36年ぶりW杯出場のペルー痛恨…エースFWゲレーロがドーピング違反で1年間の出場停止処分2017.12.08 22:45 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽国際サッカー連盟(FIFA)は7日、懲戒委員会を開き、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロに1年間の出場停止処分を下すことを発表した。FIFA公式サイトが発表した。

▽ゲレーロは、10月5日に行われたロシア・ワールドカップ南米予選のアルゼンチン代表戦でドーピング検査を受けていたが、その際に違反の可能性が認められ30日間の暫定的な出場停止処分が下されていた。

▽これにより、オセアニア予選を勝ち抜いたニュージーランド代表との大陸間プレーオフに出場できなかったものの、チームは36年ぶりのワールドカップ出場権を掴んでいた。

▽ゲレーロの処分確定が待たれていたが、結果は望んでいたものではなかった。ゲレーロは、WADA(世界アンチ・ドーピング機構)の禁止リストに含まれているコカインの主要成分であるベンゾイルエクゴニンが陽性と判定。FIFAは更なる調査を進めたが、結果として1年間の出場停止処分を下すこととなった。

▽これにより、ゲレーロは最初に出場停止となった2017年11月3日から1年間の出場停止処分となる。つまり、2018年6月14日に開幕するロシア・ワールドカップ出場は不可能に。9大会ぶりに出場となるペルーにとっては、エースの離脱という大きな痛手を負うこととなった。

▽ゲレーロは、ペルー代表のキャプテンであり、通算32ゴールを奪う同国の歴代最多得点記録保持者。フランス、オーストラリア、デンマークと同居したワールドカップ本大会では、苦しい戦いが待っているだろう。
コメント
関連ニュース
thumb

わずか〇〇歳で…マン・Uの逸材がUEFAユースリーグの最年少記録を更新

▽マンチェスター・ユナイテッドのアカデミーに在籍するショーラ・ショアティアが、UEFAユースリーグの最年少出場記録を更新したと話題になっている。イギリス『デイリー・メール』などが伝えている。 ▽UEFAユースリーグとは、チャンピオンズリーグのU-19カテゴリにあたる大会だ。ニッキー・バット監督率いるユナイテッドはバレンシアと対戦。ここまで4勝1分けですでにグループステージ突破を決めているユナイテッドは、2-1で迎えた74分にショーラ・ショアティアが途中出場。14歳と314日でのデビューとなり、チャンピオンズリーグでGK史上最年少デビュー記録を持つベンフィカのGKミル・スヴィラールの記録を塗り替えた。 ▽ナイジェリア出身のショーラ・ショアティアはすでにイングランドのアンダー世代の代表でプレーしており、将来的にイングランド代表かナイジェリア代表かを選ぶことができる。ポジションはウインガーだ。 ▽なおこの試合では、イングランド女子代表監督を務めるフィリップ・ネビル氏の息子のハーヴェイ・ネビル(16)も途中出場から大会デビューを果たしていた。 2018.12.14 02:07 Fri
twitterfacebook
thumb

チェルシー、スターリングに人種差別行為のサポーター4人を出禁に…声明を発表

▽チェルシーは10日、マンチェスター・シティのイングランド代表FWラヒーム・スターリングに対するサポーターの人種差別行為に関する声明を発表した。 ▽チェルシーは8日にプレミアリーグ第16節でシティと対戦した。試合は2-0で勝利したのだが、その試合中に、チェルシーのサポーターからスターリングに対し人種差別的な野次が飛ばされていたことが判明。直後、「必要である最も強い行動を取る」と意思表示をしていたクラブは、今回の声明で以下のような文章を公開した。 「チェルシーFCは、マンチェスター・シティ戦でラヒーム・スターリングに対するサポーターの言動について更なる調査を進める間、4人のサポーターを観戦停止にします」 「現在調査中であり、我々は全身全霊で警察と協力し、集めた情報はすべて警察に預けます」 「チェルシーFCはすべての差別的行為に嫌悪を催します。チケット保持者に何らかの人種差別的行為があった場合、クラブは出禁を含む厳しい制裁を科すことになります。また、刑事告発にも完全にサポートする構えであります」 2018.12.11 03:15 Tue
twitterfacebook
thumb

“話題の人”のアスリート部門に浦和の日本代表DF槙野智章が選出!《LINE NEWS Presents NEWS AWARDS 2018》

▽10日、都内でLINE NEWS Presents「NEWS AWARDS 2018」が行われた。アスリート部門では、浦和レッズに所属する日本代表DF槙野智章が選ばれた。 ▽2018年を彩る“話題の人”をLINE NEWSが独自の基準で選出・表彰するNEWSの祭典「NEWS AWARDS 2018」。今回は、「アイドル」、「芸人」、「文化人」、「アーティスト」、「俳優・女優」、「アスリート」、「実業家・政治家」の7部門から各部門選ばれた。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181210_24_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽アスリート部門は、前述の通り槙野が受賞。アイドル部門は乃木坂46の齋藤飛鳥さん、芸人部門は野性爆弾のくっきー、文化人部門はドラマや映画の監督・脚本を務める福田雄一さん、アーティスト部門はイイねダンスなどで一世を風靡した『U.S.A』を発表したDA PUMP、俳優・女優部門はテレビドラマ『賭ケグルイ』や『崖っぷちホテル!』、映画『君の膵臓をたべたい』、『センセイ君主』に出演した浜辺美波さん、実業家・政治家部門は女優の剛力彩芽さんと交際中で、ZOZO代表取締役社長である前澤友作さんが受賞した。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181210_24_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽受賞式には、浜辺美波さん、福田雄一さんが都合により欠席。福田監督の代理として、テレビドラマ『今日から俺は!!』に出演中で元乃木坂46の若月佑美さんが登壇した。また、DA PUMPは『U.S.A』を披露するなど大きな盛り上がりを見せ、華やかな受賞式となった。 ◆受賞コメント アイドル部門:齋藤飛鳥さん(乃木坂46) <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181210_24_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「この度はこの賞をいただきありがとうございます。乃木坂46の齋藤飛鳥です」 「今の時代は凄くアイドルの方がとにかくたくさんいらっしゃるので、私はその大勢の中の1人のはずなんですが、こうやってLINE NEWSに取り上げていただき、見つけていただいて、凄くありがたいなと思っています。トロフィーも可愛らしく、凄く嬉しいです」 芸人部門:くっきー(野性爆弾) <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181210_24_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「率直にありがとうございます。こんな華々しい賞をいただいて、そもそも賞を頂けるような美しい人間ではないのですが、日々の生活の嗜みがこういった賞を頂けたのかなと。日々の嗜みですよね。みなさんがどういった嗜んだ日々を送られているかわかりませんが、私のような人間のように日々を嗜んでください」 文化人部門:福田雄一さん <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181210_24_tw6.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「この度はLINEのとても光栄な表彰を頂きありがとうございます。本日は舞台の最終稽古があり、お伺いできないことが残念です。代理といってはなんですが、時期的に『今日から俺は!!』のメンバーがいいのではないということでプロデューサーに相談したところ、どうやら若月しか暇な人がいなかったということなので、よろしくお願いします。仕事ではLINEが必須です。映像のチェックや仕事の連絡、全てLINEで行なっております。これからもお世話になりますが、よろしくお願いします」 若月佑美さん 「福田さんが活躍されていますが、私にとっても福田イヤーと言いますか、今年乃木坂46を卒業して、頑張っていこうという時期に、女優として私をたくさん起用してくださったのが福田さんでした。とても感謝していますし、良い締めくくりになった一年かなと思います」 アーティスト部門:ISSAさん(DA PUMP) <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181210_24_tw7.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「今年は『U.S.A』という曲で色々なところに行くことができました。小さい子供から、おじいちゃんおばあちゃんまで、本当に幅広い世代の方々に聞いていただく機会がありました。楽しい一年を過ごさせていただきました。また、こうやって素晴らしい賞をいただけて嬉しく思います。ありがとうございます」 アスリート部門:槙野智章(浦和レッズ) <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181210_24_tw8.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「サッカーしかやってこなかった僕ですが、こんなにも素晴らしい賞をいただけて満足しています。来シーズンももっと輝けるように、みなさんの記憶に残るようなプレー、そして結果を出せるように頑張ります」 俳優・女優部門:浜辺美波さん 「今回LINE NEEWS Presents「NEWS AWARDS 2018」の俳優・女優部門を受賞させていただきました。今日はスケジュールの都合で会場に行くことができず、申し訳ありません。来年の3月には高校を卒業する予定ですので、時間が増えて、これから先にこのお仕事を続けて行くにあたって、豊かになるようなことをすることができ時間が設けられると思うので、色々な作品を観たり、色々なことに挑戦して、豊かな一年にしていきたいと思っています。これらかも精一杯頑張ります」 実業家・政治家部門:前澤友作さん(ZOZO代表取締役社長) <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181210_24_tw9.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「今年はLINE NEWSを中心に、色々なところでお騒がせしました。今日は謝りに来ました。色々なニュースで報道していただきましたが、中にはそんなのどうでも良いよという様なものもLINE NEWSを通じて報道されたと思います。本当にご迷惑をおかけしました。来年はもう少し地味に活動したいと思います」 「(剛力さんには受賞を報告されましたか)もちろんです。いいなーと言っていました」 2018.12.10 20:00 Mon
twitterfacebook
thumb

終了間際の同点ゴールに喜び過ぎたサンプMFサポナーラ、ファンにパンツずらされ尻丸出しに…

▽8日に行われたセリエA第15節のラツィオvsサンプドリアで、サンプドリアMFリッカルド・サポナーラのゴールセレブレーションが話題となっている。 ▽1-1で迎えた後半アディショナルタイム。試合終了間際の追加タイム4分にラツィオがPKを獲得する。これをFWチーロ・インモビーレが決めてラツィオの勝利かに思われたのだが、PKを決める際のVARによりさらなる追加タイムが設けられていた。後半アディショナルタイムも10分になろうかというところで、サンプドリアは最終ラインからゴール前にロングボールを送ると、FWダヴィド・コフナツキが頭で逸らしたところをサポナーラがカンフーキックで劇的同点ゴールを決めた。 ▽話題となっているのはその後のこと。ゴールに大喜びしたサポナーラは上のユニフォームを脱ぎ、さらに下も脱いでファンのいるスタンドにダイブ。パンツ一丁になったサポナーラをファンは取り囲み、中には白いブリーフを下げようとする者も。もみくちゃにされたサポナーラは尻を丸出しにされるも、前方の大事な部分は守り抜いたようだ。 ▽当然サポナーラにはイエローカード。他になにか大切なものを失ったように思えるが、同選手は試合後に「素晴らしかった。ファンと喜びを分かち合えてよかったよ。誰かが僕のパンツをずらそうとしていたけど、あんなゴールを決めた後なんだ。こんなもんだよ」と意に介していない様子だった。 2018.12.10 04:34 Mon
twitterfacebook
thumb

メッシが“初”の記録を2つ達成…13年連続二桁得点ともう1つは?

▽様々なレコードホルダーであるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが意外な記録を達成した。 ▽バルセロナは8日、リーガエスパニョーラ第15節でエスパニョールとの“バルセロナ・ダービー”に臨み、4-0で圧勝した。 ▽先発したメッシは、18分ボックス手前中央で得たFKを直接決めて先制ゴールを記録。3-0となった65分にはボックス手前左で得たFKを蹴り込み、この試合2点を記録した。 ▽これまで数多くのゴールを記録してきたメッシだが、リーガエスパニョーラでFKから2ゴールを記録したのは初とのことだ。 ▽また、同時にメッシならではの記録も達成。メッシは、この2ゴールで今シーズン11ゴールを達成。これは、リーガエスパニョーラ史上初となる13年連続で二桁得点を記録した選手となった。 2018.12.09 11:40 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース