マケレレ退団のスウォンジーで配置転換! ブリトゥンが選手兼コーチ、ランヘルが新主将に2017.11.15 00:10 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽スウォンジーは14日、スペイン人DFアンヘル・ランヘル(35)の新キャプテン就任を発表した。

▽スウォンジーでは、今月6日にアシスタントコーチを務めているクロード・マケレレ氏がベルギー・ジュピラー・プロ・リーグのオイペンの新監督に就任するために退団。そのため、アシスタントコーチのポジションに空席ができていた。

▽そこでポール・クレメント監督ら幹部の話し合いの中で、キャプテンを務めるイングランド人MFレオン・ブリトゥン(35)にプレイングコーチという新たな役割を打診。これをブリトゥンが受け入れたことで、空席となったキャプテンに2007年から在籍する重鎮ランヘルが就任することになった。

▽プレイングコーチという新たな役割を与えられたブリトゥンは、以下のようなコメントを残している。

「このような機会を与えてもらったことは、僕と家族にとって大きなことだ。ただ、今回の役割の変化によって、僕のプレーヤーとしてのキャリアが終わりになるわけではないよ」

「これからも毎日トレーニングをこなし、メンバー入りを目指す。その一方で、今後はスタッフ会議に参加し、指導者目線でも試合に備えることになるだろうね」

▽また、ブリトゥンに代わってキャプテンを引き継ぐランヘルは、以下のように意気込みを語っている。

「正直、ここでキャプテンを務めることになるとは思っていなかったよ。だけど、今回のチャンスを与えてもらい、それを誇りに思うと同時に熱意に満ちているんだ」

「監督にも感謝しているよ。彼は僕よりも定期的にプレーしているプレーヤーを選ぶこともできたと思うけど、ピッチ外でのリーダーシップという部分も考慮してくれた。今回の役割を与えられたことを誇りに思うよ」

「スウォンジーは常に僕の心の中にある。クラブを愛しているし、ここから最も重要なことはプレミアリーグに残留することだ」

コメント

関連ニュース

thumb

スウォンジー、3部降格のサンダーランドからU-21スウェーデン代表FWを獲得

▽スウォンジー・シティは14日、サンダーランドからU-21スウェーデン代表FWジョセル・アソロ(19)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年までの4年間となる。 ▽2015年に母国スウェーデンのブロマポイカルナからサンダーランドの下部組織に入団したJ・アソロは、2016年の夏にトップチームに昇格。2016-17シーズンの第2節ミドルズブラ戦でプレミアリーグデビューを飾ったが、その後は出場機会を得られず。 ▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格した昨季は、リーグ戦26試合に出場し3ゴール2アシストを記録。しかし、クラブは24位で終え、30年ぶりにリーグ1(イングランド3部)への降格が決まっていた。 ▽また、各年代のスウェーデン代表に選出されてきたJ・アソロは、2016年9月に弱冠17歳でU-21スウェーデン代表デビュー。これまで11試合に出場し3ゴールを記録している。 2018.07.15 00:31 Sun
twitterfacebook
thumb

ニューカッスルがスウォンジー退団の韓国代表MFキ・ソンヨンを獲得!

▽ニューカッスルは29日、スウォンジー・シティから韓国代表MFキ・ソンヨン(29)を完全移籍で獲得した。契約期間は2020年6月30日までの2年間となる。 ▽韓国代表として104試合10ゴールを誇るキ・ソンヨンは、2012年夏にセルティックから加入すると、キック力とパスセンスが魅力のボランチとして長らくプレミアリーグを主戦場に。今シーズンはプレミアリーグ25試合2ゴールをマークした。 ▽今季限りでスウォンジーとの契約が切れるキ・ソンヨンには、ミランやエバートンが獲得に動いていた。 ▽ニューカッスル加入の決まったキ・ソンヨンは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「ニューカッスルに加入出来てとても嬉しいよ。僕はセント・ジェームズパークでニューカッスルと対戦する時、とても素晴らしい雰囲気のスタジアムだと思っていたんだ」 「このクラブがビッグクラブということは皆が知っている。僕も早く新しいチームメイトとファンのためにプレーしたいね」 2018.06.30 03:15 Sat
twitterfacebook
thumb

セビージャがMFロケ・メサを完全移籍で獲得! 契約期間は3年

▽セビージャは27日、スウォンジー・シティからスペイン人MFロケ・メサを獲得したことを発表した。契約期間は2021年までの3年間となっている。 ▽2011年からラス・パルマスでプレーしていたロケ・メサは、チームが昇格した2015-16シーズンに27歳で初のプリメーラデビュー。そして、卓越した戦術眼を武器にチームの要として中盤で舵を執り12位と中位に導いた姿が注目を集めると、2017年の夏にスウォンジーへ完全移籍した。 ▽しかし、スウォンジーでは期待されたプレーができず、公式戦出場は16試合に留まると、2018年冬にセビージャへレンタル移籍で加入。セビージャではリーグ戦7試合に出場していた。 ▽セビージャがレンタルでロケ・メサを獲得する際に買い取りオプション付きであることが発表されており、スペイン『Estadio Deportivo』の先月末の記事によると、800万ユーロ(約10億2300万円)でのオプションを行使した獲得となったようだ。年俸は200万ユーロ(約2億5600万円)と推測されている。 2018.06.27 19:50 Wed
twitterfacebook
thumb

スウォンジー、スウェーデンで若き名将に上り詰めたグラハム・ポッター氏の新監督就任を発表

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)に降格したスウォンジーは11日、新監督にグラハム・ポッター氏(43)を招へいしたことを発表した。契約期間は3年間となる。 ▽現役時代にストーク・シティやWBA、ヨーク・シティなどで活躍したイングランド人DFのポッター監督は、現役引退後の2011年に当時スウェーデン4部に所属していたエステルンドの監督に就任。すると、在任7年間で3度の昇格に導く卓越した手腕を発揮し、2016-17シーズンには国内カップのタイトルをもたらした。この活躍から2016年と2017年にはスウェーデンサッカー協会選出の年間最優秀監督を2年連続で受賞している。 ▽さらに、今シーズンのヨーロッパリーグではクラブ史上初のグループステージ突破を果たし、ラウンド32のアーセナル戦では最終的に敗退したものの、エミレーツ・スタジアムでアーセナルを2-1で撃破する大金星も挙げていた。 ▽今シーズン、スウォンジーはポール・クレメント監督、カルロス・カルバリャル監督の下でシーズンを戦ったものの、最終的に8勝21敗9分けの18位で7シーズンぶりのプレミアシップ(イングランド2部)降格が決定した。 2018.06.12 01:05 Tue
twitterfacebook
thumb

1年でのプレミア復帰目指すスウォンジー、スウェーデンで若き名将に上り詰めたイングランド人指揮官を招へい

▽スウォンジーは4日、グラハム・ポッター監督(43)の引き抜きに関して所属元のエステルンドと条件面で合意に至ったことを発表した。すでに個人間で合意しているポッター監督は今後スウォンジーとの契約書にサインする予定だ。 ▽今シーズン、スウォンジーはポール・クレメント監督、カルロス・カルバリャル監督の下でシーズンを戦ったものの、最終的に8勝21敗9分けの18位で7シーズンぶりのプレミアシップ(イングランド2部)降格が決定した。 ▽そして、1年でのプレミア復帰を目指すクラブは先月にカルバリャル監督の解任を決断し、新監督としてイングランド人指揮官のポッター監督の招へいを決めた。 ▽現役時代にストーク・シティやWBA、ヨーク・シティなどで活躍したイングランド人DFのポッター監督は、現役引退後の2011年に当時スウェーデン4部に所属していたエステルンドの監督に就任。すると、在任7年間で3度の昇格に導く卓越した手腕を発揮し、2016-17シーズンには国内カップのタイトルをもたらした。この活躍から2016年と2017年にはスウェーデンサッカー協会選出の年間最優秀監督を2年連続で受賞している。 ▽さらに、今シーズンのヨーロッパリーグではクラブ史上初のグループステージ突破を果たし、ラウンド32のアーセナル戦では最終的に敗退したものの、エミレーツ・スタジアムでアーセナルを2-1で撃破する大金星も挙げていた。 ▽なお、ポッター監督は2010年にエステルンドの監督に就任する際にスウォンジーのコーチングスタッフ入閣をオファーされていた過去もある。 2018.06.05 15:30 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース