ドログバが来季限りで現役引退へ! 「来年は私の最後のシーズンに」2017.11.15 02:02 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(39)が、来シーズン限りで現役を退く意向であることを明かした。同選手が14日、フランス『RMC Sport』で語った。

▽現在、アメリカのユナイテッド・サッカーリーグ(USL)のフェニックス・ライジングで選手兼共同オーナーとして活躍するドログバ。今季は公式戦14試合出場で10ゴールを記録するなど相変わらずの健在ぶりを見せているが、来季限りでユニフォームを脱ぐ意向を持っているようだ。

「君たちはスクープを求めているか? 私は来年が自分の最後のシーズンになると思っている」

「ある時点が来たら辞める必要がある。個人的に他のプロジェクトを進行していくために時間が必要だ。プレーをすることは楽しいけど、私も39歳だ。それが自分を少しためらわせている」

▽1998年にル・マンでプロキャリアをスタートしたドログバは、以降ギャンガン、マルセイユといったフランスのクラブで順調にキャリアアップを果たすと、2004年にチェルシーへ加入。卓越した身体能力とテクニック、決定力を武器に公式戦381試合164ゴールを挙げる大活躍を披露。在籍期間には4度のプレミアリーグ制覇に加え、2011-12シーズンにはクラブ史上初のチャンピオンズリーグ制覇も経験するなど、多くのタイトルを獲得した。

▽また、上海申花やガラタサライ、モントリオール・インパクトなど欧州主要リーグ以外のクラブでもプレー経験を積んでいる。

▽さらに、英雄と評されるコートジボワール代表では、通算104キャップで歴代最多の65ゴールを記録。2006年ドイツ・ワールドカップ(W杯)での初出場から3大会連続でW杯本大会を経験していた。

コメント

関連ニュース

thumb

チェルシー、復讐に燃えるファン・ハールを電撃招へいか

▽チェルシーが、オランダ人指揮官のルイス・ファン・ハール氏(66)をリストアップしているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽チェルシーでは、かねてからアントニオ・コンテ監督とフロント陣の関係悪化が伝えられており、シーズン後の退任も噂されている。そんな中、『ミラー』によれば、仮にコンテ監督との関係が修復不可能となって退任することになった場合、ファン・ハール氏にチームを託す考えがあるという。仮に今シーズン中にファン・ハール氏を招へいすることになれば臨時指揮官として任命し、シーズン後に新たな契約を交わすことになると見られている。 ▽これまでアヤックスやバルセロナ、オランダ代表で監督を歴任したファン・ハール氏は、2014年夏からユナイテッドを率い、指揮2シーズン目にFAカップ優勝に導いたが、残り1年の契約を残して解任の憂き目に遭った。現在は監督業を退いているが、先日には「イングランドのビッグクラブからオファーが来た場合は例外だ。マンチェスター・ユナイテッドをうち負かすチャンスだからね」と、古巣に対する嫌味を述べていた。 2018.02.25 14:03 Sun
twitterfacebook
thumb

PSG、チアゴ・シウバを売却か

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表DFチアゴ・シウバ(33)に退団の可能性が浮上した。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽2012年夏にミランから加入して以降、不動のセンターバックに君臨するチアゴ・シウバ。だが、PSGは今シーズン終了後、キャリア終盤に差し掛かるブラジル人センターバックの放出を検討しているという。 ▽PSGは、1000〜1500万ユーロ(約13億1000万〜19億7000万円)での売却を視野。どれほどのクラブが手を挙げるか不透明だが、中国スーパーリーグの上海上港が先月に関心を示しており、財源的にもPSGの要求額を支払えるという。 ▽その上海上港には現在、ブラジル代表でチームメートだったFWフッキと、MFオスカルのほか、同郷のFWエウケソンも在籍。かつて世界最高のDFと評されたチアゴ・シウバも新たな活躍の場をとして、中国に渡ることになるのだろうか…。 2018.02.25 09:50 Sun
twitterfacebook
thumb

韓国代表主将がミランへ?

▽スウォンジーに所属する韓国代表MFキ・ソンヨン(29)にミラン移籍の可能性が浮上した。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽韓国代表として95試合10ゴールを誇るキ・ソンヨンは、2012年夏にセルティックからスウォンジーに加入。長らくプレミアリーグを主戦場に活躍するキック力とパスセンスが魅力のボランチで、今シーズンはここまでリーグ戦16試合1ゴールを記録している。 ▽キ・ソンヨンの現行契約は今シーズン限り。ミランでスポーツ・ディレクターを務めるマッシミリアーノ・ミラベッリ氏は、サンダーランドにレンタル移籍した2013-14シーズンから韓国代表主将を追い、MFフランク・ケシエのバックアッパーとして興味を示しているという。 ▽パチューカに活躍の場を移した日本代表FW本田圭佑に続くアジア人プレーヤーとして、キ・ソンヨンはミラン入りを果たすことになるのだろうか…。 2018.02.25 08:30 Sun
twitterfacebook
thumb

ジダン、クラブが売却決めたとされるベイルについて…「彼は重要な選手」

ここ最近、レアル・マドリーが売却する意思を固めたと報じられているMFガレス・ベイルだが、ジネディーヌ・ジダン監督は「チームにとって重要な選手」であることを強調した。<br><br>スペイン『マルカ』は先に、レアル・マドリー首脳陣にベイルを見切りをつけ、今夏に売却する方針であると報道。だが24日のリーガエスパニョーラ第25節アラベス戦を前に会見に出席したジダン監督は、ウェールズ代表MFの重要性を説いている。<br><br>「ベイルはこのチームにとって重要な選手であり、いつだってそうあり続ける」<br><br>しかしながらジダン監督は、公式戦ここ4試合で1試合しかベイルを先発で起用していない。その理由については、同選手が万全なコンディションにはないためと説明した。<br><br>「負傷していた彼は、チームにもう一度組み込む段階にある。ベイルは違いを生み出せる選手であり、私は100%の彼を見たい。もう一度、彼を失うことは望んでいないんだ」<br><br>提供:goal.com 2018.02.24 23:03 Sat
twitterfacebook
thumb

レバークーゼンで急成長の20歳FWベイリー、ステップアップを封印「移籍は名声を築いてから」

レバークーゼンでプレーするFWレオン・ベイリーには欧州のビッグクラブから熱視線が送られている。だがジャマイカ出身の20歳はステップアップを急ぐことはないようだ。<br><br>昨年1月にベルギーのヘントから加わったベイリーは今シーズン公式戦23試合で11ゴール5アシストを記録。主にプレーする左ウイングで並はずれのスピード、トリッキーなドリブルを披露し、ブンデスリーガで最も注目されるヤングスターの1人となっている。<br><br>そして、やはり他クラブもそんなベイリーに興味を抱き始めているという。マンチェスター・ユナイテッドやリバプール、チェルシーやトッテナムとプレミアリーグ複数クラブからの関心が伝えられ、イギリスメディアでは移籍金が7500万ポンド(約112億円)以上にも上ると報じられている。<br><br>しかし、本人はしばらくはレバークーゼンに残る希望のようだ。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』で、「僕はまだ若いし、早く大きすぎるステップに踏み出して失敗した若い選手をたくさん見てきた。僕にとってレバークーゼンは完璧だよ。多くの有名選手たちはレバークーゼンで育ったんだ。成長したいので、次のステップに進むのはそれからだ」と自身の将来図を描いている。<br><br>「ヨーロッパ最高のクラブに移籍するのなら、そこの人たちが僕のことを知ってからだ。その前に最高レベルで実力を証明し、名声を築いてからだね」<br><br>スター選手への階段を駆け上がるベイリーだが、バイエルンの元オランダ代表FWアリエン・ロッベンは特別な存在であるという。<br><br>「小さいころ、家にはアリエン・ロッベンのワールドカップのポスターが飾られていた。今、家のポスターに写っている人と対戦していることはクレイジーなことだね」<br><br>「ママがよく言うんだ。『彼の時代はもうすぐ終わり、今度はあなたが新たなロッベンになる番だよ。世界にあなたの力を見せつけなさい。そうしたらロッベンの子供たちの部屋にあなたのポスターが貼られるかもしれない』とね」<br><br>提供:goal.com 2018.02.24 23:02 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース