モドリッチ、CLで約2年ぶりのゴール...12得点中10得点がペナルティーエリア外からのミドル2017.11.22 23:42 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
21日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループH第5節アポエル戦(6-0)で得点を記録したレアル・マドリーMFルカ・モドリッチだが、CLでの得点はおよそ2年ぶりのものだった。

モドリッチはアポエル戦の23分、相手DFのクリアボールに反応してペナルティーエリア外から右足を一閃。GKゴンザレス・ナウゼット・ペレスの横っ飛びを無効化する鋭いシュートを沈め、マドリーに先制点をもたらした。

これはモドリッチにとって、公式戦で2016年9月10日オサスナ戦以来の得点となっている。CLにおいては、2015年11月25日シャフタール・ドネツク戦以来のゴールだ。

なお、モドリッチはマドリーで12得点中10得点をペナルティーエリア外からのミドルシュートで記録している。今季から背番号10を着けるクロアチア代表MFが、マドリーを決勝トーナメントに導いた。


提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース