バルセロナがエジルの意思確認のために2週間の回答期限を設定2017.12.14 14:02 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナがアーセナルのドイツ代表MFメスト・エジル(29)に対して、移籍に関する回答期限を2週間に設定したようだ。スペイン『ムンドデポルティボ』が伝えている。

▽アーセナルとの2018年6月までとなっているエジルは、このままアーセナルとの契約を延長しなければ同年1月より全てのクラブと契約交渉が可能となる。

▽アーセナル側はエジルとの契約延長を望んでいるとされてきたが、契約を延長できなければ来年6月には移籍金を得られずにプレーメーカーを失うことになる。そのため、来冬の移籍市場でエジルを手放すのではないかと言われている。

▽以前からエジルの獲得に興味を示していたバルセロナは、エジルの代理人と接触している模様。同選手が今冬に移籍する意思があるかどうかの確認を行っているようで、その回答期限を今後2週間。つまり今年いっぱいに設定したという。なお、『ムンドデポルティボ』はエジルの移籍先の最有力はバルセロナであると報じており、この2週間で大きな動きがあるとみている。

コメント

関連ニュース

thumb

イニエスタの移籍先は中国の重慶力帆か...会長が「入団会見を開けるはず」と自信

中国の重慶力帆で会長を務める蒋立章氏が、バルセロナMFアンドレス・イニエスタ獲得に自信をのぞかせている。<br><br>今季限りでのバルセロナ退団が濃厚とみられるイニエスタ。現時点で正式発表はないが、先のコパ・デル・レイ決勝ではベンチに下がったあと涙を浮かべ、試合後には「今週、自分の決断を発表する」と語り別れを示唆する言葉を残していた。<br><br>イニエスタに関しては、中国の複数クラブからオファーが届いている模様だ。スペイン代表MFを狙っているとされるクラブのひとつが重慶力帆 で、蒋立章氏の「私はイニエスタの入団会見を開けると確信している。素晴らしい活動になるだろう」とのコメントをスペイン『マルカ』が伝えている。<br><br>12歳でバルセロナのカンテラ(下部組織)に入団したイニエスタは、2002年にトップデビューを飾り、その後バルセロナ一筋でプレーしてきた。昨季はルイス・エンリケ前監督の下で出場機会を確保できずに苦しんだが、今季はここまでリーガエスパニョーラ25試合に出場。エルネスト・バルベルデ監督にとって欠かせない選手となっている。<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.24 23:59 Tue
twitterfacebook
thumb

ダニエウ・アウベスのバルサ愛は不変! 「バルセロナは僕の家」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表DFダニエウ・アウベスのバルセロナ愛があふれている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽2008年から2016年までバルセロナに在籍し、23ものタイトル獲得に貢献したダニエウ・アウベス。現在はPSGでプレーしているが、ブラジル『Globo TV』のインタビューで、もう一度バルセロナでプレーする願望を語っている。 「バルセロナは僕のホームだ。戻ることはないと言うのは不可能だ。もしバルセロナから連絡が合ったら明日にでも駆け付ける」 ▽このように、バルセロナへの愛情を語るダニエウ・アウベスだが、クラブを離れる際には「傷ついた」ことを明らかにしている。 「クラブを離れることになった時、僕の心は傷つけられなかったと言えば嘘になる。なぜなら僕はクラブの歴史を築くために一生懸命戦ってきたからだ。8年間で23個ものタイトルを獲得したんだ」 「彼らは僕に別れの言葉を言ってほしいようだったが、言わなかった。あの場所は僕の永遠のホームだからね。自分の家に向かってさよならなんて言わないだろう」 2018.04.24 19:15 Tue
twitterfacebook
thumb

バルベルデ、首脳陣と軋轢で辞任か

▽バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督(54)にわずか1年で退任の可能性があるようだ。スペイン『アス』が報じた。 ▽昨夏に2年契約+1年の延長オプションでバルセロナの指揮官に就任したバルベルデ監督。昨シーズンから続くリーガエスパニョーラ無敗記録を続ける中で、先日にコパ・デル・レイ優勝を成し遂げ、リーグ制覇にも手が届く好位置につけている。 ▽だが、『アス』によれば、チャンピオンズリーグ準々決勝敗退という結果がクラブ首脳陣の疑念を助長させたという。バルベルデ監督はクラブ首脳陣のそういった評価に不信感を強めている模様。選手から支持を得ている状況だが、今シーズンを最後にバルセロナを去ることを検討しているとみられる。 2018.04.24 09:45 Tue
twitterfacebook
thumb

今季No1収入フットボーラーは167億円のメッシ! 124億円のCR7は2位

▽『フランス・フットボール』は23日、賃金、ボーナス、広告収入の集計結果として、2017-18シーズンの高収入選手トップ5を紹介した。 ▽1位は、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。1億2600万ユーロを稼ぎ、9400万ユーロで2位にランクインしたレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを大きく引き離した。 ▽また、昨夏に史上最高額の移籍金でバルセロナからパリ・サンジェルマンに加入したブラジル代表FWネイマールは、昨シーズンの4350万ユーロから約2倍となる8150万ユーロで3位という結果となっている。 ◆2017-18シーズンの高収入選手トップ5 1.FWリオネル・メッシ(バルセロナ) [1億2600万ユーロ(約167億2000万円)] 2.FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー) [9400万ユーロ(約124億8000万円)] 3.FWネイマール(パリ・サンジェルマン) [8150万ユーロ(約108億2000万円)] 4.MFガレス・ベイル(レアル・マドリー) [4400万ユーロ(約58億4000万円)] 5.DFジェラール・ピケ(バルセロナ) [2900万ユーロ(約38億5000万円)] 2018.04.24 09:00 Tue
twitterfacebook
thumb

重慶力帆がイニエスタ獲得に自信! 「彼の獲得を確信」

▽中国スーパーリーグに所属する重慶当代力帆は、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(33)の獲得自信を見せている。スペイン『スポルト』が伝えている。 ▽昨年10月にバルセロナとの生涯契約にサインしたイニエスタだが、今年に入って退団の可能性を示唆し始めた同選手は今週中にも中国移籍を発表するとみられている。 ▽そのイニエスタには中国スーパーリーグの4クラブからオファーを受け取っており、一部では天津権健が年棒3700万ユーロ(約49億円)の3年+1年間の延長オプションで合意しているとも報じていた。 ▽その中で重慶力帆のジャン・リチャン会長はイニエスタ獲得に楽観的な姿勢を見せている。 「私は我々のクラブがアンドレス・イニエスタの到着を発表できると確信している」 「彼は重慶力帆にとって大きな財産となり、クラブのブランドをより高めてくれるはずだ」 ▽なお、重慶力帆は今季の中国スーパーリーグで6位に位置しており、指揮官はポルトガル代表を率いた経験を持つパウロ・ベント監督が務めている。 2018.04.23 14:57 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース