復帰時期は未定…ネイマールが「家族の問題」を理由にブラジルへ帰国2017.12.13 13:51 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、ブラジルへ帰国していたようだ。ブラジル『Veja』が報じた。

▽ネイマールは、9日に行われたリーグ・アン第17節のリール戦を累積警告のために欠場。その間、母国ブラジルへと帰国していたようだ。

▽ウナイ・エメリ監督によると、ネイマールは「家族の問題」によりブラジル帰国の許可を求めてきたとのこと。詳細は明かされないものの、エメリ監督は「家族の問題」を尊重して許可を出したようだ。

「彼は土曜日(9日)の朝、私に電話おかけてきた。そして、家族に重要な事が起きていると教えてくれた。クラブと私がブラジルに戻ることを許可するかどうかを尋ねてきたよ。人間にとって重要なこと、時には仕事の背景に関わるかもしれない」

▽なお、現時点でいつパリに戻ってくるかは不明とのことだ。PSGは、16日に行われる第18節でレンヌとアウェイで対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

PSG新監督はやはりあの男に…フランステレビ局が発表

▽パリ・サンジェルマン(PSG)の新監督はやはりトーマス・トゥヘル氏(44)になるようだ。『TRANSFERmarketWEB』が、フランステレビ局『Canal+』の報道をもとに伝えている。 ▽今シーズン限りでウナイ・エメリ監督の退任が決定しているPSG。後任として、前ドルトムント監督のトゥヘル氏のの名前が頻繁に伝えられてきたが、今回の報道がそれをさらに決定付けることになった。 ▽『TRANSFERmarketWEB』によれば、フランスの有料民間テレビ局『Canal+』がトゥヘル監督のPSG就任を発表。5月8日に行われるクープ・ドゥ・フランス決勝のレ・ゼルビエ戦後に正式発表がなされると伝えている。 ▽以前、PSGのナセル・アル・ケライフィ会長も『Canal+』のインタビューで「契約はシーズン終了までだ」と発言しており、2016年から率いていたエメリ監督の退任が明らかになっていたところだった。 2018.04.24 21:10 Tue
twitterfacebook
thumb

ダニエウ・アウベスのバルサ愛は不変! 「バルセロナは僕の家」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表DFダニエウ・アウベスのバルセロナ愛があふれている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽2008年から2016年までバルセロナに在籍し、23ものタイトル獲得に貢献したダニエウ・アウベス。現在はPSGでプレーしているが、ブラジル『Globo TV』のインタビューで、もう一度バルセロナでプレーする願望を語っている。 「バルセロナは僕のホームだ。戻ることはないと言うのは不可能だ。もしバルセロナから連絡が合ったら明日にでも駆け付ける」 ▽このように、バルセロナへの愛情を語るダニエウ・アウベスだが、クラブを離れる際には「傷ついた」ことを明らかにしている。 「クラブを離れることになった時、僕の心は傷つけられなかったと言えば嘘になる。なぜなら僕はクラブの歴史を築くために一生懸命戦ってきたからだ。8年間で23個ものタイトルを獲得したんだ」 「彼らは僕に別れの言葉を言ってほしいようだったが、言わなかった。あの場所は僕の永遠のホームだからね。自分の家に向かってさよならなんて言わないだろう」 2018.04.24 19:15 Tue
twitterfacebook
thumb

今季No1収入フットボーラーは167億円のメッシ! 124億円のCR7は2位

▽『フランス・フットボール』は23日、賃金、ボーナス、広告収入の集計結果として、2017-18シーズンの高収入選手トップ5を紹介した。 ▽1位は、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。1億2600万ユーロを稼ぎ、9400万ユーロで2位にランクインしたレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを大きく引き離した。 ▽また、昨夏に史上最高額の移籍金でバルセロナからパリ・サンジェルマンに加入したブラジル代表FWネイマールは、昨シーズンの4350万ユーロから約2倍となる8150万ユーロで3位という結果となっている。 ◆2017-18シーズンの高収入選手トップ5 1.FWリオネル・メッシ(バルセロナ) [1億2600万ユーロ(約167億2000万円)] 2.FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー) [9400万ユーロ(約124億8000万円)] 3.FWネイマール(パリ・サンジェルマン) [8150万ユーロ(約108億2000万円)] 4.MFガレス・ベイル(レアル・マドリー) [4400万ユーロ(約58億4000万円)] 5.DFジェラール・ピケ(バルセロナ) [2900万ユーロ(約38億5000万円)] 2018.04.24 09:00 Tue
twitterfacebook
thumb

PSGがヴェンゲル招へい? ただ、監督ではなく…

▽今シーズン限りでアーセナルを去るアーセン・ヴェンゲル監督(68)にパリ行きの可能性があるようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。 ▽アーセナルは20日、アーセン・ヴェンゲル監督による22年間の長期政権に幕を下ろすことを発表。監督業からの引退を発表していないフランス人指揮官を巡っては、古巣モナコへの復帰説など様々な憶測が飛び交っている。 ▽『ムンド・デポルティボ』によれば、新指揮官として有力視されているトーマス・トゥヘル氏(44)の招へいを視野に入れるパリ・サンジェルマン(PSG)は、新たなスポーツ・ディレクターとしてヴェンゲル監督に目を光らせているという。 ▽ヴェンゲル監督は、アーセナル指揮官として近年のフットボール界で異例の長期政権を築城。実質的な選手補強の実権も握ってきた。PSGはピッチ内だけでなく、政治的な面を含む幅広い知識にも魅力に感じている模様だ。 2018.04.23 15:35 Mon
twitterfacebook
thumb

リバウド氏、ネイマールはPSG退団勧める「レアル・マドリーなら世界最高の選手になれる」

元ブラジル代表FWリバウド氏は、同胞のFWネイマールがパリ・サンジェルマン(PSG)を退団すべきとの見解を示した。<br><br>ブラジル『グローボ・エスポルチ』とのインタビューに応じたリバウド氏は、ネイマールがPSGにいる限り、世界最高の選手にはなれないとの考えを述べている。<br><br>「ネイマールは世界最高の選手になれる。私は以前にそう話していた。けれどもPSGに残るならば、そうした選手になれないと思う。彼はPSGを退団すべきだ」<br><br>リバウド氏はまた、ネイマールの獲得を狙っていると常々報じられてきたレアル・マドリーが、理想的な移籍先であるとも語っている。<br><br>「バルセロナについては、過去の出来事から復帰の可能性はないだろう。自分に届く近しい人物の情報や耳に入れた話によれば、レアル・マドリーに移籍する可能性があるようだね。あそこならいい。思うに、あそこならば彼は世界最高の選手になれる」<br><br>なおスペイン『マルカ』の報道によれば、レアル・マドリーはネイマールの関係者とコンタクトを取っており、移籍について前向きな考えも伝えられているという。<br><br>提供:goal.com 2018.04.23 09:00 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース