポンド(約1800万円)のオファーを出したがザハはこれを拒否。この噂を聞き付けた国内外のビッグクラブが、再び争奪戦を繰り広げようとしているという。 ▽新契約を拒否したとはいえ、ザハは昨夏に2022年まで契約延長したばかり。クラブは少なくとも7000万ポンド(約102億円)の移籍金を要求している模様。ザハにはこれまでにマンチェスター・シティやチェルシー、アーセナル、トッテナムなどの国内ビッグクラブに加え、ドルトムントも関心。大人気銘柄であるザハを巡る戦いはどう決着するのだろうか。 2018.07.08 17:02 Sun
twitterfacebook
thumb

クリスタル・パレスが守護神ヘネシーと契約延長「新たな契約を結べて本当に嬉しい」

▽クリスタル・パレスは4日、ウェールズ代表GKウェイン・ヘネシー(31)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽2014年の夏にウォルバーハンプトンからクリスタル・パレスに加入したヘネシーは、これまで在籍4シーズンで公式戦106試合に出場。昨季も守護神としてプレミアリーグ27試合を含む公式戦29試合に出場した。 ▽また、2007年にデビューしたウェールズ代表では、これまで76キャップを記録し35回のクリーンシートを達成している。 ▽ヘネシーは、公式サイトで次のように語った。 「クリスタル・パレスと新たな契約を結べて本当に嬉しいね。僕はここでプレーすることが楽しいんだ。これで今シーズンの準備に専念できるね。僕はクラブが次のレベルに進むための力になりたいんだ」 2018.07.05 01:00 Thu
twitterfacebook
thumb

キャバイエがUAEのアル・ナスルへ移籍、契約期間は2年

▽UAEのアル・ナスルは3日、クリスタル・パレスを退団していた元フランス代表MFヨアン・キャバイエ(32)を獲得したことを発表した。契約期間は2年間となっている。 ▽リールでプロキャリアをスタートさせたプレーメーカーのキャバイエは、ニューカッスル、パリ・サンジェルマンを経て、2015年夏にクリスタル・パレスへ移籍。クリスタル・パレスでは在籍3年で公式戦109試合に出場して10ゴール6アシストを記録。2017-18シーズンはプレミアリーグで31試合に出場し、チームの残留に貢献していた。 ▽フランス代表としては48試合に出場しているが、2016年7月以降招集されていない。 ▽なお、アル・ナスルではクリスタル・パレス在籍時同様、背番号7を付けることが決まっている。 2018.07.04 04:32 Wed
twitterfacebook
thumb

C・パレスが“リーガ最高の1人”ヘタフェGKグアイタを3年契約で獲得!

▽クリスタル・パレスは6月8日、ヘタフェからスペイン人GKビセンテ・グアイタ(31)を獲得したことを発表した。契約期間は7月1日からの3年間となっている。 ▽日本代表MF柴崎岳の所属するヘタフェの正守護神であるグアイタは、2014年夏にフリートランスファーでバレンシアから加入。今シーズンはリーガエスパニョーラ34試合に出場すると、チームの総失点をアトレティコ・マドリー、バルセロナに続きリーガ3位となる33失点に抑え、躍進に大きく貢献していた。 ▽今年の夏でヘタフェとの契約が切れるグアイタの獲得に関してはワトフォードが興味を示していたことも報じられていたが、争奪戦はクリスタル・パレスが制したようだ。クリスタル・パレスのチェアマンを務めるスティーブ・パリッシュ氏は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 「リーガのベストゴールキーパーの1人と契約できて、私たちは大いに喜んでいるし、争奪戦を制すことができて満足だ。ビセンテ(・グアイタ)がプレシーズントレーニングから参加し、プレミアリーグでの挑戦を助けてくれることを楽しみにしている」 2018.06.08 20:10 Fri
twitterfacebook
thumb

シティ、ザハ獲得に74億円準備か

▽マンチェスター・シティが、巨額の移籍金を用いてクリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハ(25)獲得を目指しているようだ。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽若くして将来を嘱望されていたザハは、2013年にC・パレスからユナイテッドに移籍。しかし、ユナイテッドではほとんど出場機会を得ることができず、2015年にC・パレスに復帰した。すると今シーズンはプレミアリーグ28試合8ゴール5アシストの活躍を披露。クリスタル・パレスは最終節を前に11位につけており、ザハはクラブが好順位でリーグを駆け抜けた原動力と評されている。 ▽そんなザハには、アーセナルやチェルシーといったビッグクラブからの関心が取り沙汰されるようになり、特に根強いのがシティだ。 ▽『ミラー』によると、シティはザハ獲得に移籍金5000万ポンド(約74億円)を準備。もしシティで活躍するとなれば、2013年当時1500万ポンド(約22億円)で獲得していたユナイテッドにとっては面白くない話となるかもしれない。 2018.05.13 20:25 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース