水戸、長谷部茂利氏の監督就任を発表 昨季まで千葉でコーチを歴任2017.12.11 15:10 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽水戸ホーリーホックは11日、2018シーズンの監督として、長谷部茂利氏(46)の就任を発表した。

▽長谷部氏は、現役時代にヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)、川崎フロンターレ、ヴィッセル神戸、ジェフユナイテッド千葉でプレー。2006年から指導者キャリアをスタートさせ、今シーズンから千葉でコーチを務めていた。

▽千葉時代の監督代行を除き、正式監督として初の指揮となる長谷部氏は水戸の公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。

「2018シーズン水戸ホーリーホックの監督を務めさせていただくことになった長谷部茂利です。これまでクラブの積み上げてきたものを活かし、さらに飛躍できるよう尽力していきます。ファン・サポーター、クラブに関わる全ての皆さま、どうぞよろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

G大阪、関学の攻撃的SB高尾瑠と仮契約! 先の天皇杯2回戦でもプレー

▽ガンバ大阪は22日、関西学院大学に在学するDF高尾瑠(21)と2019シーズン新加入選手として仮契約を結んだことを発表した。 ▽名古屋グランパスの下部組織で育った高尾は、全日本大学選抜歴を持つ身長181cm、体重67kgのDF。圧倒的なスピードと運動量だけでなく、技術を生かしたドリブルが得意な超攻撃的サイドバックとして、6日に行われた天皇杯2回戦でG大阪と対峙した。 ▽加入内定を受けて、高尾はクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「この度、ガンバ大阪という歴史ある素晴らしいチームでプロ生活をスタートすることができ、とても嬉しく思います。これまで支えて下さった家族、スタッフ、チームメイトなど全ての人に感謝をし、今まで以上に強い気持ちを持って、ガンバ大阪の勝利に一日でも早く貢献できるように頑張ります。応援宜しくお願いします」 2018.06.22 15:20 Fri
twitterfacebook
thumb

イニエスタの友人、東京VのFWカルロス・マルティネスが家族の事情で契約解除

▽東京ヴェルディは22日、FWカルロス・マルティネス(31)との契約解除を発表した。 ▽カルロス・マルティネスは、ビジャレアルBから2017年に東京Vへ入団。明治安田生命J2リーグで19試合に出場し1得点、今シーズンはここまで10試合に出場し1得点を記録していた。 ▽ヴィッセル神戸に加入するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタとは親交があるカルロス・マルティネス。クラブの発表によると、家族の事情により、双方合意の上で契約解除となった。カルロス・マルティネスはクラブを通じてコメントしている。 「クラブ、チーム、サポーターの皆様、多大なサポートに大変感謝しています。ヴェルディのユニフォームを着た初めてのスペイン人になれたことはとても光栄なことでした。緑のユニフォームを着てプレーできたことは一生忘れないでしょう。これからはヴェルディのいちサポーターになり、チームのJ1昇格と多くの成功、そしてともに戦ったチームメート一人ひとりのキャリアの成功を祈っています」 ▽なお、カルロス・マルティネスは24日が最後のトレーニング参加となる予定だ。 2018.06.22 13:14 Fri
twitterfacebook
thumb

福岡の起爆剤になれるか…元岐阜のFWレオミネイロが完全移籍加入!

▽アビスパ福岡は22日、ブラジル人FWレオミネイロ(28)の完全移籍加入を発表した。背番号は「35」に決定している。 ▽レオミネイロは2015年から2年間、岐阜でプレー。明治安田生命J2リーグで計21得点を挙げたストライカーで、昨シーズンまでコインブラEC(ブラジル)からの期限付き移籍でアル・マークヒヤ(カタール)に籍を置いた。 ▽2016年以来のJリーグ参戦となるレオミネイロは、クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「まずは、関係者の皆さまに、私のことを評価して頂いたことを心から感謝いたします。今でもJリーグの試合は欠かさず観ているので、現在アビスパが上位にいることも知っています。チームの一員になることができ本当に嬉しいですし、好調のチームに新たな力となることができればと思います」 「私のことを覚えていない方もいらっしゃるとは思いますが、過去にJリーグでのプレー経験もあります。そして今回、J1昇格に向けて戦うために日本に行きます。皆さまの期待と信頼を裏切らないように、日々のトレーニングから全力で取り組み、この補強が正解だったと言っていただけるように頑張ります。アリガトウゴザイマス」 ▽福岡は現在、明治安田生命J2リーグ10勝5分け4敗で4位。23日に行われる次節、2位につける大分トリニータとのアウェイ戦に臨む。 2018.06.22 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸、徳島DF大﨑玲央の完全移籍加入を発表

▽ヴィッセル神戸は21日、徳島ヴォルティスDF大﨑玲央(26)が完全移籍加入したことを発表した。 ▽横浜F・マリノスのユース出身である大﨑は両親の都合により、アメリカのレイルホークス(現ノースカロライナFC)でプロデビューを果たした。帰国後は2016年から横浜FC、2017年からは徳島でプレーし、今季はここまで明治安田生命J2リーグで16試合に出場している。 ▽神戸、徳島の両公式サイトで以下のようなコメントを残している。 ◆ヴィッセル神戸 「はじめまして、徳島ヴォルティスから加入することになりました大﨑玲央です。皆さまには、レオと呼んでいただけたら嬉しいです。ヴィッセル神戸という魅力あるチームの一員になれたことを嬉しく思います。いち早くチームに適応し、ヴィッセル神戸の勝利に貢献出来るように日々精進していきます。ヴィッセル神戸に関わる全ての皆さま、これからよろしくお願いいたします」 ◆徳島ヴォルティス 「このたび、ヴィッセル神戸に移籍することになりました。今年は副キャプテン任されたにも関わらず、シーズン途中で移籍することを決めたことを申し訳なく思っています。しかし、J1という舞台は自分がずっと目標にしていた場所で1日でも早くチャレンジしたいという気持ちが強く、この決断をしました」 「今回このようなチャンスをいただけたのは、良い時も悪い時もアツい応援をしてくださったファン・サポーターの皆さん、クラブの選手・スタッフ・フロントスタッフ、そしてここで自分に関わってくださったすべての方々のおかげです。このチャレンジをすることによって、一回りも二回りも成長した姿を見せることで恩返しが出来たらと思います。1年半という短い間でしたが、本当にありがとうございました」 2018.06.21 16:34 Thu
twitterfacebook
thumb

黒崎久志氏、トップチームコーチとして12年ぶりに鹿島帰還

▽鹿島アントラーズは20日、トップチームのコーチに黒崎久志氏(50)が就任したことを発表した。 ▽黒崎氏は現役時代鹿島アントラーズや京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)、ヴィッセル神戸などでプレー。その後は指導者として2004年と2005年に鹿島の下部組織で経験を積んだ。2010年から2012年でアルビレックス新潟の監督を務め、2014年からは大宮アルディージャのヘッドコーチを務めていたが、2017年5月に解任されていた。 ▽鹿島のコーチに就任した黒崎氏は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今回、クラブからオファーをいただき、スタッフとしては12年ぶりにアントラーズへ戻ってくることになりました。もう一度このチームに携わることができ、大変光栄に思います。常に勝利を求め、鹿島が鹿島であるために監督をサポートし、これまで培った経験を含め、コーチとしての役割を全力で果たしていきたいと思います。アントラーズを愛する皆さん、応援のほど、よろしくお願いします」 2018.06.20 19:00 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース