左ヒザ十字じん帯負傷のロホが7カ月ぶりに実戦復帰へ2017.11.15 08:10 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドのアルゼンチン代表DFマルコス・ロホの復帰が近づいているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

▽今年4月のヨーロッパリーグ(EL)の準々決勝2ndレグのアンデルレヒト戦で左ヒザ十字じん帯を負傷して以降、長期離脱を強いられてきたロホだが、15日に行われるユナイテッドのリザーブチームの試合に帯同。その試合で7カ月ぶりに実戦復帰する見込みだ。

▽さらに、うまくいけば、12月5日のチャンピオンズリーグ(CL)第5節のCSKAモスクワ戦に出られる可能性があるとのことだ。

▽間近に迫る復帰を前に「良い感じ」と語るロホは、今シーズン初の公式戦出場、そしてアルゼンチン代表招集に向けて意気込みを語った。

「明日、僕はリザーブチームのフレンドリーマッチに出るつもりだ。良い感じだよ。今までは何の問題もなかったけどトレーニングと試合は違うからね。明日は45分プレーできたらいいね」

「これから3週間で僕たちはCLを戦う。もし明日の試合で問題なければ、僕は出場するつもりだよ」

「(ホルヘ・)サンパオリ監督が僕を代表に呼んでくれるようにクラブで自分の場所を奪わないといけない。しばらく試合に出ていなかったけど、僕は代表チームに戻りたいと強く思っている。サンパオリに僕がどれだけできるかを見せないといけないね」

コメント

関連ニュース

thumb

元ユナイテッドのラファエウ、シティ撃破後の談話が痛快

▽リヨンに所属する元ブラジル代表DFラファエウの古巣マンチェスター・ユナイテッドに対する愛情は不変だ。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽ラファエウは、2008〜2015年まで双子の兄であるDF兄のファビオと共にユナイテッドに在籍。右サイドバックとして、3度のプレミアリーグ制覇や、FIFAクラブ・ワールドカップなど数々のタイトルに貢献した。だが、ルイス・ファン・ハール体制2年目の2014-15シーズン終了後、戦力外となり、リヨンに移籍。それ以降、主力としてフランスで再び輝きを取り戻している。 ▽そんなラファエウは、19日にエティハド・スタジアムで行われたチャンピオンズリーグ(CL)開幕節で古巣ユナイテッドの宿敵マンチェスター・シティ戦に先発。元ユナイテッドのオランダ代表FWメンフィス・デパイと共に2-1でシティを退け、チームに下馬評を覆す金星をもたらした。ラファエウは試合後、次のようにコメントしている。 「僕はユナイテッドサポーターだ。誰もが知っていることさ。ここにはシティを倒すために来た。僕自身、ここで負け知らずでね。良かったよ。僕らは一丸になれば、どんな相手にも勝てる。今日の試合で示したとおり、僕らにも質の高い選手がいる。この先も続けていきたいね」 「わからないけど、彼らは僕らのことを過小評価したんじゃないかな。おそらくリーグ・アンでの戦いぶりをビデオで見て、僕らの調子が良くなく、自信がないように感じたんだろね。確かに、良い戦いができていないんだけどさ」 ▽なお、ラファエウが調子の悪さを明かすリヨンは現在、リーグ・アン5試合で2勝1分け2敗の7位。23日に行われる次節、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユをホームに迎え撃つ。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 16:00 Fri
twitterfacebook
thumb

デ・ブライネ、復帰は11月か マンチェスター・ダービー出場を予告

▽マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネがマンチェスター・ダービーでの戦列復帰を予告した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽ジョゼップ・グアルディオラ体制下で完全無欠の創造者に君臨するデ・ブライネ。だが、プレミアリーグ開幕戦のアーセナル戦に途中出場して以降、ケガでチームから離脱している。 ▽早期復帰が待たれるデ・ブライネは、出席したイベント先で復帰時期について次のように示唆。11月11日にホームで行われる第12節のマンチェスター・ユナイテッド戦での復帰に意欲を示した。 「まだ3〜5週間ほどかかるけど、よくなりつつある」 「早く戻りたい。良いパフォーマンスでチームを助けたいよ」 「次の代表ウィーク明けにも合流したい。ダービーで戻りたいね」<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

一発レッドのCR7、古巣ユナイテッド戦出場は微妙か

▽イギリス『BBC』は、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの古巣凱旋が微妙な状況と報じた。 ▽C・ロナウドは19日、敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ開幕節のバレンシア戦に先発。だが、29分にバレンシアのコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョと小競り合いとなり、ドイツ人主審のフェリクス・ブリッヒ氏から一発退場を命じられた。 ▽これにより、C・ロナウドは10月2日に行われる次節のヤング・ボーイズ戦欠場が決定的。さらに、欧州サッカー連盟(UEFA)の規定にある「重大な罪が確認された場合、UEFA倫理委員会は罰則強化の権利がある」に引っかかれば、さらなる処分もあり得るという。 ▽それが認められ、複数試合の出場停止処分となれば、C・ロナウドはオールド・トラフォードで行われる第3節のマンチェスター・ユナイテッド戦をも欠場することに。また、処分が3試合の出場停止となれば、ホームに迎え撃つ第4節のユナイテッド戦にも出られなくなる。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 10:00 Fri
twitterfacebook
thumb

UEFA選定CLグループステージ開幕節ベスイレ! 最多は4名選出のユーベ

▽欧州サッカー連盟(UEFA)は20日、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ開幕節のベストイレブンを発表した。 ▽最多は4名選出のユベントス。開幕戦から圧巻のハットトリックを記録したバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシや、2得点1アシストの活躍を披露したマンチェスター・ユナイテッドからフランス代表MFポール・ポグバも順当に選ばれた。 ▽なお、CL各グループステージの第1節は18日、19日に終了。次節は、10月2日、3日に開催される予定だ。 ◆UEFA選定のCLグループステージ第1節ベストイレブン GK ヴォイチェフ・シュチェスニー(ユベントス) DF ジョアン・カンセロ(ユベントス) ダビド・アラバ(バイエルン) レオナルド・ボヌッチ(ユベントス) ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス) マルセロ(レアル・マドリー) MF ニコラ・ヴラシッチ(CSKAモスクワ) ミラレム・ピャニッチ(ユベントス) ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド) FW リオネル・メッシ(バルセロナ) ミハエル・クルメンチク(ビクトリア・プルゼニ)<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 09:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ポグバ2G1Aのユナイテッドがヤング・ボーイズに快勝《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)グループH第1節、ヤング・ボーイズvsマンチェスター・ユナイテッドが19日に行われ、0-3でユナイテッドが快勝した。 ▽ユベントス、バレンシアが同居しているグループH。ユベントスと共に突破候補と見られるユナイテッドは昨季ベスト16で敗退した中、モウリーニョ政権3季目に突入。目立った補強がなかった中、プレミアリーグでは3勝2敗スタートとなっている。そのユナイテッドは2-1で逃げ切った直近のワトフォード戦のスタメンから5選手を変更。サンチェスやリンガード、バレンシアらに代えてラッシュフォードやマルシャル、新戦力のフレッジとジオゴ・ダロトが先発となった。 ▽32年ぶりにスイス王者に輝いたヤング・ボーイズに対し、3トップに右からラッシュフォード、ルカク、マルシャルと並べ、中盤アンカーにマティッチ、インサイドにポグバとフレッジを並べる[4-3-3]で臨んだユナイテッドは、時間の経過とともにカウンターで揺さぶられると、8分にオアロに際どいヘディングシュートを浴びて脅かされる。 ▽さらに16分にはカマラの強烈なミドルシュートでゴールに迫られ、GKデ・ヘアの好守で凌いだユナイテッドだったが、ここからヤング・ボーイズの圧力を受けて押し込まれる展開を強いられる。 ▽悪い流れに陥っていたユナイテッドだったが35分、最初の枠内シュートで先制する。ペナルティアーク左でルーズボールを拾ったポグバが左足を一閃。正確なシュートがゴール左上に決まった。 ▽さらに43分、ショーのクロスがボックス内のエムバブの手に当たってPKを獲得。これをポグバが決めてユナイテッドが2点をリードし、前半を終えた。 ▽迎えた後半、ヤング・ボーイズをいなしながら試合を進めるユナイテッドが、主導権を渡さない。 ▽敵陣でボールを動かしながら試合を進めるユナイテッドは66分に試合を決める。ポグバのパスを受けたボックス左のマルシャルがGKとの一対一を制した。 ▽その後、ラッシュフォードとフレッジに代えてマタとフェライニを投入したユナイテッドはヤング・ボーイズに付け入る隙を見せずに3-0で快勝。白星発進としている。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.20 06:15 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース