【倉井史也のJリーグ】優勝争いにばっかり目がいってるけど!? の巻2017.11.23 14:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽J1も残り2試合ってことで、やっぱり鹿島強いですよねってとこばっかり目がいってると思うんだけど! ここでは入れ替え戦がなくなった2009年から、どんな残留争いがあったかを調べてみましたよ。するとこんなことが! 括弧の中は勝点で、2シーズン制のところは通算の節数です。

【2009年】
32節 15位大宮(37)16位 柏 (33)17位千葉(27)18位大分(26)
33節 15位山形(38)16位 柏 (34)17位大分(29)18位千葉(27)
34節 15位山形(39)16位 柏 (34)17位大分(30)18位千葉(27)
【2010年】
32節 15位F東(35)16位神戸(32)17位京都(16)18位湘南(16)
33節 15位F東(36)16位神戸(35)17位京都(16)18位湘南(16)
34節 15位神戸(38)16位F東(36)17位京都(19)18位湘南(16)
【2011年】
32節 15位浦和(33)16位甲府(30)17位福岡(22)18位山形(21)
33節 15位浦和(36)16位甲府(33)17位福岡(22)18位山形(21)
34節 15位浦和(36)16位甲府(33)17位福岡(22)18位山形(21)
【2012年】
32節 15位神戸(39)16位G大(37)17位新潟(34)18位札幌(14)
33節 15位神戸(39)16位G大(38)17位新潟(37)18位札幌(14)
34節 15位新潟(40)16位神戸(39)17位G大(38)18位札幌(14)
【2013年】
32節 15位甲府(35)16位湘南(25)17位磐田(20)18位大分(14)
33節 15位甲府(36)16位湘南(25)17位磐田(20)18位大分(14)
34節 15位甲府(37)16位湘南(25)17位磐田(23)18位大分(14)
【2014年】
32節 15位清水(35)16位大宮(32)17位C大(31)18位徳島(13)
33節 15位清水(35)16位大宮(32)17位C大(31)18位徳島(13)
34節 15位清水(36)16位大宮(35)17位C大(31)18位徳島(14)
【2015年】
32節 15位新潟(33)16位松本(27)17位山形(24)18位清水(21)
33節 15位新潟(33)16位松本(27)17位山形(24)18位清水(24)
34節 15位新潟(34)16位松本(28)17位清水(25)18位山形(24)
【2016年】
32節 15位新潟(30)16位名古屋(30)17位湘南(21)18位福岡(19)
33節 15位新潟(30)16位名古屋(30)17位湘南(24)18位福岡(19)
34節 15位新潟(30)16位名古屋(30)17位湘南(27)18位福岡(19)

▽で、今年がどうなってるかっていうと、

【2017年】
32節 15位広島(30)16位甲府(28)17位大宮(24)18位新潟(22)

▽つまり今年は過去に比べると2009年、2011年、2015年的な激烈な残留争いがあってるわけです。特に似ている2015年は、残留ラインが勝点34。あれ? 残り2試合に甲府が勝つとピッタリ。つうことで、まだまだ広島も安心できないってデータが出たのでした。
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。

コメント

関連ニュース

thumb

【倉井史也のJリーグ】サッカーが被災地のみなさんの支えの一部になりますように。 の巻

▽先週はご心配をおかけしました。8日に偶然伊丹行きの便に飛び乗ることが出来て、無事コスタリカ戦は取材できたんだけど。でもこれが大阪も大阪で台風の爪痕がものすごく残ってて。コスタリカ戦の当日も折れた木々の改修なんかやってたのを見たし、どうか一刻も早く普段の生活に戻ってほしいと心から願ってます。 ▽で、北海道はまだ余震の心配があるなんて報道されると、ほんの数日前まで自分がそこにいて苦労したのが思い出されて、札幌頑張れ!! って思っちゃいます。実際、今季札幌すごい頑張ってるし。ということで、今回は札幌に関するデータにしちゃいましょう。 ▽現在札幌は24試合消化で勝点41の4位。トップの広島との差は勝点14だけど、広島は25試合消化済み。じゃあ、札幌ってどこまで行けそう? いつもどおりJ1が18チームになった2005年から、24試合消化時点の成績で、広島と同じぐらいの勝点のチームがどうなったかを調べてみたよ!! 【2005年】 1位G大阪(勝点47) 3位浦和(勝点40) 最終順位 浦和2位 【2006年】 1位G大阪(勝点55) 6位大分(勝点39) 最終順位 大分8位 【2007年】 1位浦和(勝点52) 5位新潟(勝点41) 最終順位 新潟6位 【2008年】 1位名古屋(勝点45) 5位川崎(勝点41) 最終順位 川崎2位 【2009年】 1位鹿島(勝点50) 3位広島(勝点40)・4位清水(勝点40) 最終順位 広島4位 清水7位 【2010年】 1位名古屋(勝点51) 4位C大阪(勝点41) 最終順位 C大阪3位 【2011年】 1位G大阪(勝点50) 5位鹿島(勝点38) 最終順位 鹿島6位 【2012年】 1位仙台(勝点45) 3位浦和(勝点42) 最終順位 浦和3位 【2013年】 1位横浜FM(勝点47) 4位鹿島(勝点41) 最終順位 鹿島5位 【2014年】 1位浦和(勝点50) 5位G大阪(勝点40) 最終順位 G大阪1位 【2015年】 1位浦和(勝点52) 4位G大阪(勝点41)・5位川崎(勝点41) 最終順位 G大阪2位 川崎6位 【2016年】 1位川崎(勝点57) 4位広島(勝点40) 最終順位 広島6位 【2017年】 1位鹿島(勝点52) 6位磐田(勝点42) 最終順位 磐田6位 ▽って、ここにあげたチームの平均は4.4位。うわ、ギリギリACL逃す感じ。最多出現数は6位。うわ、ちょっと下がる感じ。 ▽でもね、こんなときだから明るいところ見ましょうよ。2014年は24試合消化時点で勝点40だったG大阪が優勝してるんですから、不可能じゃない!! しかも札幌のこれまでのJ1最高成績は最高で11位。このままの快進撃、きっと日本中が応援してるよ!!<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.09.13 21:40 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週は捻りなし。被災された方にお見舞いを申し上げつつ目の前で起きたことを語るでござる!? の巻

▽さて、今週は予定を変更して緊急特番をお送りします。ご存じのとおり、取材熱心なワタクシは現在札幌に来ております。そしてそこから大阪に飛ぶ予定だったのでした。この貴重な経験が、みなさまの今後のよきデータになりますように。 ▽まずは台風21号。まさか関西国際空港が水没するなんて。もうお察しのことかと思いますが、ワタクシ、8日には新千歳から関空に飛ぶ予定になっておりました。関空ピンチという話を聞いて航空会社に電話し続けるのですが、かかったと思ったらすぐぶっちぎられてしまうという悲劇が続き、やっと音声案内が聞けたのは21:40。 ▽そこから担当者が出てくるまで30分。それでも親切に対応してもらって、なんとか名古屋に飛ぶことになったワケですよ。あ〜、ひと安心と寝付いたのが1:00過ぎ。 ▽で、約2時間後の3:08にグラグラと揺れました。「緊急地震速報!!」ってスマホは叫ぶし、寝ぼけて「あれ? どこにいるんだっけ?」とか思っちゃうし。慌ててテレビを付けて、「え? 震度5なの?」などと考えてる間に電気が落ちて停電の始まりでございます。 ▽するとね、なぜか表が騒がしい。もともと繁華街の真ん中のホテルだったから賑やかなんですけど、なぜかバイクの空ぶかしを始めたり、車のエンジンの回転数を上げたりする人たちが出てくるんです。興奮してるのかなぁ。すると交差点に立っている人なんでしょうけど、信号が全部消えてるもんだから、通る車に「スピードを出さないでください! ゆっくり走ってください!」と訴えてる。そこから明け方までに「震度3以上で揺れるよ」っていうスマホの通知が15回以上来ました。 ▽うとうとしつつ日が明けて、ぼんやりした頭でトイレに行き、「あ、防災用の機能の風呂の残り水、抜いちゃおう」と思ったのが大失敗。トイレの水が流れない。慌てて風呂に栓をして、少しだけ確保しておきました。 ▽でもね、この時間ってまだ電話もLINEも通じたんですよ。ところが本格的に日が昇ったら、もう全然ダメ。そりゃそうでしょう、周りもみんなスマホいじってますから。スタジアムのハーフタイム状態で、なーんにもできない。 ▽通りは静かです。車と歩行者が目を合わせながら横断してます。大手コンビニ、閉まってます。むしろあまり知らなかったところが開いてます。素晴らしい!! ▽スマホが通じないので情報が取れません。しばらくすると、ホテルがラジオをロビーに置いて、そこで流れた情報をホワイトボードに書き出してくれました。 ▽ホテルの近くには公衆電話があって、国内無料でつながりました。これで東京に電話をかけてチリ戦の中止を知り、ちょっと肩を落としたというか、でもそこで被害の大きさを聞いて震え上がったというか。 ▽食べるものはありません。でも水はホテルが用意してくれてました。よく考えたらホテルの人も自分の家が心配だろうに、ずっと一日世話をしてくれてます。 ▽夜になり、川向こうの一部の地域には電気が供給されているのがわかりました。ですがこちら側は停電したまま。朝までに復旧してくれるのでしょうか。千歳空港も明日には運行再開できるのでしょうか。すべては未知数なのでございます。 ▽さぁ、どうなる、どうする倉井史也!! だが苦労の後には快楽が待っているぞ!! きっと大阪ではすばらしい試合が見られるに違いない。……え? 開催できるかどうか、未定なんですって??<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.09.07 09:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】そろそろ秋風とともに首の後ろがヒンヤリするシーズンかも!? の巻

▽あ〜あ、夏休みも終わってしまったし、今年の夏もロマンスなんて生まれなかったし。秋風が吹きそうな今日この頃、下位チームのみなさまにおかれましては、そろそろ首の後ろが寒くなってきてるんじゃないでしょうか。 ▽だって日本のサッカーシーズンって、こここから先は毎月代表戦が入ってくるからブチブチぶっちぎれるわけです。ルヴァンカップも天皇杯も差し込まれて、見てるほうは何が何やらわからなくなってしまう感じもあるんですけど、まぁ残留争ってるチームからしたら、そんなの関係ないけど!! って。 ▽で、例年に関して今年の残留争いは大変なんですよ。だいたいワールドカップの開催年ってスケジュールがタイトだからドラマが起きやすいんだけど。ってことで比べてみるのはワールドカップ年の夏休みが終わったときの、下位の勝ち点と順位。J1が18チームになってから以降ってことで2006年、2010年、2014年が対象で、※が降格チームっす。 【2006年 21節終了時 全チーム21試合消化】 10位 磐 田 勝点28 11位 FC東京 勝点27 12位 新 潟 勝点27 13位 名古屋 勝点24 14位 広 島 勝点22 15位 甲 府 勝点22 16位 京 都 勝点15 ※ 17位 C大阪 勝点13 ※ 18位 福 岡 勝点12 ※(入れ替え戦で敗れて降格) (10位と18位の勝点差16) 【2010年 21節終了時 全チーム21試合消化】 10位 浦 和 勝点28 11位 山 形 勝点28 12位 磐 田 勝点24 13位 FC東京 勝点21 ※ 14位 仙 台 勝点21 15位 神 戸 勝点21 16位 大 宮 勝点21 17位 湘 南 勝点14 ※ 18位 京 都 勝点11 ※ (10位と18位の勝点差17) 【2014年 22節終了時 全チーム22試合消化】 10位 横浜FM 勝点33 11位 新 潟 勝点28 12位 清 水 勝点25 13位 仙 台 勝点25 14位 名古屋 勝点24 15位 甲 府 勝点21 16位 C大阪 勝点20 ※ 17位 大 宮 勝点16 ※ 18位 徳 島 勝点12 ※ (10位と18位の勝点差21) ▽で、現状はコレ 【2018年 24節終了時 川崎、札幌、名古屋、湘南が23試合消化】 10位 磐 田 勝点32 11位 清 水 勝点31 12位 柏 勝点29 13位 名古屋 勝点28 14位 湘 南 勝点27 15位 横浜FM 勝点26 16位 鳥 栖 勝点25 17位 G大阪 勝点21 18位 長 崎 勝点21 (10位と18位の勝点差11) ▽これまでのワールドカップ年に比べると節は進んでるのに、10位から18位の差が少ない!! どんだけ大変なの? 代表戦の前に一息つけるチームはなさそうですなぁ。今週末、下位同士の戦いで言えば、長崎vs湘南、横浜FMvs柏、磐田vs名古屋なんつーカードがありますよ。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.08.31 13:15 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】だいたい誰がトーレスに変なあだ名を付けて呼んでるの!? の巻

▽いやいや、せっかく活躍したんですから、そんな目で見るのは止めてあげて。って言いたいでしょ? フェルナンド・トーレスが天皇杯でシルクタッチのゴール決めたんだし。あれって、技術的にもなかなか難しかったと思うんですよ。 ▽でもね、まだトーレスをディエゴ・フォルランと重ねて、「スーパースターがやって来たのに降格しちゃった」っていうストーリーの再現を想像しちゃってる人もいるんですよ。全然違うから!! 違うでしょ。違う……よね。違う……のかな? ▽だって、トーレスの初出場が7月22日ですから、まだ1カ月経ったばかり。ではフォルランがJリーグに2014年にやって来て、その活躍ぶりは……。って比べてみましょ。 ▽あ、○はフル出場、▽は途中交代、▲は途中出場、数字は交代した時間ですからね。 ▽まずはトーレスのここまでの出場記録 07月22日 第17節 ▲40 07月28日 第18節 ▽79 08月01日 第19節 ▽65 08月05日 第20節 ▽89 08月11日 第21節 ▽89 08月15日 第22節 ○ 08月19日 第23節 ○ 08月22日 天皇杯 ▲64 1ゴール ▽ってことで、8試合で568分、1試合平均71分プレーし1ゴール。 ▽ではフォルランは? まず1カ月で考えると、 03月01日 第01節 ▽81 03月08日 第02節 ▲26 03月15日 第03節 ▽78 03月23日 第04節 ▽89 1ゴール 03月29日 第05節 ▽68 04月06日 第06節 ○ ▽で、6試合470分、1試合平均78分プレーし1ゴール。 ▽どうですか。トーレスのほうが出場時間が短くて同じゴール数。やっぱなかなかすごいじゃないですか。 ▽じゃ、フォルランが8試合プレーしたところ、つまりあと2試合追加した時点で考えると、 8試合プレーしたところで考えると、 04月12日 第07節 ○ 2ゴール 04月19日 第08節 ▽71 ▽で、8試合631分、1試合平均79分プレーし、3ゴール。あ、あれ? ▽……つまりですな、トーレスはもっともっと活躍しないと鳥栖の降格は免れないってことですよ。しかも今週末は裏天王山の一つ、鳥栖vsG大阪。これは痺れる試合って間違いないです。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.08.24 12:15 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】イニエスタとかトーレスとか横目で見ながら警戒するのは!? の巻

▽今、取材の現場に行くと話題になるのが名古屋の快進撃。ただみんな、「別チームになった」と言いつつ、ぼちぼち警戒してるってだけな感じなんですけど。 ▽いやいや、対戦相手じゃないのに、なんで記者たちが警戒するの? ってのは、名古屋が上位に食い込んできたとき、どうしても名古屋がらみの記事を書かなきゃいけないでしょ? そのネタ探しをしたほうがいいんじゃないかって心配してるわけですよ。あ、そりゃ一部の人だけか。 ▽でもね、これがあながち洒落にならないところがJリーグの恐ろしさ。だって、この順位表を見てください。 1節 &nbsp;&nbsp;勝点0 &nbsp;&nbsp;14位 勝点3 &nbsp;&nbsp;&nbsp; 2位 2節 &nbsp;&nbsp;勝点3 &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;5位 勝点6&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 1位 3節 &nbsp;&nbsp;勝点4 &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;9位 勝点7 &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;4位 4節 &nbsp;&nbsp;勝点5 &nbsp;&nbsp;11位 勝点7 &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;5位 5節 &nbsp;&nbsp;勝点5 &nbsp;&nbsp;14位 勝点7 &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;8位 6節 &nbsp;&nbsp;勝点5 &nbsp;&nbsp;16位 勝点7 &nbsp;&nbsp;15位 7節 &nbsp;&nbsp;勝点6 &nbsp;&nbsp;15位 勝点7 &nbsp;&nbsp;16位 8節 &nbsp;&nbsp;勝点9 &nbsp;&nbsp;13位 勝点7 &nbsp;&nbsp;17位 9節 &nbsp;&nbsp;勝点9 &nbsp;&nbsp;14位 勝点7 &nbsp;&nbsp;18位 10節 勝点9 &nbsp;&nbsp;15位 勝点7&nbsp;&nbsp;&nbsp;18位 11節 勝点9&nbsp;&nbsp; 16位 勝点7 &nbsp;&nbsp;18位 12節 勝点12 15位 勝点8 &nbsp;&nbsp;18位 13節 勝点15 11位 勝点9 &nbsp;&nbsp;18位 14節 勝点15 16位 勝点9&nbsp;&nbsp;&nbsp;18位 15節 勝点18 13位 勝点9 &nbsp;&nbsp;18位 16節 勝点21 11位 勝点9 &nbsp;&nbsp;18位 17節 勝点24 &nbsp;&nbsp;8位 勝点10 18位 18節 勝点27 &nbsp;&nbsp;6位 - - 19節 勝点30 &nbsp;&nbsp;5位 勝点13 18位 20節 勝点30 &nbsp;&nbsp;7位 勝点16 18位 21節 勝点31 &nbsp;&nbsp;8位 勝点19 18位 22節 勝点34 &nbsp;&nbsp;7位 勝点22 16位 23節 勝点37 &nbsp;&nbsp;5位 24節 勝点40 &nbsp;&nbsp;5位 25節 勝点43 &nbsp;&nbsp;5位 26節 勝点46 &nbsp;&nbsp;4位 27節 勝点49 &nbsp;&nbsp;2位 28節 勝点52 &nbsp;&nbsp;2位 29節 勝点52 &nbsp;&nbsp;2位 30節 勝点55 &nbsp;&nbsp;2位 31節 勝点56 &nbsp;&nbsp;2位 32節 勝点59 &nbsp;&nbsp;2位 33節 勝点62 &nbsp;&nbsp;1位 34節 勝点63 &nbsp;&nbsp;1位 ▽おや、これってもしかして。 ▽左は2014年、降格圏にいたG大阪が奇跡の逆転優勝を果たしたときの節別動向順位表、そして右が今年の名古屋の節別動向順位表なのです。 ▽2014年の中断期間って14節後から始まって、今年は15節後だったという、わずか1節の違い。中断前の勝点では6の差があっても、今年のJ1リーグはかなりの混戦だからまだまだわからない!! ▽補強したチームが順位を上げていくって、健全ですよ。にしても、4年経ったらG大阪がこんなに苦しんでるなんてあの当時は……(涙)。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.08.16 20:00 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース