資金洗浄疑惑のブラジルサッカー連盟会長に90日間のサッカー活動停止処分2017.12.16 03:27 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ブラジルサッカー連盟(CBF)のマルコ・ポーロ・デル・ネロ会長が、国際サッカー連盟(FIFA)による倫理調査中に90日間の活動停止処分を受けたことが判明した。15日にイギリス『BBC』が報じている。

▽デル・ネロ会長は、アメリカ当局からマネーロンダリング疑惑で追及を受けていたにも拘らず、2015年にCBFの会長に就任。同年にそれまで務めていたFIFAの執行役員を退いたが、ブラジルからアメリカに身柄が引き渡されることはなかった。

▽FIFAは15日、デル・ネロ会長の活動禁止期間が45日間延長される可能性を孕んでいることを明かしつつ、「期間中、ポーロ・デル・ネロ氏の国内外での全てのサッカー活動を禁止する。この処分は、ただちに有効となる」との声明を発表。また、今回の処分との因果関係は定かではないが、FIFAで幹部を務めていた南米人3名が、脅迫、詐欺、マネーロンダリングの疑いでニューヨークの法廷に出廷する、という情報も記事は伝えている。

コメント

関連ニュース

thumb

指揮官がブラジル代表のW杯メンバー15名を発表…ネイマール、ジェズス、コウチーニョら

▽ブラジル代表のチッチ監督が、ロシア・ワールドカップに臨むブラジル代表メンバーの一部を明かした。ブラジル『UOL Esporte』が報じた。 ▽開幕まで4カ月を切った、ロシア・ワールドカップ。2014年に行われた自国開催のワールドカップで悪夢を見たブラジル代表は、2002年の日韓ワールドカップ以来の優勝を目指して戦う。 ▽チッチ監督は、『UOL Esporte』のインタビューで選手リストの一部が決まっているとコメント。15名の名前を明かした。 GK アリソン(ローマ/イタリア) DF ダニエウ・アウベス(パリ・サンジェルマン/フランス) チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン/フランス) マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス) マルセロ(レアル・マドリー/スペイン) ミランダ(インテル/イタリア) MF ウィリアン(チェルシー/イングランド) フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ/イングランド) フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ/スペイン) パウリーニョ(バルセロナ/スペイン) カゼミロ(レアル・マドリー/スペイン) レナト・アウグスト(北京国安/中国) FW ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス) ロベルト・フィルミノ(リバプール/イングランド) ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/イングランド) ▽最多は、パリ・サンジェルマンの4名。レアル・マドリー、バルセロナ、マンチェスター・シティから2名ずつ。リバプール、チェルシーローマ、インテル、北京国安から1名ずつが選ばれている。 ▽ネイマールやフィリペ・コウチーニョ、チアゴ・シウバなど主力選手の名前が並び、2017年11月に行われた日本代表戦に出場したメンバーからも8名がリスト入り。一方で、マンチェスター・シティのGKエデルソンやユベントスのDFアレックス・サンドロ、MFドウグラス・コスタなどの名前はなく、8名はまだ決まっていないようだ。 ▽また、アリソン、ダニエウ・アウベス、マルキーニョス、ミランダ、マルセロ、カゼミロ、レナト・アウグスト、パウリーニョ、コウチーニョ、ネイマール、ガブリエウ・ジェズスは11名として名前を挙げており、15名の中でも主力と考えて良いかもしれない。 ▽なお、ワールドカップメンバーの締め切りは6月4日。残り4カ月で大きな変化があるのか、残りの選手がどうなるのかに注目が集まる。 2018.02.17 10:50 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 1月30日は“魔法の右足”を持つ史上最高のフリーキッカー

◆ジュニーニョ・ペルナンブカーノ 【Profile】 国籍:ブラジル 誕生日:1975/1/30 ポジション:MF 身長:178㎝ 体重:71㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月30日は元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブカーノ氏だ。 ▽ペルナンブカーノ氏といえば、やはりその“悪魔の右足”から繰り出される世界最高のFKか。レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドや日本代表FW本田圭佑らが得意とする無回転シュートの元祖でありながら、状況により様々なキックを使い分け。同じくFKの世界的名手として有名なアンドレア・ピルロや中村俊輔もペルナンブカーノ氏の蹴り方から多くを学んだと語るなど、あらゆるタイプのキッカーの憧れとなっている。 ▽あのリオネル・メッシをしても「世界一のフリーキッカー」と評する同氏は、2001年から2009年のリヨン所属当時にはFKから40本以上のゴールを記録。その驚異的な右足を持ったペルナンブカーノ氏は、2014年に母国ヴァスコ・ダ・ガマで、惜しまれつつもシャツを脱ぐ決断を下した。 ※誕生日が同じ主な著名人 ディミタール・ベルバトフ(サッカー選手/ケーララ・ブラスターズ(インド)) アルダ・トゥラン(サッカー選手/イスタンブール・バシャクシェヒル) ピーター・クラウチ(サッカー選手/ストーク・シティ) 岩政大樹(サッカー選手/東京ユナイテッドFC) 石川さゆり(歌手) 吉村由美(歌手/PUFFY) 森下悠里(タレント) 板倉俊之(お笑い芸人/インパルス) たかし(お笑い芸人/トレンディエンジェル) 2018.01.30 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 1月29日はW杯不参加発言で誘拐された父を取り戻したブラジルが誇る伝説のストライカー

◆ロマーリオ 【Profile】 国籍:ブラジル 誕生日:1966/1/29 現職:ブラジル上院議員 ポジション:FW 身長:167㎝ 体重:70㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月29日は元ブラジル代表FWロマーリオ氏だ。 ▽ブラジルが誇る伝説のストライカーは、ヴァスコ・ダ・ガマでプロデビューを果たすと、PSV、バルセロナ、フラメンゴ、バレンシア、フルミネンセなど数多くのクラブでプレーし、あらゆる大会やリーグで得点王を獲得する活躍ぶりでタイトル獲得に貢献。2007年には自称「1,000ゴール」を達成した。唯我独尊的な性格からトラブルや監督との確執もあったが、驚異的な成績を残し、ペレやジーコ以上にブラジル国民から愛された。 ▽1987年にデビューを飾ったブラジル代表では、70試合55ゴールを記録。その代表キャリアにおいては驚くべき逸話がある。1994年5月2日にロマーリオ氏の父が何者かに誘拐されてしまう。8億円の身代金を要求され、警察によって6日間に渡って捜査が行われたが、手掛かりは掴めなかった。そこで、ロマーリオ氏はメディアを通じて「父親を返してくれなければワールドカップには出場しない」と犯人に逆要求。この発言でブラジル国内は騒然となり、直後に父親は釈放された。その後行われたアメリカ・ワールドカップでは、5ゴールという有言実行の活躍でブラジル代表を優勝に導き、MVPと同年のFIFA最優秀選手に選出された。 ▽現在はブラジル上院議員を務めている。ちなみにロマーリオ氏の長男であるロマリーニョは、ツエーゲン金沢でもプレーしたことがある。 ※誕生日が同じ主な著名人 櫛引政敏(サッカー選手/モンテディオ山形) 鈴木大輔(サッカー選手/ジムナスティック・タラゴナ) ペドロ・ジュニオール(サッカー選手/鹿島アントラーズ) 呂比須ワグナー(サッカー監督/パラナ・クルーベ) 山口素弘(名古屋グランパスアカデミーダイレクター) hyde(ミュージシャン/L'Arc〜en〜Ciel) 青木隆治(ものまねタレント) 和田光司(歌手) 濱口優(お笑い芸人/よゐこ) きゃりーぱみゅぱみゅ(ファッションモデル) 佐倉綾音(声優) 向井地美音(アイドル/AKB48) 2018.01.29 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼやパルメイラスで活躍した元ブラジル代表FWバルレイが強盗に刺され瀕死の重体に…

▽ウディネーゼやパルメイラスで活躍した元ブラジル代表FWバルレイ(39)が26日、母国ブラジルで強盗の被害に遭い、背中を2か所刺されて瀕死の重体となっているようだ。ブラジル『O’Globo』が伝えている。 ▽報道によると、バルレイは26日早朝、自宅のすぐ傍で車を停車した際にカージャックに遭ったという。バルレイの抵抗もあり、このカージャックは失敗に終わったものの、強盗はこの揉み合いの中でバルレイの背中を2度に渡ってナイフで刺したという。 ▽そして、バルレイの友人はすぐさまバルレイを近くの病院に運んだが、現在集中治療室での治療が続いており、生死を彷徨っている状況のようだ。 ▽母国コリチーバでプロキャリアをスタートしたバルレイは、ウディネーゼやサンカエターノ、パルメイラス、ナウチコといったクラブで活躍。現在はブラジル3部のボタフォゴ-PBでプレーしている。 ▽また、1999年にはFIFAコンフェデレーションズカップでブラジルのフル代表入りを果たし、通算4試合に出場している。 ▽バルレイの一刻も早い回復を心から祈りたい。 2018.01.27 03:15 Sat
twitterfacebook
thumb

ブラジルの伝説ペレ、疲労で病院に緊急搬送

▽ブラジル代表のレジェンド中のレジェンドとして今もなお語り継がれるペレ氏(77)が病院に搬送されたことがわかった。イギリス『BBC』が報じた。 ▽ペレ氏はイギリスのロンドンにて、イングランドサッカー記者協会(FWA)による夕食会への参加を予定していたが、体調を崩して急きょキャンセルしたという。 ▽FWAによれば、ペレ氏は検査の結果、極度の疲労状態にあることが判明。大事に至らなかったものの、現在も病院で経過観察が続いているとのことだ。 ▽現役時代にブラジル代表として91試合71得点を誇るペレ氏。最近、腎臓疾患と前立腺疾患など病続きの日々が続いている。 2018.01.20 00:15 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース