ガットゥーゾ新監督、ミラン就任後2戦勝利なしに「堪える。方向性を変えなければ」2017.12.08 13:03 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ミランを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ新監督の初勝利が遠い。すでに決勝トーナメント進出を決めているヨーロッパリーグ(EL)でも白星を奪うことができなかった。

ミランは7日、ELグループステージ第6節でリエカと対戦。ガットゥーゾ就任から2戦目となったが、0-2と敗れてまたも初勝利はお預けとなった。ガットゥーゾ監督は試合後に改善が必要なことを認めている。

「ネガティブな何かが起きたときに、チームは消えてしまうようだ。そこを直さなければならない。方向性を変えなければならない。こういう結果に終わっているんだからね」

「ミランのユニフォームを着たら、リスペクトする必要がある。だからこそ、この結果は堪えるね。ここへ負けに来たわけではないのだから」

10日に行われるボローニャ戦の必勝を誓ったガットゥーゾ。就任後初勝利をつかむことはできるのだろうか。


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース