湘南がPO進出を争う府中に6発大勝!《DUARIG Fリーグ-AbemaTVシリーズ-》2017.12.02 23:30 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽2日にグリーンアリーナ神戸でDUARIG Fリーグ2017/2018第27節の3試合が行われた。

▽今シーズンから初の試みとなる6クラブ共同開催は、4回目を迎えた。グリーンアリーナ神戸には、AbemaTVシリーズとしてデウソン神戸、エスポラーダ北海道、バルドラール浦安、府中アスレティックFC、湘南ベルマーレ、アグレミーナ浜松が終結した。

◆エスポラーダ北海道vsアグレミーナ浜松
(C)CWS Brains,LTD.
▽試合は北海道が12分、FP高山剛寛のゴールで先制に成功する。試合はそのまま1-0で折り返すと、浜松が攻勢を強める。22分にFPジョン・レノンのゴールで振り出しに戻すと、さらに28分にもFPジョン・レノンがゴールネットを揺らして逆転に成功。北海道を畳みかけたい浜松はその後、32分にFP松浦勇武、33分にFP前鈍内マティアスエルナンがゴールネットを揺らして試合を一気に4-1とする。大きく勝利を手繰り寄せた浜松は試合終盤にもFP中村友亮が追加点を奪って試合終了。後半の5ゴールで逆転勝利を収めた浜松が3試合無敗をキープしている。

◆府中アスレティックFCvs湘南ベルマーレ
▽試合は序盤から湘南が攻勢に出る。4分にFP本田真琉虎洲、8分にFP小門勇太がゴールネットを揺らして2-0で前半を折り返す。後半になっても攻撃の手を緩めない湘南は25分にFP鍛代元気が追加点。その後、FP植松晃都が32分、33分と立て続けにゴールを奪取してリードを5点に広げる。反撃に出たい府中は37分、得点ランキングトップのFP渡邉知晃が1点を返すが、湘南のFP鍛代元気に追加点を奪われてしまう。試合終了間際にはFP渡邉知晃のゴールで府中が4点差に縮めたが、試合はそのまま終了。湘南がPO進出を争う府中に6-2で勝利している。

◆デウソン神戸vsバルドラール浦安
▽神戸にとってはホームゲームとなったこの一戦。しかし、試合は9分に浦安がFP中島孝のゴールで先制に成功する。1-0で試合を折り返すと、リードする浦安が攻勢を強める。すると27分にFP永島俊が追加点を奪ってリードを2点に広げる。ホームで負けられない神戸はその後、FP岡崎チアゴをゴレイロの位置に投入してパワープレーを開始する。しかし、36分に浦安のFP野村啓介にダメ押しゴールを奪われてしまい試合は3-0で終了。3発で快勝した浦安が4試合ぶりの白星を飾っている。

◆第27節結果
▽12/2(土)
エスポラーダ北海道 1-5 アグレミーナ浜松
府中アスレティックFC 2-6 湘南ベルマーレ
デウソン神戸 0-3 バルドラール浦安

◆第28節日程
▽12/3(日)
《12:00》
エスポラーダ北海道 vs 湘南ベルマーレ
《14:30》
バルドラール浦安 vs 府中アスレティックFC
《17:00》
デウソン神戸 vs アグレミーナ浜松

コメント



ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース