【アンケート結果】歴史的敗北の韓国戦、全選手低評価2017.12.17 19:45 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽超WS有料版で実施していた16日のEAFF E-1サッカー選手権第3戦、韓国代表戦における日本代表の採点アンケート結果を発表します。

▽63年ぶりにホームで韓国相手に4失点以上の歴史的な敗北を受けた採点の結果、全選手の評価が軒並み平均点以下に。最高点もFW伊東純也(柏レイソル)とFW川又堅碁(ジュビロ磐田)の【3.8】という低評価となりました。

◆韓国戦のユーザー採点結果
GK
中村航輔 3.8

DF
植田直通 2.8
昌子源 3.1
三浦弦太 2.9
車屋紳太郎 2.8

MF
今野泰幸 3.4
井手口陽介 3.1
→三竿健斗 3.0
倉田秋 2.9
→阿部浩之 3.4

FW
伊東純也 3.8
→川又堅碁 3.8
小林悠 3.5
土居聖真 3.2

監督
ハリルホジッチ 2.3

◆皆様の声(一部)
・つまらない試合。これでサッカーブームは終了。
・これが現実。ハリルは解任するべきだ。
・実力の差。W杯では海外組が参加するとは言えども、国内の力を底上げしなければ結果は残せないのでは?
・動き出し、足元の技術が足りない。
・れほど光明の見えない試合も珍しい。まるで大人と子供の様だった。監督交代を本格的に考慮するべきだと思う。

コメント

関連ニュース

thumb

【アンケート結果】ウクライナに敗戦の日本代表、軒並み厳しい評価…ハリル監督には批判集中

▽超WS有料版で実施していた27日の国際親善試合、ウクライナ代表戦における日本代表の採点アンケート結果を発表します。 ▽“仮想ポーランド"として、ロシア・ワールドカップ(W杯)本大会を見据えて行ったマッチメイク。勝ってこれまでの嫌な雰囲気を払しょくしたかったが、21分にミドルシュートを突き刺されて失点してしまう。41分にDF槙野智章(浦和レッズ)が左CKから頭で押し込んで試合を振り出しに戻したものの、69分にウクライナに勝ち越されてしまい、1-2で敗戦。ベルギー遠征を1分け1敗で終えた。 ▽ユーザー採点では、同点ゴールを記録した槙野が最高点で【5.6】。次点でDF長友佑都(ガラタサライ/トルコ)と、同点弾をアシストしたMF柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)が【5.2】と続いた。しかし、全体的に低い点数がつけられてしまい、前線で存在感を放つことが出来なかったFW杉本健勇(セレッソ大阪)には【3.5】の最低点が。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督には【2.9】と批判が集中する形となりました。 ◆ウクライナ戦のユーザー採点結果 GK 川島永嗣 5.0 DF 酒井高徳 4.1 植田直通 4.5 槙野智章 5.6 長友佑都 5.2 MF 長谷部誠 4.8 →三竿健斗 - 山口蛍 4.3 柴崎岳 5.2 →中島翔哉 - FW 本田圭佑 4.8 →久保裕也 4.0 杉本健勇 3.5 →小林悠 4.1 原口元気 4.8 →宇佐美貴史 - 監督 ハリルホジッチ 2.9 ◆皆様の声(一部) ・このままだと本番は3戦全敗 ・話にならない。相手にやりたいことをやらせ過ぎ ・もういい加減ハリルを更迭してくれ!言い訳ばかりで一番危機感ないのこの監督だろ ・どこが相手でも全く勝てそうにない代表になってしまったな。 ・こうなったら開き直りでガンガン行くしかない ・もっと試すべき事が有ったのでは…。こういう機会だからこそ中島はもっと使って欲しかった。 ・原点に帰れ!! ・マリ戦よりよかったけど不安しかない。 ・得点の匂いがまるでしない ・両翼の原口、本田は守備に忙殺されがちだったが守備という面で一定の貢献はしていた 2018.03.28 17:15 Wed
twitterfacebook
thumb

【アンケート結果】「日本らしいチームプレイで何かを掴め!」「価値ある試合を」ウクライナ戦スタメンアンケート結果

▽超WS有料版で実施していた「日本代表スタメンアンケート(ウクライナ代表戦)」の結果を発表します。 ▽日本代表は、本日27日の日本時間21時20分から行われる国際親善試合でウクライナ代表と対戦します。 ▽今回は、前回のマリ戦のスタメンアンケートとほぼ同じメンバーが選出されました。唯一の変更点は山口蛍(セレッソ大阪)。森岡亮太(アンデルレヒト/ベルギー)に代わってスタメン入りしました。マリ戦では、山口は負傷した大島僚太(川崎フロンターレ)に代わって前半34分に途中出場。中盤にバランスをもたらし攻守にわたって貢献できたことがユーザーの皆様の票を集めたのではないでしょうか。 ▽今回実施したアンケート結果と皆様の声(一部)は以下のとおりです。 ◆予想スタメンアンケート結果 ※フォーメーションは[4-3-3]を想定 GK 川島永嗣(メス/フランス) DF 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ) 昌子源(鹿島アントラーズ) 槙野智章(浦和レッズ) 長友佑都(ガラタサライ/トルコ) MF 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ) 山口蛍(セレッソ大阪) 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン) FW 宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ) 大迫勇也(ケルン/ドイツ) 中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル) ◆代表に一言! (皆様の声※一部) ・マリ戦の酷いパフォーマンスからどこまで上げられるかに期待 ・連携のとれた試合が観たい!良いコンビネーションを見つけてほしい ・国を背負って戦う気持ちを見せてほしい! ・価値ある試合を ・日本らしいチームプレイで何かを掴め! ・覚悟を抱いてアウェイでも結果を!! ・とにかく勝ちにこだわって欲しい ・まずは試合に勝って欲しい! 2018.03.27 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【アンケート結果】「精一杯アピールして3ヶ月後へ!」「中島や森岡を試して欲しい」マリ戦スタメンアンケート結果

▽超WS有料版で実施していた「日本代表スタメンアンケート(マリ代表戦)」の結果を発表します。 ▽日本代表は、本日23日の日本時間21時20分から行われる国際親善試合でマリ代表と対戦します。 ▽今回のアンケートでは、ケガにより不参加となったDF酒井宏樹(マルセイユ/フランス)に代わり、追加招集のDF酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)が右サイドバックで選出。インサイドハーフの一角には背番号「10」を背負うMF森岡亮太(アンデルレヒト/ベルギー)、左ウイングには初招集となったFW中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)が選ばれました。なお、右ウイングではここ最近好調のFW本田圭佑(パチューカ/メキシコ)と、FW宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)が激戦の末、宇佐美が僅差で選出されました。 ▽今回実施したアンケート結果と皆様の声(一部)は以下のとおりです。 ◆予想スタメンアンケート結果 ※フォーメーションは[4-3-3]を想定 GK 川島永嗣(メス/フランス) DF 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ) 昌子源(鹿島アントラーズ) 槙野智章(浦和レッズ) 長友佑都(ガラタサライ/トルコ) MF 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ) 森岡亮太(アンデルレヒト/ベルギー) 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン) FW 宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ) 大迫勇也(ケルン/ドイツ) 中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル) ◆代表に一言! (皆様の声※一部) ・せっかくの機会なので、中島や森岡を積極的に試して欲しい。 ・点取り屋岡崎の後継者は誰なのか、ラッキーボーイとなる選手は居るのか、W杯の短期決戦での選手起用の采配が気になる ・各々悔いのないように精一杯アピールして3ヶ月後へ!! ・大事な一戦、頑張れ日本 ・自分達の現在地をしっかりと理解するために有効なものにして欲しい。 ・細かい所こそ重要! ・日本代表の底力見せてくれ!!W杯はもう始まってる! ・内容の伴った勝利で、ドン底まで下がったW杯への期待値を引き上げて欲しい。 ・ロシアに向けてそれぞれの思いがあると思う。悔いのないようにプレーしてほしい。 ・日本の力を見せてみろ 2018.03.23 18:15 Fri
twitterfacebook
thumb

【アンケート結果】北朝鮮に辛勝の日本…最高点は低調な攻撃陣を救ったGK中村航輔!

▽超WS有料版で実施していた9日のEAFF E-1カップ、北朝鮮代表戦における日本代表の採点アンケート結果を発表します。 ▽2年に一度開催される東アジアの王者を決める大会EAFF E-1カップ。欧州リーグ真っ只中行われるため、代表のメンバー構成はJリーグで活躍する選手ばかり。またワールドカップを目前に控えたこの大会は、J選手が監督に自分をアピールできるほぼ最後のチャンス。 ▽普段とは違った雰囲気を持つE-1カップ初戦の相手は北朝鮮。未知数な相手との試合になる中、日本は相手の徹底した守りに苦しみます。前半は左サイドを突破口に崩しにかかった日本ですが、連係が噛み合わずゴールレスで後半を迎えます。後半は北朝鮮に攻め込まれる時間が多く、その度にGK中村航輔のビッグセーブが光りました。このまま終わるかに思われた後半アディショナルタイム。井手口陽介の値千金の決勝弾が飛び出し、日本が辛くも北朝鮮に1-0で勝利を収めました。 ▽今回の採点では、やはりスーパーセーブ連発の守護神・中村に高い評価が集まり、GKでは珍しい【7.5】という最高評価が付きました。次に高かったのは唯一ゴールを決めた井手口の【6.5】。今回は決勝弾の井手口より、無失点に抑えた中村が好評価を得る結果となりました。 ▽そのほか、アシストした今野泰幸が【5.8】。ゴールとはならなかったものの強烈なヘディングシュートを見舞った川又堅碁が【5.7】という評価に。軒並み平均点周りに収まった評価ですが、攻撃のタクトを振るいながらも得点に結びつくプレーができなかった高萩洋次郎が最低の【3.9】という結果になりました。 ◆北朝鮮戦のユーザー採点結果 GK 中村航輔 7.5 DF 室屋成 5.1 昌子源 4.9 谷口彰悟 4.5 車屋紳太郎 4.8 MF 今野泰幸 5.8 井手口陽介 6.5 高萩洋次郎 3.9 →伊東純也 5.5 FW 小林悠 5.0 倉田秋 4.7 →阿部浩之 4.9 金崎夢生 4.5 →川又堅碁 5.7 監督 ハリルホジッチ 4.3 ◆皆様の声(一部) ・もうちょっと頑張れ ・寄せ集め感がすごかった。パスの呼吸が合ってない ・国内組は本当に使えない ・中村のみ今後に期待が持てる ・急造メンバーとはいえ攻撃陣のコンビネーションは酷かった ・攻守に低調な内容だった。残り2試合良い試合を見せてほしい ・やるべき事が多々あるのではないかと思う ・相手の実力を考えると攻守に物足りない試合だった ・北朝鮮相手にGKが目立つような試合じゃダメだろ ・面子は揃っていたが、ほぼ初めての組み合わせで連係不足が否めなかった 2017.12.10 19:12 Sun
twitterfacebook
thumb

【アンケート結果】ベルギーに健闘の守備陣に一定の評価も全体的に低評価続く…

▽超WS有料版で実施していた14日の国際親善試合、ベルギー代表戦における日本代表の採点アンケート結果を発表します。 ▽10日にも行われた親善試合で、ブラジル代表に1-3で敗北を喫した日本が、今度は14日にブラジルにも引けをとらないタレントを抱えるベルギーと対戦。この試合では、キャプテンのMF長谷部誠が負傷の影響で欠場。代わりに入ったMF長澤和輝は代表デビュー戦となりました。さらに、DF吉田麻也の相方はブラジル戦に引き続きDF槙野智章が務めています。日本代表は、試合の序盤こそFW浅野拓磨のスピードをベースにプレッシャーをかけたものの、徐々にベルギーの鋭いカウンターを浴びる展開に。結局、72分にFWナセル・シャドリの突破からFWロメル・ルカクに決められてしまい、日本は1点差に泣く結果となりました。 ▽今回の採点では、相手の豪華攻撃陣を後半の1点のみに抑えたディフェンダー陣に一定の評価が集まったようです。特に槙野の【5.5】は今回の最高点となっています。その他、長友が【5.4】、ゴールマウスを守った川島も【5.3】という結果となりました。中盤より前では代表デビューの長澤が【5.4】、井手口が【5.3】途中出場の森岡に【5.4】が付けられた以外は、軒並み低評価に。ハリルホジッチ監督は、前回のブラジル戦の【3.4】は下回らなかったものの、【4.3】と相変わらず厳しい評価となっています。 ◆ベルギー戦のユーザー採点結果 GK 川島永嗣 5.3 DF 酒井宏樹 5.1 →酒井高徳 - 吉田麻也 4.8 槙野智章 5.5 長友佑都 5.4 MF 山口蛍 4.9 井手口陽介 5.3 長澤和輝 5.4 →森岡亮太 5.4 FW 浅野拓磨 4.7 →久保裕也 4.4 大迫勇也 5.0 →杉本健勇 4.0 原口元気 4.7 →乾貴士 5.1 監督 ハリルホジッチ 4.3 ◆皆様の声(一部) ・もっと走りきれ! ・守備陣が頑張ったからベルギーも本気で戦ってくれたと思う。 ・やはり本田、岡崎、香川は必要では? ・全く持ち味出せず。攻撃のバリエーション不足。 ・相手もミスは有ったのでチャンスは決めないと… ・予想通りの先発や交代だったので、親善試合の意味は? ・GKのキックでいつも相手にボールを渡すので展開が苦しい。今回はビビらず最初からプレスかけれたのは良かった。 ・こんなもんでしょう。良くやったほうだよ。これで、ワールドカップの戦い方がわかったかな? ・前線からのプレスが効いていて日本のペースで試合を進めていたが一瞬の隙に決められた。 ・次も頑張ってください。 2017.11.15 18:35 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース