南野不出場で日本人対決ならず…酒井フル出場のマルセイユが2位でザルツブルクと共に決勝T進出!《EL》2017.12.08 07:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヨーロッパリーグ(EL)・グループI最終節、マルセイユvsザルツブルクが7日に行われ、0-0のドローに終わった。なお、マルセイユのDF酒井宏樹はフル出場。ザルツブルクのMF南野拓実はベンチ入りも出場機会はなかった。

▽グループ2位のマルセイユ(勝ち点7)と、すでに首位通過を決めたザルツブルク(勝ち点11)の一戦。前節、3位コンヤシュポル(勝ち点5)とのアウェイゲームを土壇場のオウンゴールで追いつきドローに持ち込んだマルセイユは、引き分け以上で2位通過が決まる。この一戦に向けてマルセイユは出場停止のアマヴィに代わってブナ・サールを右サイドバックに入れ、酒井を左サイドバックで起用した。一方、消化試合となるザルツブルクは前節に今季EL初先発を飾った南野をベンチスタートとした。

▽立ち上がりからホームのマルセイユが左サイドの酒井とオカンパスのコンビや、サンソンの個人技を生かしてアウェイチームを攻めたてる。しかし、オカンポスやサンソンのシュートがことごとく相手のブロックに遭う。さらに、カウンターの局面で幾度かエンジエが抜け出す場面を作るが、最後の部分でうまくいかない。

▽結局、ゴールレスで折り返した試合は、後半に入ってよりオープンな展開に。48分にはボックス手前右のマキシム・ロペスがゴール左上隅に絶妙なシュートを放つが、これはGKの好守に遭う。さらに54分にはボックス右で仕掛けたB・サールがニア上を狙った強烈なシュートも、再びGKのファインセーブに阻まれた。

▽一方、前半同様にカウンターからゴールを目指すザルツブルクは、ファン・ヒチャンやヤボらをピッチに送り出すと、そのファン・ヒチャンの仕掛けやベリシャの直接FKでゴールに迫るが、GKマンダンダの牙城を破れない。なお、ザルツブルクは76分に最後の交代カードとしてライトゲプを投入したことで、南野に出場機会はなく酒井との日本人対決は実現ならず。

▽その後、パイエとジェルマンの投入でマルセイユが攻勢を仕掛けたものの、試合は0-0のままタイムアップ。互いにやや見せ場を欠く試合展開となったが、狙い通りに勝ち点1を手にしたマルセイユが2位通過を果たした。

▽また、同日行われたグループIのもう1試合、ヴィトーリア・ギマランエスvsコンヤシュポルは、1-1のドローに終わった。

コメント

関連ニュース

thumb

マルセイユがW杯準優勝のクロアチア代表DFチャレタ=ツァル獲得! 南野同僚から酒井同僚に

▽マルセイユは20日、レッドブル・ザルツブルクからクロアチア代表DFドゥイエ・チャレタ=ツァル(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「15」に決定した。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽なお、フランス『レキップ』が伝えるところによれば、逸材センターバックに関してはセビージャが1900万ユーロ(約25億5000万円)のオファーを掲示して獲得に動いていたが、すでに選手との合意に至っていたマルセイユが移籍金をセビージャの掲示額と同等に引き上げたことで移籍成立に至ったという。 ▽母国のシベニクでプロキャリアをスタートしたチャレタ=ツァルは、オーストリアのパッシングを経て2014年にザルツブルクに加入。その後、リザーブチームにあたるリーフェリングへの武者修行を経て2015-16シーズンからザルツブルクのトップチームに定着すると、192cmの長身と高い身体能力を生かしたソリッドな守備で若きディフェンスリーダーとして活躍。昨季は公式戦53試合に出場し2ゴール3アシストの数字を残していた。 ▽また、代表不出場ながらクロアチア代表のロシアW杯メンバーに選出されると、大会直前のブラジル代表とのフレンドリーマッチでフル代表デビューを飾り、本大会のグループリーグ最終節のアイスランド代表戦でもプレーし、同国最高位となる準優勝に貢献した。 2018.07.21 13:31 Sat
twitterfacebook
thumb

マルセイユがクロアチア代表DFチャレタ=ツァル獲得に迫る! 南野同僚から酒井同僚へ

▽マルセイユがレッドブル・ザルツブルクに所属するクロアチア代表DFドゥイエ・チャレタ=ツァル(21)の獲得に迫っているようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽『レキップ』が伝えるところによれば、逸材センターバックに関してはセビージャが1900万ユーロ(約25億5000万円)のオファーを掲示して獲得に動いているものの、そのオファーと同程度の1700~1900万ユーロ(約22億3000~25億5000万円)を掲示したマルセイユ行きが迫っているという。 ▽また、マルセイユのクラブ幹部はすでにロシア・ワールドカップ(W杯)で同地に滞在中だったチャレタ=ツァルと個人間での合意を取り付けており、近日中に5年契約にサインする見込みだ。 ▽母国のシベニクでプロキャリアをスタートしたチャレタ=ツァルは、オーストリアのパッシングを経て2014年にザルツブルクに加入。その後、リザーブチームにあたるリーフェリングへの武者修行を経て2015-16シーズンからザルツブルクのトップチームに定着すると、192cmの長身と高い身体能力を生かしたソリッドな守備で若きディフェンスリーダーとして活躍。昨季は公式戦53試合に出場し2ゴール3アシストの数字を残していた。 ▽また、代表不出場ながらクロアチア代表のロシアW杯メンバーに選出されると、大会直前のブラジル代表とのフレンドリーマッチでフル代表デビューを飾り、本大会のグループリーグ最終節のアイスランド代表戦でもプレーし、同国最高位となる準優勝に貢献した。 2018.07.19 14:13 Thu
twitterfacebook
thumb

ラツィオがザルツブルクのコソボ代表MFベリシャを5年契約で獲得

▽ラツィオは3日、ザルツブルクのコソボ代表MFバロン・ベリシャ(25)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年間で、移籍金は750万ユーロ(約9億6000万円)とのことだ。 ▽コソボ出身の両親の下、スウェーデンで生まれたベリシャは、ノルウェー育ちのMF。トップ下や左サイドを中心に複数ポジションをこなせる。そのベリシャは2012年夏にノルウェーのバイキングからザルツブルクへ移籍し、ザルツブルクでは公式戦233試合に出場して45ゴール65アシストを記録していた。2017-18シーズンはオーストリア・ブンデスリーガで24試合に出場して4ゴール9アシストをマークしていた。 ▽代表ではノルウェー代表として20試合に出場していたが、コソボ代表が2016年に認められて以降は同国代表としてこれまで10試合に出場している。 2018.07.04 00:02 Wed
twitterfacebook
thumb

奥川雅也、今後は南野拓実の同僚に?ザルツブルクSDが練習参加を明言

オーストリア2部リーフェリングに所属するFW奥川雅也は、今後FW南野拓実とともに同国の王者、レッドブル・ザルツブルクでプレーすることになるのだろうか。ザルツブルクのクリストフ・フロインドSD(スポーツ・ディレクター)が奥川が練習に参加することを明言した。<br><br>現在22歳の奥川は2015年夏に京都サンガFCからザルツブルクのファームチームに当たるリーフェリングに加入。2017-18シーズンはレンタルでオーストリア1部のマッテルスブルクに送り出され、公式戦30試合に出場し、8ゴール4アシストといった記録を残している。<br><br>そんな奥川だが、今夏からザルツブルクのチームに&ldquo;昇格&rdquo;するかもしれない。フロインドSDはオーストリア紙『クリーア』で、「スマイル・プレヴリャク、マサヤ・オクガワ、マティアス・ホンザクは我々の下で練習する」と言及。今シーズンはザルツブルクから他クラブに送り出されていたプレヴリャク、ホンザクとともに練習に合流することを明言した。<br><br>奥川はリーフェリングと2020年までの契約を締結している。今後はザルツブルクの一員となるかもしれない。<br><br><br>提供:goal.com 2018.06.05 19:00 Tue
twitterfacebook
thumb

南野拓実所属のザルツブルク、ローズ監督と契約延長! 姉妹クラブのライプツィヒ行きはなし

▽日本代表MF南野拓実が所属するレッドブル・ザルツブルクは28日、マルコ・ローズ監督(41)と2020年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽ライプツィヒ生まれのローズ監督は、現役時代にセンターバックとしてVFBライプツィヒやハノーファー、マインツで活躍。その後、ザルツブルクのユースチームの指揮官に就任すると、昨夏オスカル・ガルシア・フンエント前監督の後任としてトップチームの新指揮官に就任した。 ▽そして、今季は国内リーグ2冠に加え、ヨーロッパリーグでもオーストリア勢初のベスト4進出に導く見事な手腕を発揮していた。その手腕を高く評価するドルトムントや姉妹クラブのRBライプツィヒへのステップアップも報じられていたが、クラブとの現行契約を1年間延長し来季も残留することになった。 ▽クラブとの新契約にサインしたローズ監督は、公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「非常にポジティブな話し合いの結果に満足しているよ。ザルツブルクにいることをとても楽しんでいるし、ここを自分の家のように感じている」 「同時にこのクラブの若いプレーヤーたちと共に良いフットボールを志向するというアプローチに賛同している。今は休暇を楽しみ、来シーズンをフルパワーで戦えるように準備したい」 2018.05.29 23:05 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース